三沢またろう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三沢 またろう
出生名 三沢 成樹
生誕 (1960-10-23) 1960年10月23日(56歳)
出身地 日本の旗 日本, 北海道苫小牧市
学歴 東京音楽大学打楽器科卒業
ジャンル J-POP
職業 ミュージシャン
パーカッショニスト
音楽プロデューサー
アレンジャー
活動期間 1980年 -
レーベル TRYCLE(トライクル)
(1994年 - 1995年)
共同作業者 米米CLUB
公式サイト またろうホームページ(公式)

三沢 またろう(みさわ またろう、1960年10月23日 - )は、日本ミュージシャンパーカッショニスト音楽プロデューサーアレンジャー[1]。本名、三沢 成樹(みさわ しげき)[1]北海道苫小牧市出身[1]洗足学園音楽大学ロック&ポップス打楽器講師[2]

人物・略歴[編集]

芸名の「またろう」は高校時代のニックネームに由来する[注 1][1]。音楽業界に紹介してくれた先輩が母校・東京音大出身であったためプロになってからもそう呼ばれ、姓名判断の結果が良かったことや覚えてもらいやすいということでそのまま名乗り続けることになった[3]

音大ではクラシック打楽器を学び、ティンパニマリンバグロッケンはもちろん、ラテン楽器のコンガボンゴティンバレスジャンベカホンパンデイロタブラほか、あらゆるパーカッションをノンジャンルで操り、どんな音楽にも独自のアレンジでパーカッションを加える。自らを「ジャンルにとらわれない、またろう流のパーカッション」と称する。

東京音楽大学在学中に、サンババンド「OPA」に参加するほか、Sugar高橋真梨子等のサポートを経て、1985年の大学卒業後にスタジオミュージシャンとしての活動を本格化。以来、さまざまなアーティストのレコーディング・ライブに参加する。そのジャンルはポップスハードロックメタルラップ歌謡曲アニメソングCMジングルなど実に幅広い。

1990年米米CLUBのコンサートツアー『SHARISHARISM ART WORK』に参加し、以降メンバーとして1997年の解散まで、そして2006年の再結成以降もサポートミュージシャンとして関わることとなる。とくに演奏するだけでなく、観客を楽しませ盛り上げるエンターテイナーとしての感覚は米米CLUBに在籍したことで大きく養われたという。演奏は観客の目を惹く事を意識した大きなアクション・パフォーマンスが特徴的。 パーカッションのほかコーラスも担当し、自らコーラスアレンジも手がける。

これまでサポートしたアーティスト井上陽水泉谷しげるTHE ALFEE松任谷由実中島みゆき桑田佳祐サザンオールスターズさだまさし鈴木雅之甲斐よしひろ矢沢永吉郷ひろみ山下久美子大江千里渡辺美里中森明菜原田真二福山雅治槇原敬之ももいろクローバーZ高野寛SMAP中島美嘉平井堅浜崎あゆみ浜田省吾一青窈ポルノグラフィティaikoDA PUMP香西かおり古内東子ORANGE RANGEテツandトモスキマスイッチ寺尾聰ORIGINAL LOVE河内淳貴菅野よう子ほか、自身でも把握し切れないほど多岐にわたり、「日本一忙しいパーカッショニスト」と評される。各ミュージシャンからの信頼も厚い。

スタジオ・ミュージシャンと並行して、自身のバンド「J.A.M」「東京マンデーズ」「The Rhythm Kings」でも活動。ボーカルギターを担当。

落語家としての顔も持っており、実際に落語を披露することはほとんどないが「金原亭またろう」という亭号も得ている[注 2]

妹の三沢泉(みさわ いずみ)も同じくパーカッショニスト。坂本真綾のコンサート等に関わっている。また最近ではNHK連続テレビ小説のあまちゃんのBGMにも参加。

歌手の堀江淳は中学時代の同級生[4]

ディスコグラフィー[編集]

ソロ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
1st 1994年11月10日 ヒミツの海 CD TCDN-7 TRYCLE
2nd 1995年3月10日 星の下で踊りましょう CD TCDN-11 TRYCLE
3rd 1995年8月25日 君を愛した理由 CD bounce-0010 Vibrasta/チッタ・レコーディングス

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
1st 1994年12月1日 MONTUNO CD TCCN-28009 TRYCLE
2nd 2011年7月6日 A Way of Life CD DQC-736 5030 records

映像作品[編集]

ジャンル 発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
ドキュメンタリー 2016年7月3日 クローズアップ三沢またろう 密着プロの現場〜エンターテイメントを彩る匠の仕事〜 DVD AND-062 アルファノート

J.A.M.名義[編集]

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
1st JUN, AKIRA & MATARO CD JAM-001 DOTSUBO
2nd SINGLE: 3 FOLKED ROAD CD JAM-003 DOTSUBO
3rd アコギなセッキョウはゆるせない!! CD JAM-004 DOTSUBO

The Rhythm Kings[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
1st 1996年6月26日 素敵な夜しよう CD PICL-0007 PIONEER LDC エルボーボーンズ&ザ・ラケッティアーズのカヴァー曲。
2nd 1997年1月29日 調子にのっておりました/リズキンマーチ 8cmCD PIDL-1218 PIONEER LDC

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
1st 1996年5月22日 The Rhythm Kings CD PICL-1126 PIONEER LDC
2nd 1997年4月23日 FEVER CD PICL-1141 PIONEER LDC

東京マンデーズ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
1st 1998年6月22日 メランコリー CD MXTV-001 MXTV

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
1st 1998年8月1日 Hey! Hey! We're MONDAYS! CD MXTV-002 MXTV/DOTSUBO

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 当時のざん切り頭に黒眼鏡の容姿が藤子不二雄Aの漫画『魔太郎がくる!!』の主人公・浦見 魔太郎(うらみ またろう)に似ていたことから付けられた。
  2. ^ 師匠は金原亭世之介[3]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 経歴 – 三沢またろう”. 三沢またろう公式サイト. 2017年10月18日閲覧。
  2. ^ 大学案内 指導陣紹介 三沢 またろう”. 洗足学園音楽大学. 2017年10月18日閲覧。
  3. ^ a b the player's worlds (2007年8月15日). (インタビュー). “vol.7 MATARO 楽器と人 アンサンブルとエンターテイメント(ページ1)”. MUSICSHELF (金羊社.). http://musicshelf.jp/?mode=static&html=special_e07/index 2017年10月18日閲覧。 
  4. ^ ごめんなさいね~!”. 堀江淳オフィシャルブログ「お湯割りを下さい。」 (2012年10月24日). 2012年11月1日閲覧。

外部リンク[編集]