大銀幕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大銀幕
中島みゆきベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル AARD-VARK
ポニーキャニオン
プロデュース 瀬尾一三中島みゆき
チャート最高順位
中島みゆき 年表
わたしの子供になりなさい
1998年
大銀幕
(1998年)
日-WINGS
1999年
テンプレートを表示

大銀幕』(だいぎんまく)は、1998年11月6日に発売された中島みゆきのコンセプト・ベストアルバムである。

解説[編集]

  • テレビドラマや映画などで使用された中島みゆきの楽曲を集めたコンピレーションで、1曲目から5曲目がTVドラマで使用された楽曲、6曲目から10曲目が映画で使用された楽曲である。
  • タイトルからもわかるように、1996年に発売されて根強いヒットを記録した『大吟醸』の続編的存在ではあるが、ドラマの主題歌として世間に広く知られていた曲の多くはすでにその『大吟醸』に収められていたこともあって、収録曲はベスト・アルバムながら10曲と少ない。
  • 1981年に『3年B組金八先生』の中で挿入歌として使われた「世情」以外はすべて、瀬尾一三とともに創作作業を行うようになった1990年代の作品が収められている。
  • CDだけでなくMDでも発売されていた。

収録曲[編集]

  1. (Tapestry)
    • 1998年TBS系ドラマ『聖者の行進』主題歌。1992年のアルバム『EAST ASIA』に収録されていた作品で、ドラマ主題歌として起用されるにあたってシングルカットされた。
  2. 命の別名 (Another Name For Life)
    • 1998年のTBS系ドラマ『聖者の行進』主題歌。「糸」との両A面扱いで1998年2月にシングル発売された。ここに収録されているのはアルバム『わたしの子供になりなさい』収録の別バージョン。
  3. たかが愛 (It's Only Love)
  4. 愛情物語 (An Affectionate Tale)
    • 1997年テレビ朝日系ドラマ『はみだし刑事情熱系 PARTII』主題歌。アルバム『わたしの子供になりなさい』からの先行シングルとして発売され、オリコンで最高28位を記録した。
  5. 世情 (World's Context)
    編曲: 吉野金次福井崚
  6. with
  7. 私たちは春の中で (In The Spring)
    • 1998年の映画『大いなる完』主題歌。これもアルバム『わたしの子供になりなさい』に収録されていた曲である。
  8. 眠らないで (Don't Fall Asleep)
    編曲: 瀬尾一三, David Campbell
  9. 二隻の舟 (Two Boats)
    • 1990年代以降の中島のライフワーク的な実験劇『夜会』のテーマ曲として、1989年の初演から殆どの舞台で歌われていた。1992年発表のアルバム『EAST ASIA』に所収された。ここに収録されているのは映画『霧の子午線』に使用されていた、1995年発表の『10 WINGS』の中でリメイクされたバージョン。
  10. 瞬きもせず(MOVIE THEME VERSION) (Not Even Blinking)
    編曲: 瀬尾一三, David Campbell
    • 1998年公開の映画『学校III』の主題歌として書き下ろされた作品。シングルのみで発売され、オリコン最高22位を記録。ここに収録されているのは映画に使用された別バージョンで、シングルではカップリング扱いだった。シングル・コレクション『Singles 2000』には収録されていないので、オリジナルのシングル以外で聴けるのはこのアルバムのみである。