大銀幕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大銀幕
中島みゆきベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
AARD-VARK
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (再発)
プロデュース 瀬尾一三中島みゆき
チャート最高順位
中島みゆき アルバム 年表
わたしの子供になりなさい
1998年
大銀幕
(1998年)
日-WINGS
1999年
視聴動画
中島みゆき『大銀幕』トレーラー - YouTube
テンプレートを表示

大銀幕』(だいぎんまく)は、1998年11月6日に発売された中島みゆきのコンセプト・ベストアルバムである。

解説[編集]

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. (Tapestry)
    • 1998年TBS系ドラマ『聖者の行進』主題歌。1992年のアルバム『EAST ASIA』に収録されていた作品で、ドラマ主題歌として起用されるにあたってシングルカットされた。
  2. 命の別名 (Another Name For Life)
    • 1998年のTBS系ドラマ『聖者の行進』主題歌。「糸」との両A面扱いで1998年2月にシングル発売された。ここに収録されているのはアルバム『わたしの子供になりなさい』収録の別バージョン。
  3. たかが愛 (It's Only Love)
  4. 愛情物語 (An Affectionate Tale)
    • 1997年テレビ朝日系ドラマ『はみだし刑事情熱系 PARTII』主題歌。アルバム『わたしの子供になりなさい』からの先行シングルとして発売され、オリコンで最高28位を記録した。
  5. 世情 (World's Context)
    編曲: 吉野金次福井崚
  6. with
  7. 私たちは春の中で (In The Spring)
    • 1998年の映画『大いなる完』主題歌。これもアルバム『わたしの子供になりなさい』に収録されていた曲である。
  8. 眠らないで (Don't Fall Asleep)
    編曲: 瀬尾一三, David Campbell
  9. 二隻の舟 (Two Boats)
    • 1990年代以降の中島のライフワーク的な実験劇『夜会』のテーマ曲として、1989年の初演から殆どの舞台で歌われていた。1992年発表のアルバム『EAST ASIA』に所収された。ここに収録されているのは映画『霧の子午線』に使用されていた、1995年発表の『10 WINGS』の中でリメイクされたバージョン。
  10. 瞬きもせず(MOVIE THEME VERSION) (Not Even Blinking)
    編曲: 瀬尾一三, David Campbell
    • 1998年公開の映画『学校III』の主題歌として書き下ろされた作品。シングルのみで発売され、オリコン最高22位を記録。ここに収録されているのは映画に使用された別バージョンで、シングルではカップリング扱いだった。シングル・コレクション『Singles 2000』には収録されていないので、オリジナルのシングル以外で聴けるのはこのアルバムのみである。

DVD(再発/初回盤のみ)[編集]

  1. 愛だけを残せ (MV)
  2. 荒野より (MV)
  3. 恩知らず (MV)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大銀幕(初回盤)|中島みゆき”. ORICON STYLE. 株式会社oricon ME. 2019年2月6日閲覧。
  2. ^ a b 中島みゆき ベストアルバム 『大銀幕』 未発売MV3曲を収録し再発売!2019年1月30日発売!”. HMV&BOOKS -online- (2018年11月12日). 2019年1月26日閲覧。

外部リンク[編集]