ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
Yamaha Music Entertainment Holdings, Inc.
種類 株式会社
略称 YMEH
本社所在地 日本の旗 日本
150-0001
東京都渋谷区神宮前2-34-17
住友不動産原宿ビル4F
設立 2007年6月1日
業種 情報・通信業
法人番号 8011001052534
事業内容 出版、音楽配信、音楽プロダクション、音楽出版、レーベル
代表者 代表取締役社長 須田直治
資本金 1億円
主要株主 ヤマハ株式会社 100%
主要子会社 株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ
外部リンク http://www.yamaha-meh.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス(Yamaha Music Entertainment Holdings, Inc. 略称:YMEH)は、ヤマハグループ内の音楽ソフト事業を担う企業。2007年6月1日の設立当初は持株会社中間持株会社)であったが、2017年4月1日までに、傘下の子会社を株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズを除いて合併し、事業会社となった。

概要[編集]

アマチュアミュージシャンの活動支援、アーティストの発掘や育成、音楽ソフトの発売や楽譜・音楽雑誌の発行、着メロ着うた携帯電話向けコンテンツの配信は、それまでヤマハ本体の各部門及びその子会社において行われてきた。そうした音楽ソフト事業を統括会社であるYMEHの下で再編し、より柔軟な体制で行うようにすることが、設立の目的であった。現在は合併により、出版、音楽配信、音楽プロダクション、音楽出版、レーベルの各事業を自ら行っている。

傘下企業[編集]

過去の傘下企業[編集]

  • 株式会社ヤマハエーアンドアール(YAR、音楽プロダクション業務、レーベル業務。2013年、YMEHに吸収合併)
  • 株式会社ヤマハミュージックアンドビジュアルズ(YMV、旧ヤマハ・アトス・ミュージック・アンド・ビジュアルズ。映像コンテンツの企画・制作・販売。2015年、YMMに吸収合併)
  • 株式会社ヤマハミュージックメディア(YMM、マルチメディアソフトの製作・販売、音楽図書・教材等音楽出版物の製作・販売、海外ソフト・楽譜の輸入販売、PC・携帯・店頭端末向け音楽データの配信。2017年4月、YMEHに吸収合併)
  • 株式会社ヤマハミュージックパブリッシング(YMP、原盤制作、音源・楽曲の著作権管理、プロモーション、音楽配信、商品企画。2017年4月、YMEHに吸収合併)
  • 株式会社ヤマハミュージックアーティスト(YMA、音楽プロダクション業務、レーベル業務。2017年4月、YMEHに吸収合併)
  • 株式会社エピキュラス(コンサート・イベント等の企画・制作・運営、音楽制作、音響・照明制作、録音。2017年4月、YMEHに吸収合併)

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部サイト[編集]