世情

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
世情
中島みゆき楽曲
収録アルバム 愛していると云ってくれ
リリース 1978年4月10日
規格 LP
ジャンル フォーク
レーベル アードバークキャニオン
作詞者 中島みゆき
作曲者 中島みゆき
プロデュース 中島みゆき
その他収録アルバム
上杉昇2006年
おまえの家
(8)
世情
(9)

世情」(せじょう)は、中島みゆきが作詞・作曲した歌。1978年4月10日に発表された中島の4枚目のオリジナルアルバム『愛していると云ってくれ[1]に収録されている曲である。1981年に放送されたテレビドラマ『3年B組金八先生』(TBS)で挿入歌として用いられたことで知られる[2][3]

概要[編集]

自分の前を通り過ぎるデモ行進の様子をサビに、不条理な世の中との葛藤などを歌った作品。編曲は吉野金次福井峻による。

1981年3月20日に放送された『3年B組金八先生』第2シリーズ第24話「卒業式前の暴力(2)」の挿入歌として使用された。荒谷二中に警察が導入され、直江喜一演じる加藤優と沖田浩之演じる松浦悟が逮捕・連行されるスローモーションのシーンに合わせて、フルコーラスで流された[2][3]。この演出と「世情」の使用は、演出を担当した生野慈朗の独断によるアイデアだった。

中島にとって初めてテレビドラマで使用された[3]楽曲であるが、本人は当初そのことを知らず、後々になって伝え聞いたという。

このシーンの挿入歌として強い印象を残した影響で、テレビのバラエティ番組などで「強制的に連れ出される」「退場する」場面でこの曲が使用されることが多い[2]

カバー[編集]

WANDSal.ni.coのボーカルであり、現猫騙のボーカルである上杉昇が、自身のカバーアルバム『SPOILS』でこの曲をカバーした。

脚注[編集]

  1. ^ 2001年3月28日に改めてCDが発売された(YCCW-00007)。この際の発売元はヤマハミュージックコミュニケーションズ
  2. ^ a b c Sponichi Annex 2012年10月26日「中島みゆき27年ぶり「世情」!2年ぶり全国ツアーで披露」(2013年9月3日閲覧)
  3. ^ a b c “中島みゆきが『SONGS』に登場!NHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌にちなんで出演者インタビューも”. テレビドガッチ. (2014年10月31日). http://dogatch.jp/news/nhk/29267 2014年11月2日閲覧。