寒水魚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
寒水魚
中島みゆきスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル AARD-VARK
キャニオン・レコード
プロデュース 中島みゆき
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1982年度年間1位(オリコン)
ゴールドディスク
中島みゆき 年表
臨月
1981年
寒水魚
1982年
予感
1983年
『寒水魚』収録のシングル
  1. 悪女
    (シングル・バージョン)」

    リリース: 1981年10月21日
テンプレートを表示

寒水魚』(かんすいぎょ)は、1982年3月21日に発表された中島みゆきの9作目のオリジナルアルバム

解説[編集]

  • タイトルの「寒水魚」とは、熱帯魚をもじった中島みゆき自身による造語である。
  • 1981年に発売されたシングル「悪女」の大ヒットに相乗する形でセールスを伸ばし、1982年年間アルバム売り上げ第1位を記録した。また、第24回日本レコード大賞の'82アルバムベスト10にも選ばれ、ベストアルバム賞を受賞した。
  • プロデュースは中島本人の手による。アレンジャーは青木望後藤次利松任谷正隆の3人(各人がどの楽曲を手掛けたかについては下記を参照)。
  • 30枚以上に及ぶ彼女のスタジオ録音アルバムの中で、最もセールス的に成功した。また、それ以外に発売されたカセットテープCDなどといった各フォーマットの売上と合計した総数は約82万枚に及ぶと推定されている。1983年にポニーキャニオン(*当時はキャニオンレコード)よりCD化されており、現行盤のCDは2001年ヤマハミュージックコミュニケーションズから発売されたもの(アートワークが変更されただけでデジタルリマスタリングは施されていない模様である)。
  • 尚、2012年、Tom Baker at Precision Mastering (Los Angeles) により新たにデジタルリマスタリングされたCDがクリスタルディスクにて発売された(規格品番:YMPCD-10018)。
  • 尚、本作発売にあたり「傾斜」が非売品サンプル7インチシングル盤でシングル・カットされた(B面は「捨てるほどの愛でいいから」、規格品番:PR-36)。

収録曲[編集]

  • 全作詞/作曲: 中島みゆき LPでは1〜4がA面,5〜9がB面に収録。
  1. 悪女(編曲:後藤次利
    オリジナルは1981年にシングルとして発表され、オリコンのウィークリーシングルチャートで最高1位・1982年度年間シングルチャートで最高6位を記録した大ヒットナンバー。このアルバムに収録されているのは、後藤次利によるロック色をより強調したソリッドなアレンジが施されたアルバム・バージョン。このアルバムの発表後彼女は、自身が“御乱心の時代”と称する模索の時期へと突入するが、後年になって彼女はこれがその予兆だったと述懐している。2012年に、テレビ東京系アニメ『ジュエルペット サンシャイン』第49話の挿入歌にこの曲のアルバム・バージョンが使われた[1]
  2. 傾斜(編曲:後藤次利)
    後に高校の国語教科書にその歌詞が掲載された曲である。また、アルバム『いまのきもち』にてセルフカバー。前述の通り非売品サンプル7インチシングル盤でシングル・カット。
  3. 鳥になって(編曲:青木望
    ここから先はストリングスを主体とした精美な楽曲が続く。この曲をはじめとするアルバムの収録曲の3分の2の編曲は青木望の手によるものである。ストリングスを全面的にフィーチャーしたやや大仰ともいえるアレンジが特徴だが、1987年に発表されたライブ・アルバム『歌暦』には、中島本人のギター弾き語りのみという、正規テイクとは打って変わってシンプルなアレンジのバージョンが収録されている。
  4. 捨てるほどの愛でいいから(編曲:青木望)
    1982年のコンサートツアー「明日を撃て!」で当初唄われていたが、ツアー後半から唄われなくなった曲である。前述の通り非売品サンプル7インチシングル盤でシングル・カット。
  5. B.G.M.(編曲:松任谷正隆
    前作『臨月』で数曲の編曲を手掛けていた松任谷正隆が本作ではこの曲のみに参加。アレンジキーボードを担当している。
  6. 家出(編曲:青木望)
  7. 時刻表(編曲:青木望)
  8. 砂の船(編曲:青木望)
  9. 歌姫(編曲:青木望)
    このアルバムの核ともいえる8分超の大作。1992年に発売されたコンピレーション『中島みゆき BEST SELECTION II』にも収録された人気曲である。2004年発表のセルフカバー・アルバム『いまのきもち』にはリメイクバージョンが収録されている。また、『いまのきもち』を発売するにあたってPV撮影を兼ねて行われたスタジオ・ライブ・バージョンDVDSACDで発表された。

参加アーティスト[編集]

悪女

傾斜

  • Drums:渡嘉敷祐一
  • Bass:後藤次利
  • E.Guitar:今剛
  • A.Guitar:吉川忠英
  • Keyboards:渋井博
  • Percussions:浜口茂外也

鳥になって

  • Strings:三戸泰雄 他
  • Harp:山川恵子

捨てるほどの愛でいいから

  • Drums:林立夫
  • Bass:岡沢章
  • A.Guitar:吉川忠英・芳野藤丸
  • Keyboards:倉田信雄
  • Percussions:石山実・山本直喜
  • Strings:三戸泰雄 他
  • Trombone:平内保夫・三田治美・岡田澄雄・新井英治
  • Tuba:久保修平
  • Horn:山田栄
  • Harp:山川恵子

B.G.M.

家出

  • Drums:山木秀夫
  • Bass:長岡道夫
  • E.Guitar:芳野藤丸
  • A.Guitar:吉川忠英
  • Keyboards:倉田信雄
  • Percussions:石山実
  • Vib glock:金山功
  • Harp:今道美樹子

時刻表

  • Drums:山木秀夫
  • Bass:長岡道夫
  • A.Guitar:吉川忠英・芳野藤丸
  • Keyboards:倉田信雄
  • Percussions:石山実
  • Vib glock:金山功
  • Strings:友田啓明 他

砂の船

  • Drums:森川順
  • Bass:富倉安生
  • A.Guitar:笛吹利明
  • Keyboards:渋井博
  • Percussions:石山実
  • Malimba:金山功
  • Oboe:石橋雅一
  • Strings:藤沢グループ
  • Trombone:平内保夫・三田治美・岡田澄雄・新井英治

歌姫

  • Drums:林立夫
  • Bass:長岡道夫
  • E.Guitar:今剛
  • A.Guitar:吉川忠英
  • Keyboards:倉田信雄
  • Percussions:斉藤ノブ
  • Malimba:金山功
  • Strings:友田啓明 他

出典[編集]

  1. ^ DVD版では版権元の管理の関係で、別のBGMに変更されている。