LOVE (嵐のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
LOVE
スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル J Storm
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • トリプル・プラチナ(日本レコード協会[6]
  • 第28回日本ゴールドディスク大賞
    「アルバム・オブ・ザ・イヤー」[7]
  • アルバム 年表
    Popcorn
    2012年
    LOVE
    (2013年)
    THE DIGITALIAN
    2014年
    『LOVE』収録のシングル
    1. Calling/Breathless
      リリース: 2013年3月6日
    2. Endless Game
      リリース: 2013年5月29日
    公式音源
    「P・A・R・A・D・O・X」 - YouTube
    テンプレートを表示

    LOVE』(ラブ)は、の12作目のオリジナルアルバム2013年10月23日J Stormから発売された。

    解説[編集]

    初回限定盤と通常盤の2形態での発売。初回限定盤には「P・A・R・A・D・O・X」のミュージック・ビデオを収録したDVDと歌詞フォト・ブックレット(60P)が付属し、スペシャル"LOVE"BOX仕様となる。初回限定盤と通常盤ではジャケットデザインが異なる。

    2020年2月7日より、収録曲のデジタル配信、及びサブスクリプション配信が解禁された。

    チャート成績[編集]

    2013年11月4日付オリコンアルバムチャートで初週67.0万枚を売り上げ、2004年の『いざッ、Now』から11作連続・通算12作目となる初登場首位を獲得[1]。また、今作でアルバム首位獲得年数が10年となり、男性グループとしてはEXILEに続く史上2組目の記録となった[1]。翌週にあたる11月11日付オリコンアルバムチャートでも6.2万枚を売り上げ、2週目となる首位を獲得した[8]。嵐のアルバムで2週連続首位を獲得したのは『僕の見ている風景』(2010年)以来3年3か月ぶりである[8]。更に、嵐はこのアルバムで2年ぶりの年間1位を獲得し、第28回ゴールドディスク大賞の最高賞であるアルバム・オブ・ザ・イヤーも獲得した。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    1. 愛を歌おう [4:07]
      作詞:SQUAREF・mfmsiQ・John World、Rap詞:櫻井翔、作曲:Benny Jansson、編曲:佐々木博史
    2. サヨナラのあとで [4:03]
      作詞:R.P.P.、作曲:MiNE・Atsushi Shimada・Fredrilk Samsson、編曲:吉岡たく
      大野が振り付けを手掛けている。
    3. CONFUSION [3:20]
      作詞:Shigeo・Macoto56、作曲:Joe Killington・Katerina Bramley・Tim Worithington・Michael Conn、編曲:石塚知生
    4. Hit the floor [4:54] - 大野智
      作詞:alleztune、作曲:川口進・BERT・ROLF、編曲:石塚知生
    5. P・A・R・A・D・O・X [3:20]
      作詞:AKIRA・H&Co.・SQUAREF・s-Tnk、Rap詞:櫻井翔、作曲:James Bird・Olly Goodman・Michael Duke・Emma Rohan、編曲:A.K.Janeway・吉岡たく・James Bird・Olly Goodman・Michael Duke・Emma Rohan 
      本作のリードトラックで、振り付けはジャクエル・ナイトが手掛けている[9]
    6. sugar and salt [4:31] - 櫻井翔
      作詞:100+、Rap詞:櫻井翔、作曲・編曲:韻シスト
    7. Breathless [4:59]
      作詞:HYDRANT、作曲:Takuya Harada・Christofer Erixon・Joakim Björnberg、編曲:佐々木博史
    8. 20825日目の曲 [4:19] - 二宮和也
      作詞・作曲:二宮和也、編曲:ha-j、二宮和也
      タイトルの「20825日」とは、二宮和也の母が生まれてからこのアルバム発売日までの日数のこと。
    9. Rock Tonight [4:17]
      作詞・作曲:100+、編曲:BJ Khan
    10. Endless Game [3:58]
      作詞:100+、作曲:Chris Janey・Dyce Taylor、編曲:2H・Chris Janey
    11. Calling [4:01]
      作詞:s-Tnk・eltvo、作曲:Andreas Johansson・youwhich、編曲:石塚知生
      • 40thシングルの1曲目
      • 相葉雅紀主演 フジテレビ系ドラマ『ラストホープ』主題歌
    12. 夜空への手紙 [4:48] - 相葉雅紀
      作詞:阿部祐也、作曲:ニホンジン、編曲:BIGSHOOTER BOYS
      彼の亡くなった祖父への想いを歌った曲。 歌詞にある「逆さまみたいなモノレール」とは、千葉都市モノレールのこと。
    13. Dance in the dark [3:49] - 松本潤
      作詞:HYDRANT、作曲:Takuya Harada・SkyLine・Christofer Erixon、編曲:Pieni tonttu
    14. Starlight kiss [3:59]
      作詞:AKIRA・s-Tnk、Rap詞:櫻井翔、作曲:Fredrik“Figge”Bostrom・川口進、編曲:川口進
    15. FUNKY [4:02]
      作詞:mfmsiQ・s-Tnk、作曲:BJ Khan・Takuya Harada・Joakim Bjornberg・Christofer Erixon、編曲:BJ Khan
      今作のアルバムツアーに先駆け、Johnny's webにて「嵐 L (レッツ) O (踊ろう) V (僕らと) E (エンジョイ) ファンキーダンス」と題した振り付けビデオを公開。なお、この振り付けビデオは2015年開催5大ドームツアー「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」で披露するため、再び公開された。
      なお、この振り付けビデオはライブDVD/Blu-ray「ARASHI Live Tour 2013 “LOVE”」に収録されている。
    16. Tears [4:34]
      作詞:小川貴史・SQUAREF、作曲:加藤裕介、編曲:BJ Khan

    DVD[編集]

    ※初回限定盤のみ

    1. P・A・R・A・D・O・X」ビデオ・クリップ

    PVの監督は番場秀一

    出典[編集]

    1. ^ a b c 【オリコン】嵐、新作が1週で年間暫定1位 10年連続アルバム首位は男性2組目”. オリコン (2013年10月29日). 2013年10月29日閲覧。
    2. ^ Billboard Japan Top Albums Sales 2013年11月4日付け Billboard JAPAN 2013年11月4日
    3. ^ Billboard Japan Top Albums Sales 2013年11月11日付け Billboard JAPAN 2013年11月11日
    4. ^ 【オリコン年間】嵐がダントツ!B'zベストは? アルバムTOP100”. オリコン (2013年12月15日). 2013年12月15日閲覧。
    5. ^ 【Billboard JAPAN】2013年度年間ランキング2014年3月12日閲覧
    6. ^ ゴールドディスク認定作品一覧 2013年10月”. 日本レコード協会(RIAJ). 2013年11月17日閲覧。
    7. ^ 第28回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会(RIAJ). 2015年3月28日閲覧。
    8. ^ a b 【オリコン】嵐、新作『LOVE』が2週連続首位 今年アルバム初の70万枚突破”. オリコン (2013年11月5日). 2013年11月8日閲覧。
    9. ^ In the rehearsal of PARADOX. Arashi with @TheJaQuelKnight at NY!”. ジャクエル・ナイトのTwitter (2013年11月11日). 2021年2月8日閲覧。

    外部リンク[編集]