FANTASY (EXILEのシングル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
FANTASY
EXILEシングル
初出アルバム『願いの塔
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル rhythm zone
ゴールドディスク
  • ダブル・プラチナ
    CD(日本レコード協会[1]
    「VICTORY」(着うた、日本レコード協会)[2]
  • プラチナ
    「24karats STAY GOLD(シングルトラック、日本レコード協会)[3]
    「VICTORY」(シングルトラック、日本レコード協会)[4]
  • ゴールド(「VICTORY」、着うたフル、日本レコード協会)[5]
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコンアルバムチャート)
  • 2010年度上半期11位(オリコン)
  • 2010年6月度月間1位(オリコン)
  • 2010年7月度月間19位(オリコン)
  • 2010年8月度月間33位(オリコン)
  • 2010年度年間11位(オリコン)
  • 登場回数34回(オリコン)
  • 1位(2週連続・Billboard JAPAN HOT 100
  • 週間1位(「My Station」、着うた(R)、レコチョク[6]
  • EXILE シングル 年表
    THE GENERATION 〜ふたつの唇〜
    (2009年)
    FANTASY
    (2010年)
    One Wish
    (2010年)
    テンプレートを表示

    FANTASY」(ファンタジー)は、EXILEの33枚目のシングル2010年6月9日rhythm zoneから発売。

    概要[編集]

    前作「THE GENERATION 〜ふたつの唇〜」以来7ヶ月ぶりのシングル。本作は「新曲8曲入りダブルマキシシングル」とされ、4月からのデジタルシングル連続配信企画「EXILE DIGITAL FANTASY PROJECT」で配信された楽曲が収録されている[7][注釈 1]。なお、「FANTASY」という曲が収録されておらず、EXILEのシングルとしては初めて表題曲が収録されていないシングルとなった。

    オリコンでは5曲以上収録されたものをアルバムと定義しているため、アルバムチャートで集計されている[注釈 2]

    同年7月から9月にかけて本作を引っ提げたスタジアムツアー『EXILE LIVE TOUR 2010 FANTASY』が開催された[8]

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    1. VICTORY(Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO
      作詞:ATSUSHI / 作曲・編曲:春川仁志
      のちに35thシングル「I Wish For You」にリミックスバージョンが収録された。
    2. 24karats STAY GOLD(Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO, NESMITH, SHOKICHI / Rap:DOBERMAN INC
      作詞:lil' showy, P-CHO, GS, KUBO-C, TOMOGEN / 作曲:lil' showy
      のちに三代目J Soul Brothersの1stアルバム『J Soul Brothers』に新録バージョンが収録された。
    3. 願い(Vocal:ATSUSHI)
      作詞:ATSUSHI / 作曲:Arno Lucas, Jerome Dufour / 編曲:Arno Lucas, 佐野健二
      • 劇団EXILE本公演第4回『DANCE EARTH〜願い〜』テーマソング
      のちに8thアルバム『願いの塔』、ATSUSHIソロアルバム『Solo』にはアルバムバージョンが収録された。
    4. 掌の砂(Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO)
      作詞:秋元康 / 作曲・編曲:原一博
    5. GOING ON(Vocal:TAKAHIRO, NESMITH, SHOKICHI)
      作詞:TAKAHIRO / 作曲:原一博 / 編曲:h-wonder
    6. My Station(Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO)
      作詞:ATSUSHI / 作曲:lil' showy
      • キリンビバレッジ「大人のキリンレモン」CMソング[9]
    7. Make It Last Forever(Vocal:NESMITH, SHOKICHI)
      作詞・作曲:lil' showy
      (二代目) J Soul Brothers時代に制作していた曲[11]
    8. MONSTER (inst.)(Vox:DOBERMAN INC)
      作曲・編曲:BACHLOGIC
    9. Angel -Acoustic Version- (Bonus Track)(Vocal:ATSUSHI, TAKAHIRO, NESMITH, SHOKICHI)
      作詞:ATSUSHI / 作曲:原一博 / 編曲:林田裕一
      • 7thアルバム「愛すべき未来へ」収録曲のアコースティックバージョン

    DVD[編集]

    ※CD+DVDのみ

    1. VICTORY (Video Clip)
    2. 24karats STAY GOLD (Video Clip)
    3. 願い (Video Clip)

    EXILE DIGITAL FANTASY PROJECT[編集]

    2010年4月8日から「FANTASY」発売日である6月9日にかけて、初のスタジアムツアー「EXILE LIVE TOUR 2010 FANTASY」に向け、ボーナストラック「Angel -Acoustic Version-」を除く全8曲をデジタル・シングルとして連続配信[12]


    配信楽曲 配信開始日
    1 VICTORY 2010年4月8日
    2 My Station 2010年4月16日
    3 GOING ON 2010年4月28日
    4 24karats STAY GOLD 2010年5月12日
    5 願い 2010年5月19日
    6 Make It Last Forever 2010年5月26日
    7 掌の砂 2010年6月2日
    8 MONSTER 2010年6月9日

    収録シングル・アルバム[編集]

    脚注[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ しかし、公式サイトのディスコグラフィではミニアルバムとして扱われ、アルバムに分類されている。
    2. ^ ビルボード・ジャパンではシングルとして扱われている

    出典[編集]

    1. ^ ゴールド等認定作品一覧 2010年6月”. 日本レコード協会. 2019年2月8日閲覧。
    2. ^ 有料音楽配信認定 2013年7月”. 日本レコード協会. 2019年2月8日閲覧。
    3. ^ 有料音楽配信認定 2014年7月”. 日本レコード協会. 2019年2月8日閲覧。
    4. ^ 有料音楽配信認定 2014年1月”. 日本レコード協会. 2019年2月8日閲覧。
    5. ^ 有料音楽配信認定 2013年7月”. 日本レコード協会. 2019年2月8日閲覧。
    6. ^ “EXILE、着うた(R)1位獲得回数でレコチョク史上最多記録を更新!”. 株式会社レコチョク. (2012年8月2日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000298.000002747.html 2019年2月8日閲覧。 
    7. ^ EXILE、ニューシングルは新曲8曲入りの大ボリューム”. BARKS (2010年4月20日). 2018年8月17日閲覧。
    8. ^ EXILE真夏のスタジアムツアー「FANTASY」12公演決定”. BARKS (2010年4月5日). 2018年8月17日閲覧。
    9. ^ a b c d EXILE、あの名曲がニューアルバムに収録 超豪華特典も発表”. モデルプレス (2011年2月16日). 2019年5月5日閲覧。
    10. ^ EXILE、名曲の数々にタイアップ続々決定!”. うたまっぷ (2012年11月27日). 2019年5月5日閲覧。
    11. ^ EXILE/EXILE ATSUSHI「EXILLE JAPAN/Solo」スペシャルサイトより。
    12. ^ “EXILE、史上初の“ダブル・マキシ・シングル”「FANTASY」リリース、新曲8曲入り”. BARKS. (2010年4月20日). https://www.barks.jp/news/?id=1000060372 2019年5月8日閲覧。 

    外部リンク[編集]