Okay (稲葉浩志の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
稲葉浩志 > Okay (稲葉浩志の曲)
Okay
稲葉浩志シングル
初出アルバム『Hadou
B面 Salvation
マイミライ
リリース
規格 マキシシングル
録音 2009年
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル VERMILLION RECORDS
作詞・作曲 稲葉浩志
プロデュース 稲葉浩志
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[1][2]
  • 2010年6月度月間1位(オリコン)
  • 2010年度年間45位(オリコン)[3]
稲葉浩志 シングル 年表
Wonderland
2004年
Okay
(2010年)

2016年
ミュージックビデオ
「Okay」 - YouTube
テンプレートを表示

Okay」(オーケイ)は、日本音楽ユニットB'zボーカリスト稲葉浩志の楽曲。2010年6月23日VERMILLION RECORDSより4作目のシングルとして発売された。

概要[編集]

  • 前作「Wonderland」から約6年ぶりとなるシングル。
  • 初回限定盤には、アメリカニューメキシコ州ホワイトサンズ[4]で撮影を行った「Okay」のPVを収録したDVDが付属。初回限定盤・通常盤ともにジャケット写真は一緒だが、ケースの作りが異なっている。
  • シングルでは初めてのノンタイアップ。
  • この作品がオリコン週間ランキング1位を獲得し、男性ソロアーティストとして初めて1990年代2000年代2010年代の「3年代連続シングル1位獲得」の記録を達成した。

収録曲[編集]

  1. Okay (5:15)
    稲葉はこの曲について、「命の儚さじゃないけど、そういうものがありつつ、時間の流れみたいなことがテーマ」と語っている[4]
  2. Salvation (4:34)
    発売当初、このシングルでは唯一のライブ未演奏曲だったが、『Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~』の9日目のみ演奏された。
  3. マイミライ (2:51)
    2007年宇浦冴香に提供した楽曲「マイミライ」のセルフカバー。歌詞は多少変更されている。
    稲葉によると、オリジナルはデモの段階でこのアレンジだったという[4]。多少なりとも知ってる人がいる曲だから、シングルのカップリングに入れてもいいかな、と言うことで本作収録に至った[4]
    スティーヴィー・サラスからのリクエストで、『INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017”』でも演奏された[5]

DVD(初回限定盤のみ)[編集]

  • Okay」 MUSIC VIDEO
ディレクター:須藤カンジ

参加ミュージシャン[編集]

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ オリコン週間 シングルランキング 2010年06月21日~2010年06月27日”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年1月14日閲覧。
  2. ^ Okay”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年1月14日閲覧。
  3. ^ オリコン年間 シングルランキング 2010年度 41~50位”. ORICON NEWS. オリコン (2010年). 2020年1月13日閲覧。
  4. ^ a b c d 『be with!』第86巻、B'z Party、2010年6月。
  5. ^ Stevie Salas (スティーヴィー・サラス) インタビュー March 2017”. MUSE ON MUSE (2017年3月30日). 2017年4月29日閲覧。