The Birthday 〜Ti Amo〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
The Birthday 〜Ti Amo〜
EXILEシングル
初出アルバム『EXILE BALLAD BEST
A面 Ti Amo
B面 SUPER SHINE feat. VERBALm-flo
24karats feat. J Soul Brothers and DOBERMAN INC
Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜
リリース
規格 シングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
レーベル rhythm zone
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2008年10月度月間1位(オリコン)
  • 週間1位Billboard Japan Hot 100[3]
  • 週間1位(3週連続、着うた(R)・レコチョク)(「Ti Amo」)[4]
  • EXILE シングル 年表
    Pure/You're my sunshine
    (2008年)
    The Birthday 〜Ti Amo〜
    (2008年)
    LAST CHRISTMAS
    (2008年)
    ミュージックビデオ
    「Ti Amo Chapter1 -Short version-」 - YouTube
    テンプレートを表示

    The Birthday 〜Ti Amo〜」(ザ バースデイ ティ アーモ) は、EXILEの28枚目のシングル2008年9月24日rhythm zoneから発売。

    概要[編集]

    前作「Pure/You're my sunshine」から7カ月ぶりのシングル。発売日の3日後にデビュー7周年を迎え、活動8年目に突入することを記念したシングル[5]。「CD+DVD」「CDのみ」の2形態で発売。

    表題曲のタイトル「Ti Amo」は、イタリア語で"愛してる"を意味し、女性目線の歌詞となっている[6]。曲の終盤の「Ti Amo」という台詞一言はナレーターの秀島史香が担当している[7]。1920年代の上海を舞台としたミュージックビデオには東京スカパラダイスオーケストラ谷中敦、女優の美波が出演している[5]

    記録[編集]

    オリコン週間シングルランキングでは23rdシングル「」以来通算5作目の首位獲得となった。

    表題曲「Ti Amo」は、第50回日本レコード大賞及び、第41回日本有線大賞でそれぞれ初の大賞を受賞した。日本レコード大賞と日本有線大賞のダブル受賞は、史上7組目であった。また、第一興商による「年間カラオケリクエストランキング」で2009年に年間3位となった[8]。2009年度のJASRAC賞では銀賞を獲得した。

    本作の発売から7年後の2015年8月、日本レコード協会が表題曲を200万ダウンロードに認定した[9]。グループ初のダブルミリオン作品となった。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    1. Ti Amo
      作詞:松尾潔 / 作曲:Jin Nakamura、松尾潔 / 編曲:Jin Nakamura
      • 本作の表題曲
      • 明治「Meltykiss」CMソング
    2. SUPER SHINE feat. VERBALm-flo
      作詞:michico、VERBAL (m-flo) / 作曲:T.Kura、michico / 編曲:T.Kura
      • ベストアルバム『EXILE ENTERTAINMENT BEST』収録曲の新録バージョン
    3. 24karats feat. J Soul Brothers and DOBERMAN INC
      作詞:STY、P-CHO、GS、TOMOGEN、KUBO-C / 作曲:Bach LogicSTY
      • 25thシングル「時の描片 〜トキノカケラ〜/24karats -type EX-」の2曲目の新録バージョン
    4. Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜
      作詞:Kenn Kato / 作曲:Face 2 fAKE / 編曲:中野雄太
      • 1stシングルの再録バージョン
    5. Ti Amo(Instrumental)
    6. SUPER SHINE feat. VERBAL(m-flo)(Instrumental)
    7. 24karats feat. J Soul Brothers and DOBERMAN INC(Instrumental)
    8. Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜(Instrumental)

    DVD[編集]

    ※CD+DVDのみ

    1. Ti Amo Chapter 1.(Video Clip)
    2. Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜(Video Clip)

    収録アルバム[編集]

    カバー[編集]

    Ti Amo
    • 樹里からん - 2011年発売のアルバム『TORCH』収録。
    • BENI - 2012年発売のアルバム『COVERS』収録。
    • BREATHE - 2013年発売のアルバム『Lovers' Voices』収録。
    • Ms.OOJA - 2013年発売のアルバム『MAN -Love Song Covers 2-』収録。
    • 湖月わたる - 2015年発売のアルバム『麗人 REIJIN』に収録[10]
    • 加治ひとみ - 2016年発売のシングル「In My Hi-Heel/アイズ」収録。
    • カール・ウルフ - 2017年発売のベストアルバム『ザ・ベスト・オブ・カール・ウルフ』に収録[11]
    • FREAK - 2018年発売のアルバム『Covers ~R&B Sessions~』に収録

    脚注[編集]

    1. ^ “2015年有料音楽配信、シングルトラックのミリオンは7曲。トップはGReeeeN「キセキ」で400万DL突破”. ネタとぴ. (2016年1月20日). https://netatopi.jp/article/1001533.html 2019年2月8日閲覧。 
    2. ^ ゴールド等認定作品一覧 2008年9月”. 日本レコード協会. 2019年2月8日閲覧。
    3. ^ Billboard Japan Hot 100 | Charts”. Billboard JAPAN (2008年10月6日). 2020年10月29日閲覧。
    4. ^ “EXILE、着うた(R)1位獲得回数でレコチョク史上最多記録を更新!”. 株式会社レコチョク. (2012年8月2日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000298.000002747.html 2019年2月8日閲覧。 
    5. ^ a b “複雑な男女関係を描いたEXILEの「The Birthday~Ti Amo~」”. BARKS. (2008年9月9日). https://www.barks.jp/news/?id=1000043256 2020年9月16日閲覧。 
    6. ^ “BREATHE 「Lovers' Voices」〜松尾潔作品 COVER BEST〜”. LDH mobile. (2013年). https://m.ldh-m.jp/q?i=artist/breathe/cd/loversvoices/disc 2020年2月10日閲覧。 
    7. ^ つぶやき”. 秀島史香のブログ Fumika Hideshima (2008年9月23日). 2020年9月16日閲覧。
    8. ^ “2009年間カラオケリクエストランキング発表”. BARKS. (2009年12月6日). https://www.barks.jp/news/?id=1000056108 2021年5月29日閲覧。 
    9. ^ “レコ協、8月度有料音楽配信認定を公表”. Musicman. (2015年9月18日). https://www.musicman.co.jp/business/15095 2020年8月2日閲覧。 
    10. ^ “音楽史上初 宝塚歌劇団OGによるJ-POPカバーアルバムがリリース決定”. シアターガイド. (2014年11月21日). http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2014/11/21_05.php 2014年11月25日閲覧。 
    11. ^ “大ヒットソング「Ti Amo」の英語詞カヴァーを収録した、カール・ウルフのベスト盤が10月に発売決定!”. UNIVERSAL MUSIC JAPAN. (2017年9月15日). https://www.universal-music.co.jp/karl-wolf/news/2017-09-15/ 2020年12月22日閲覧。