誰よりも君を愛す

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
誰よりも君を愛す
松尾和子/和田弘とマヒナスターズシングル
B面 そんな女になりました
リリース
ジャンル ムード歌謡
レーベル ビクターレコード
ゴールドディスク
テンプレートを表示

誰よりも君を愛す」(だれよりもきみをあいす)は、1959年12月にリリースされた松尾和子和田弘とマヒナスターズによるシングルである。松尾和子・和田弘とマヒナスターズいずれの歌手にとっても代表曲のひとつであり、1960年代に流行したムード歌謡の中でも特に有名な曲のひとつとして知られる。

解説[編集]

  • 作詞は川内康範、作曲は吉田正による。
  • 当時この曲を作詞した川内康範が月刊『明星』の誌上で同名の連続小説を執筆しており、それがモチーフになっている。
  • レコードでは曲の一番と三番を和田弘とマヒナスターズ、二番を松尾和子がそれぞれ担当している。しかし、テレビなどでの歌唱は時間の都合などからこの限りではないケースが多い。
  • この曲で松尾和子と和田弘とマヒナ・スターズは翌1960年第2回日本レコード大賞を受賞した。 またこの曲で松尾和子は1960年第11回NHK紅白歌合戦に出場した。また1989年第40回NHK紅白歌合戦には松尾和子と和田弘とマヒナスターズのコンビで出場し話題となった。
  • 曲が大ヒットした事もあって、映画化もされ映画は大映から1960年に公開された。映画版は翌1961年に『誰よりも誰よりも君を愛す』というタイトルで続編が作られている。また1961年1969年には、本曲を題材にしたテレビドラマが放送された。
  • レコードB面は、松尾和子単独による『そんな女になりました』である。

収録曲[編集]

  1. 誰よりも君を愛す
  2. そんな女になりました

カヴァーした歌手[編集]

映画[編集]

誰よりも君を愛す
監督 田中重雄
脚本 舟橋和郎織田浩司
原作 川内康範
製作 中泉雅光
藤井浩明(企画)
出演者 叶順子
本郷功次郎
野添ひとみ
川崎敬三
音楽 北村和夫
主題歌 「誰よりも君を愛す」(松尾和子和田弘とマヒナスターズ
撮影 高橋通夫
製作会社 大映
公開 日本の旗1960年8月20日
上映時間 92分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

1960年8月20日に大映系で公開。カラー。大映スコープ。92分。

スタッフ[編集]

出演者[編集]

テレビドラマ[編集]

1961年版[編集]

誰よりも君を愛す
(1961年版)
ジャンル 単発テレビドラマ
放送時間 火曜19:00 - 20:00(60分)
放送期間 1961年9月19日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 千秋与四夫
プロデューサー 千秋与四夫
出演者 木村功大空真弓
テンプレートを表示

1961年9月19日フジテレビの『シャープ火曜劇場』で放送。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 作:川内康範
  • 演出:千秋与四夫
  • プロデューサー:千秋与四夫

1969年版[編集]

1969年4月7日から同年6月30日までNET(現:テレビ朝日)で放送。放送時間は平日13:30 - 13:55(JST

出演者[編集]

フジテレビ シャープ火曜劇場
前番組 番組名 次番組
誰よりも君を愛す
(テレビドラマ1961年)
NET 平日13:30 - 13:55枠
愛のうず潮
(再)
【ここまでライオン女性劇場
誰よりも君を愛す
(テレビドラマ1969年)

関連項目[編集]