北原じゅん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
北原じゅん
Jun Kitahara
出生名 菊地 正巳
別名 文 れいじ
生誕 1929年
出身地 大日本帝国の旗 大日本帝国 樺太
(現在のロシアの旗 ロシア サハリン州
ジャンル カントリー&ウェスタン、民謡ロック、歌謡曲
職業 作曲家編曲家作詞家
活動期間 1960年 -
レーベル 日本クラウン
共同作業者 川内康範
城卓矢

北原 じゅん(きたはら じゅん、1929年 - )は、日本の作曲家編曲家作詞家である。本名菊地 正巳(きくち まさみ)、別筆名文 れいじ(ぶん れいじ)。『兄弟仁義』、『骨まで愛して』、『愛の執念』、『命くれない』等のヒット曲、『まんが日本昔ばなし』の主題歌と劇伴音楽で知られる。日本クラウン専属作家。

人物・来歴[編集]

1929年(昭和4年)、当時日本領であった樺太(現在のロシア共和国サハリン州)に生まれる。弟の正規はのちの歌手・城卓矢(菊地正夫)、作詞家・川内康範は叔父(叔母の元夫)にあたる。第二次世界大戦中に父が死去、引き揚げ室蘭市で育つ。

1983年(昭和58年)1月、自伝的小説『ダスビダーニャ樺太 さよならサハリン』をサンケイ出版(現在の扶桑社)から上梓する。

1989年(平成元年)5月9日、弟の城卓矢を満53歳で、2008年(平成20年)4月6日、叔父の川内康範を満88歳で、それぞれ失う。

娘はプロゴルファーの菊地あつ子[1]

おもなディスコグラフィ[編集]

フィルモグラフィ[編集]

ビブリオグラフィ[編集]

テレビ出演[編集]

弟子[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 美人ゴルファー婚活にひと役 挫折の陰でつかんだ光明 産経新聞 イザ! 2012年3月10日閲覧
  2. ^ Self Portrait - インターネット・ムービー・データベース(英語), 2012年6月4日閲覧。
  3. ^ 作詞家・作曲家 渡邊敬介演歌TV.com, 2012年6月4日閲覧。
  4. ^ もうひとりの恩師 米山正夫美樹克彦yoneyama-masao.jp, 2012年6月4日閲覧。
  5. ^ 我修院達也、ドカント、2012年6月4日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]