杉田康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すぎた こう
杉田 康
本名 杉田 康恕
すぎた やすのり
生年月日 (1930-10-23) 1930年10月23日(89歳)
出生地 日本の旗日本東京市小石川区春日町(現:東京都文京区
民族 日本人
活動内容 映画テレビドラマ
テンプレートを表示

杉田 康(すぎた こう[1]1930年10月23日 - )は、日本の元俳優華道家東京市小石川区春日町(現:東京都文京区)出身[2]。本名は杉田 康恕(すぎた やすのり)[2]

人物[編集]

旧制浦和中学校(現:埼玉県立浦和高等学校)埼玉県立浦和高等学校早稲田大学出身[3]

大映東京撮影所所属[3]の俳優として映画テレビドラマに出演。

俳優引退後は華道家に転身。桂古流・桂流の家元となる。日本いけばな芸術協会参与、さいたま市いけばな芸術協会会長、埼玉県いけばな連合会理事長を務める[3]

出演作品[編集]

映画[編集]

※『ブルークリスマス』、『THWAY 血の絆』以外大映作品。

テレビドラマ[編集]

書籍[編集]

  • 著書「やさしいいけ花入門」(1995年、金園社
  • 「いま見ているのが夢なら止めろ、止めて写真に撮れ。小西康陽責任編集・大映映画スチール写真集」(2018年、DU BOOKS) - インタビューページに登場

出典[編集]

  1. ^ 杉田康のプロフィール、出演情報、スケジュール。2018年10月20日閲覧。
  2. ^ a b 杉田康 - KINENOTE。2018年10月20日閲覧。
  3. ^ a b c いけばなの桂古流・桂流の家元は「白い巨塔」にも出演した名優 - クオリティ埼玉。2018年10月20日閲覧。

外部リンク[編集]