東京警備指令 ザ・ガードマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
(東京警備指令)
ザ・ガードマン
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜21:30 - 22:30(60分)
放送期間 1965年4月9日 - 1971年12月24日(350回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS大映テレビ室
出演者 宇津井健
藤巻潤
川津祐介
倉石功
稲葉義男
中条静夫
神山繁
清水将夫
テンプレートを表示

東京警備指令 ザ・ガードマン』(とうきょうけいびしれい・ザ・ガードマン)及び『ザ・ガードマン』は、1965年4月から1971年12月にかけて延べ6年9ヶ月(全350話)に渡り、金曜21時30分 - 22時30分に放送されたTBSテレビドラマである。

番組タイトルの変遷

  • 第1話から第47話:『東京警備指令 ザ・ガードマン
  • 第48話以降:『ザ・ガードマン

第1話 - 第174話、第177話、第180話 - 第187話、第190話 - 第195話、第197話、第199話、第206話はモノクロ作品。これら以外はカラー作品。

制作[編集]

大映テレビ室[1]大映テレビ[2]、TBS

内容[編集]

当時はまだ発展途上だった警備という業種をテーマとした作品。高倉キャップ率いる会社企業警備業「東京パトロール」を舞台に、犯罪と事件から市民を守るガードマン(警備員)たちの奮闘を描く。

警備員というと制服を着て特定の場所の安全・秩序を守る仕事というイメージがあるが、この作品の主人公たち7人のチームは主に私服背広)姿。ただし、「業務内容」によっては、制服と言えるものを着用する場合もあった(つなぎ服、作業服、防寒着など)。また、その行動範囲も、潜入捜査を始め、地方はもちろん海外に至るまで非常に広範である。活動スタイルは警備員より警察の捜査員に似る。

オープニングのナレーション[編集]

  • 「ザ・ガードマンとは、警備と保障を業務とし、大都会に渦巻く犯罪に、敢然と立ち向かう勇敢な男たちの物語である」
  • 「昼は人々の生活を守り、夜は人々の眠りを安らげ、自由と責任の名において、日夜活躍する名もなき男たち…。それは、ザ・ガードマン」

番組ができるまで[編集]

日本初の警備会社「日本警備保障」(現在のセコム)がモデル。

番組制作にあたり、モデルとなった日本警備保障に提示されたタイトルは「東京用心棒」だった。これに対し、時の社長・飯田亮が「自分たちは『用心棒』ではない」として、逆提示したタイトルが「ザ・ガードマン」だったとされる。自社をモデルにされるにあたり、飯田は番組の脚本について「乱暴な言葉づかいをしない」、「女絡みなし」、「は飲ませない」の条件を出したと言われている。

劇場用作品も2本製作された。

影響[編集]

最高視聴率40.5%を記録し、JNN全国視聴率調査においても1965年1966年と2年連続1位に輝いた。

この番組で和製英語である「ガードマン」という言葉が少しずつ世間に広まるも、依然として守衛が一般的呼称だった。

当時、人気絶頂だった頃、とあるホテルの玄関先でロケが行われ、撮影中はスタッフによって宿泊客の出入りが禁止されたという(角淳一による体験談)。このような事態がまかり通るほど、当時の人気と影響力は絶大だった。

TBSの看板番組として大人気を博すも、破廉恥なシーンや金品強奪・違法薬物絡みの殺害シーン、犯人との銃撃戦などが子供の教育上悪影響を及ぼすとしてPTA地婦連は子供に見せたくない番組として抗議を強め、その結果徐々に視聴率が低下し、大映の倒産も相まって1971年のクリスマスを以って放映終了となる。

本放送終了後に地上波で再放送が行われた時期もあったが、現在では放送禁止用語となった言葉[3]が劇中で頻繁に使われている事が多数あり、特に番組開始初期は精神異常者の犯罪を多く扱っていたため、今後の地上波での再放送は難しいものと思われる。但し、2000年代からはTBSチャンネルファミリー劇場などのCS衛星放送で再放送が行われている(著作権肖像権の関係で放送されなかった回もある)。

放送話数が多いため、連日放送でも一周するのに時間がかかるため、2000年代にファミリー劇場、ファミリー劇場で放送途中にTBSチャンネルが開局したことから、TBSチャンネルでも、それぞれ全話が放送された。それ以降は、2013年頃にTBSチャンネルなどで、「ザ・ガードマン セレクション」としてセレクト放送がされた。また、不定期で、主にTBSチャンネル2で、美空ひばり特集などの関係で、中村メイ子とゲスト出演した回が放送されることがある。

映画化作品[編集]

  • ザ・ガードマン 東京用心棒(1965年12月11日公開、配給:大映、監督:井上昭、脚本:長谷川公之)
  • ザ・ガードマン 東京忍者部隊(1966年2月12日公開、配給:大映、監督:弓削太郎、脚本:長谷川公之)

スタッフ[編集]

レギュラー出演者[編集]

  • 高倉隊長(班長→主任、通称キャップ) - 宇津井健
    警視庁刑事。その培われた機動力と統率力を活かし実動部隊を束ねるリーダー。デスクワークにおいても妥協を見せず、加入した榊に対し他の隊員の意見を押し切り見習い隊員(契約社員)に任命した。
  • 清水隊員 - 藤巻潤
    高度な自動車運転テクニックを持つ。ゆえに内部抗争が発生していたカースタントチームに潜入したことがある。また歌唱力もあり、そのため、ナイトクラブバンド歌手として潜入したこともあった。
  • 荒木隊員 - 川津祐介
    気さくな性格。メンバーの中では出演頻度が低い。
  • 杉井隊員 - 倉石功
    高倉チームの中では最年少、それゆえ失敗が多い。
  • 吉田隊員(班長) - 稲葉義男
    高倉チームの中では最年長で、高倉や榊よりも年長、ゆえに高倉からは「君」、榊からは「さん」と敬称付で呼ばれる。
  • 小森隊員 - 中条静夫
    中堅メンバー。眼鏡がトレードマークだが初期においてはかけていなかった。
  • 榊隊員 - 神山繁
    第2話から登場。その際は警視庁警部で高倉とは盟友。高倉からは、人手が足りないし、お前の力が必要だから東京パトロールに来てほしいと頼まれ、その気持ちに応えるべく第45話で何の前振りもなく東京パトロールの実動部隊に転職するが、会社の規定からしばらくは見習い隊員(契約社員)だった。また他の隊員が高倉のことを「キャップ」と呼ぶのに対し、高倉とは旧知の仲である榊は彼のことを呼び捨てにする。
  • 三原チーフ(主任) - 清水将夫
    作品初期に登場した実動部隊の責任者。オープニングで彼が電話機の受話器を取り「はい、こちら東京パトロール!」と応えるカットはその後の刑事ドラマに多大な影響を与え模倣された。

こぼれ話[編集]

  • 最終回は2話にまたがっての放送だったが、なぜかこのときだけは、通常悪役(悪役として計26話に出演)の今井健二が、途中から善玉となって、ガードマンの捜査に協力するという珍しいシーンもあった。
  • 榊隊員を演じた神山繁は、特に後期では出演回数が少なくなった。最終回もオランダロケに参加できなかったため劇中に登場せず、国内で撮影されたガードマンたちが事件の解決を祝うラストシーンでようやく登場した。同様に最終回のエンディングも、オランダで撮影されたサンタクロースソリに乗って去って行くガードマンのカットだったため、全員がソリの上から手を振るシーンでは神山の姿が無く、キャスト紹介でのガードマンたちのアップショットでは、神山繁の映像のみ背景が異なっていた。
  • 後期の脚本のほとんどが、山浦弘靖によって書かれている。
  • 特に後期において、山浦弘靖を筆頭にスタッフの名前が、その回によって旧字体になったり新字体になったりと、頻繁に変わっていた。

劇用車[編集]

東京パトロールのガードマン用のパトカー[編集]

  • 初期はフォード・タウヌス P3が使用された。
  • 後半では、当時のオペル輸入代理店だった東邦モーターズの協力もありオペル・レコルトCが使用された。
    • レコルトに関しては、第220話「宝石自動車ダイナミック襲撃」で、密輸されたダイヤモンドが紛れ込んでいたがゆえに、購入直後に密輸団に強奪された上分解されてしまったことがあった。
  • 山岳地帯を舞台にしたエピソード(例・第184話「悪党コンビの狂ったバカンス」、第348話「今晩ワ!私は死のセールスマン」)では、いすゞ・ユニキャブ三菱・ジープなどが使用された。
  • 「現金輸送車危機一髪」など現金輸送車がタイトルに入る回を中心に、特注の現金輸送車が登場した。
    • 小型トラックいすゞ・エルフィンに、装甲仕様のハイルーフバンボデーを架装したもの。フロントウインドシールド内側には、007のアストンマーティン・DB5並に、下からせり上がる防弾板を備える。国内では同種の輸送車は珍しく、ドラマが現実に先行した例といえる。最後の登場回(第230話「海底強盗団」)で犯人グループにより水没させられた上に爆破されてしまい役目を終えるが、後年の『西部警察』の特殊車両にもつながる、特徴的な劇用車である。

その他劇用車[編集]

  • オペルレコルトが使用されていたこともあり、第312話では東邦モーターズのショールームや黄色いオペル・GTも登場して、オペルGT独特のヘッドライト点灯シーンも劇中で使われた。

その後のガードマン[編集]

  • サントリーが『ザ・ガードマン』本放送時のスポンサーであった事[4]が縁で、1989年に当時の出演者7人(宇津井・藤巻・川津・倉石・稲葉・中条・神山)が再び集結し、『サントリー・ウイスキーソーダ』のCMに出演した。使用した『ザ・ガードマン』のテーマ曲は、現代風にアレンジされたものとなった。ちなみにCMで7人が集結したバックに使われた建物はTBS緑山スタジオ神奈川県横浜市青葉区[5]の外観である。
  • 『ザ・ガードマン』の企業モデルとなったセコムは、高倉隊長を演じた宇津井が死去した2014年3月14日の夜にフェイスブック公式ページ(セコムタウン)とオフィシャルツイッターにて追悼コメントを発表して故人を偲んだ[6][7]

放送リスト[編集]

1965年(昭和40年)[編集]

放送日 サブタイトル 監督 脚本 ゲスト
第1話 4月9日 黒い猫 村山三男 下飯坂菊馬 芳村真理見明凡太郎伊沢一郎増田順司北原義郎村上不二夫小林昭二
第2話 4月16日 黒い微笑 井上芳夫 増村保造 浜田寅彦中野誠也服部マリ富田仲次郎
第3話 4月23日 黒いアスファルト 村山三男 安藤日出男 中谷一郎磯村みどり沼田曜一
第4話 4月30日 赤いエレベーター 富本壮吉 松木ひろし 仲村隆ロミ山田川合伸旺穂積隆信
第5話 5月7日 赤い妄執 富本壮吉 加瀬高之 江波杏子原知佐子佐藤慶
第6話 5月14日 ガラスの太鼓 崎山周 増村保造 仲村隆、浜村純小池朝雄ジョージ川口田口計
第7話 5月21日 狂った獣(けだもの) 崎山周 下飯坂菊馬 仲村隆、藤村志保ホキ徳田
第8話 5月28日 第9レースを狙え 湯浅憲明 砂田量爾 多々良純工藤堅太郎上野山功一
第9話 6月4日 情事の終り 湯浅憲明 安藤日出男 渡辺文雄二木てるみ市川好郎
第10話 6月11日 黒い恐怖 井上芳夫 下飯坂菊馬 河津清三郎富士真奈美青山良彦
第11話 6月18日 現金輸送車襲撃 土井茂 増村保造 田武謙三川口敦子石井伊吉
第12話 6月25日 夜は二つの顔 土井茂 吉岡道夫 霧立はるみ角梨枝子成瀬昌彦
第13話 7月2日 白昼の逃亡 弓削太郎 増村保造 小林千登勢仲谷昇奥野匡
第14話 7月9日 殺人者 富本壮吉 石松愛弘 滝田裕介東野孝彦沢たまき三条美紀
第15話 7月16日 人間の絆 富本壮吉 田村孟 木村俊恵戸浦六宏浅沼創一
第16話 7月23日 ガードマンを罠にかけろ 弓削太郎 増村保造 藤村志保、園井啓介藤村有弘
第17話 7月30日 ある夜突然に 湯浅憲明 加瀬高之 安部徹江畑絢子村上不二夫
第18話 8月6日 裸の欲望 井上芳夫 増村保造 ジェリー藤尾渥美国泰鈴木瑞穂林千鶴
第19話 8月13日 超特急西へ 富本壮吉 高岩肇 吉行和子、田口計、小笠原良智
第20話 8月20日 私は殺される 井上芳夫 増村保造 ロミ山田、滝田裕介、小田切みき
第21話 8月27日 黄金の牙 富本壮吉 石松愛弘 永井智雄夏川かおる伊沢一郎
第22話 9月3日 地上21階の襲撃 井上昭 増村保造 南宏高須賀夫至子北村和夫田中筆子
第23話 9月10日 夜と昼の女 井上昭 高久進 中村玉緒、渡辺文雄、炎加世子
第24話 9月17日 ガードマン空へ 土井茂 安藤日出男 南原宏治姿美千子成田三樹夫寺田農
第25話 9月24日 続ガードマン空へ 土井茂 安藤日出男
第26話 10月1日 黒い香水瓶 井上昭 宮川一郎 中原早苗御木本伸介神田隆
第27話 10月8日 不敵な逃亡者 井上芳夫 増村保造 市川好郎清村耕次真弓田一夫
第28話 10月15日 暗黒の掟 井上芳夫 高岩肇 成田三樹夫、坪内ミキ子紺野ユカ海老原博幸
第29話 10月22日 赤い罠 井上芳夫 高岩肇 広瀬みさ西沢利明名古屋章
第30話 10月29日 金庫破り 土井茂 山田悠 仲村隆、小池朝雄、渚まゆみ
第31話 11月5日 宝石泥棒 崎山周 菊山栄二 小林裕子三上真一郎金光満樹
第32話 11月12日 あでやかな獲物 土井茂 山田悠 北あけみ藤木孝川辺久造
第33話 11月19日 闇に笑う 井上芳夫 増村保造
菊山栄二
夏圭子長谷川明男、林千鶴、仲谷昇
第34話 11月26日 ダイヤモンド作戦 井上芳夫 長谷川公之 ロミ山田、沼田曜一、藤村有弘近石真介
第35話 12月3日 姿なき眼 崎山周 加瀬高之
小滝光郎
川合伸旺、大泉滉、石井伊吉、村上充俊
第36話 12月10日 醜聞 弓削太郎 増村保造 大塚道子小林哲子河内桃子
第37話 12月17日 いちばん長い夜 井上芳夫 田口耕三 山本耕一江見俊太郎梅津栄
第38話 12月24日 七年目のサンタクロース 土井茂 田口耕三 滝田裕介、川口敦子山崎直衛
第39話 12月31日 わたしは人殺しなの 土井茂 増村保造 夏圭子、北原義郎田浦正巳

1966年(昭和41年)[編集]

放送日 サブタイトル 監督 脚本 ゲスト
第40話 1月7日 結婚と微笑 井上芳夫 増村保造 真山知子万里昌代園まりジョージ川口とビッグフォア
第41話 1月14日 とんでもない季節 井上芳夫 菊山栄二
増村保造
林千鶴、中野誠也、千秋実
第42話 1月21日 女の青い炎 富本壮吉 増村保造 渡辺文雄、大辻伺郎藤木孝、小松方正、ナレーター:芥川隆行
第43話 1月28日 顔の消えた男 富本壮吉 田口耕三 仲谷昇、名古屋章、真屋順子橋爪功
第44話 2月4日 コンクリートの下 宮下泰彦 田口耕三 北村和夫、加藤嘉高橋悦史
第45話 2月11日 女は見ていた 井上芳夫 増村保造 岩崎加根子嘉手納清美中谷一郎田中邦衛長谷川哲夫
第46話 2月18日 白昼の通り魔 村山三男 田口耕三 河津清三郎磯村みどり山口崇笠置シズ子
第47話 2月25日 美貌の罠 富本壮吉 七条門 田中明夫、穂積隆信、若宮忠三郎
第48話 3月4日 結婚の秘密 井上芳夫 山田悠 殿山泰司佐々木功
第49話 3月11日 小羊の肉 弓削太郎 加瀬高之
小滝光郎
滝田裕介、沢たまき
第50話 3月18日 逃亡と裏切り 弓削太郎 増村保造 河内桃子中村孝雄、戸浦六宏、藤岡重慶
第51話 3月25日 男の争い 井上芳夫 石松愛弘 天知茂小林重四郎
第52話 4月1日 バラ色の人生 弓削太郎 増村保造 藤木孝、夏圭子、小松方正
第53話 4月8日 雪崩 土井茂 田坂啓 市原悦子高橋悦史
第54話 4月15日 秘められた愛情 井上芳夫 宮田達男 山岡久乃美川陽一郎
第55話 4月22日 知らない街 土井茂 宮田達男 ジェリー藤尾、富士真奈美、南原宏治
第56話 4月29日 都会の陰謀 井上芳夫 西条道彦 砂塚秀夫、西沢利明、鈴木瑞穂
第57話 5月6日 危険を買う男 村山三男 藤森明 山形勲若松和子紺野ユカ
第58話 5月13日 砂糖のような犯罪 弓削太郎 弓削太郎 芳村真理、小池朝雄
第59話 5月20日 人喰い鮫 弓削太郎 下飯坂菊馬 北村和夫、高橋昌也
第60話 5月27日 裁くのは俺だ! 井上芳夫 高久進 河野秋武永井智雄
第61話 6月3日 ダイヤモンドの歌が聞える 弓削太郎 菊山栄二 夏圭子、加藤嘉、長谷川待子、穂積隆信
第62話 6月10日 大犯罪作戦 村山三男 石松愛弘 多々良純、内田稔
第63話 6月17日 女ひとり 井上芳夫 柴英三郎 久我美子、鈴木瑞穂
第64話 6月24日 東洋の涙 村山三男 田口耕三 潮万太郎嘉手納清美御木本伸介
第65話 7月1日 口笛を吹く悪魔 弓削太郎 山浦弘靖 露口茂楠侑子
第66話 7月8日 沖縄へ直行せよ 安田公義 田村孟 佐々木功、姿美千子
第67話 7月15日 高倉キャップを消せ! 安田公義 田口耕三 坪内ミキ子、天知茂高英男
第68話 7月22日 赤い関係 宮下泰彦 藤森明 高橋昌也、渥美國泰
第69話 7月29日 宝島は太陽の下に 井上芳夫 清水英司 水島道太郎益田喜頓北村総一郎林千鶴藤田弓子
第70話 8月5日 大空の死闘 村山三男 菊山栄二
増村保造
山本耕一戸浦六宏斎藤チヤ子高宮敬二
第71話 8月12日 見えない敵 富本壮吉 宮田達男 神田隆、谷口香松村達雄
第72話 8月19日 暗殺指令 村山三男 菊山栄二 金子信雄、北原義郎
第73話 8月26日 挑戦 安田公義 石松愛弘 佐々木孝丸、南原宏治
第74話 9月2日 黒部の叫び 村山三男 石松愛弘 渡辺文雄、大森暁美織本順吉高津住男
第75話 9月9日 殺人者の館 弓削太郎 石松愛弘 山東昭子、夏圭子、佐竹明夫寺田農
第76話 9月16日 赤い身代金 土井茂 菊山栄二 嘉手納清美、今井健二
第77話 9月23日 鍵のなかの死刑台 弓削太郎 増村保造 市川和子南美江
第78話 9月30日 宝を抱いて地獄へ行け 弓削太郎 立花明 富士真奈美、田口計、名古屋章
第79話 10月7日 現金輸送車危機一発! 村山三男 加瀬高之 小栗一也、成田三樹夫
第80話 10月14日 罠には罠を 宮下泰彦 田口耕三 藤岡琢也、江波杏子、穂積隆信、三夏伸江幡高志森矢雄二
第81話 10月21日 殺意の影 池広一夫 石松愛弘 根上淳影万里江増田順二真山知子
第82話 10月28日 七人の狩人(ハンター) 土井茂 藤森明 二本柳寛川喜多雄二、江波杏子、小松方正、山本耕一
第83話 11月4日 ダイヤモンド襲撃 土井茂 石松愛弘 金子信雄、高木二郎、北原義郎、宗方奈美、上野山功一
第84話 11月11日 ハートで盗め 弓削太郎 尾崎悠
増村保造
金井克子伊丹一三、南原宏治、中村孝雄、市村俊之文野朋子
第85話 11月18日 ニセ札は踊る 土井茂 加瀬高之 松村達雄 宮川和子、小笠原良智、早川雄三香川良介福原真理子
第86話 11月25日 悪者たちは死んだ 富本壮吉 村木房夫 加藤嘉、小林重四郎、田島和子杉裕之清水元木ノ実ナナ
第87話 12月2日 檻の中の女 宮下泰彦 菊山栄二 佐々木愛、高橋昌也、山東昭子、藤村有広内田裕也吉田義夫
第88話 12月9日 赤い標的 柳田博美 石松愛弘 高野真二園浦ナミ袋正柳生博川野耕司宮口二郎
第89話 12月16日 死神の館 井上芳夫 藤森明 工藤堅太郎、川口知子、久米明、小松方正、東恵美子中村是好細川俊之
第90話 12月23日 女は魔物か 弓削太郎 弓削太郎 安井昌二、夏圭子、芳村真理、南美江、古谷徹曽我弥生山崎弘子奥野匡
第91話 12月30日 復讐の赤い牙 安田公義 大津皓一 若宮忠三郎武藤英司増田順司浅見比呂志波多まゆみ、家田圭子

1967年(昭和42年)[編集]

放送日 サブタイトル 監督 脚本 ゲスト
第92話 1月6日 ロンドンの青い霧 村山三男 安藤日出男 小林千登勢、小池朝雄、フランツ・グルーベル篠田三郎
第93話 1月13日 ロンドン - 東京応答せよ 村山三男 安藤日出男 小池朝雄、フランツ・グルーベル、田口計
第94話 1月20日 美しいスパイたち 宮下克彦 菊山栄二 木の実ナナ、江波杏子、加藤和夫
第95話 1月27日 氷が燃えるとき 黒田義之 清水哲二 長谷川明男
第96話 2月3日 アムステルダムの女 村山三男 増村保造 岸田今日子、小池朝雄、小林千登勢
第97話 2月10日 大雪原の銃口 井上芳夫 近川藤 成田三樹夫
第98話 2月17日 現金輸送車絶体絶命 土井茂 藤森明
第99話 2月24日 予告殺人 井上芳夫 寺田農
第100話 3月3日 氷の海から来た女 村山三男 安藤日出男 楠侑子、穂積隆信、千波丈太郎
第101話 3月10日 北海の大金塊 村山三男 安藤日出男 楠侑子、穂積隆信、千波丈太郎
第102話 3月17日 真夜中の標的 柳田博美 石松愛弘 天知茂
第103話 3月24日 真赤な裏切り 宮下泰彦 中村敦夫、名古屋章
第104話 3月31日 国際会議全滅作戦 黒田義之 石松愛弘 成田三樹夫、金子信雄、ロミ山田
第105話 4月7日 白昼の大襲撃 土井茂 増村保造 篠田三郎
第106話 4月14日 太陽に向って大追跡 村山三男
第107話 4月21日 古墳の呪い 村山三男 福田豊土
第108話 4月28日 ガードマン本部奇襲作戦 土井茂 清水英司 待田京介
第109話 5月5日 忘れられない顔 土井茂 増村保造 水垣洋子
第110話 5月12日 栄光への罠 富本壮吉 石森史郎 野際陽子江原真二郎浜田ゆう子川合伸旺穂積隆信
第111話 5月19日 死を招く部屋 黒田義之 石松愛弘 富士真奈美
第112話 5月26日 死闘一対一 中西忠三 尾崎悠 永山一夫
第113話 6月2日 惡夢の果て 中西忠三
第114話 6月9日 富士山への追跡 ジェリー伊藤
第115話 6月16日 死を占う少女 川口晶、名古屋章、小松方正
第116話 6月23日 勝利なき挑戦 黒田義之
第117話 6月30日 おしゃべりは死を招く 北村和夫、川辺久造
第118話 7月7日 大泥棒一家 宮下泰彦 石松愛弘 藤木孝
第119話 7月14日 すすり泣く美女 黒田義之 真理明美、春日章良(俊二)、国景子、加代キミ子
第120話 7月21日 棺こそわたしの家 井上昭
第121話 7月28日 魔性の女 弓削太郎 藤岡琢也
第122話 8月4日 地獄で会った四人の男 宮下泰彦 根上淳
第123話 8月11日 現代牡丹灯籠 弓削太郎 増村保造 露口茂
第124話 8月18日 ざくろ沼の恐怖 中西忠三 安藤日出男 渡辺文雄
第125話 8月25日 屍にそそぐ涙はない 村山三男 安藤日出男
第126話 9月1日 女の戦争 宮下泰彦 藤森明 中原早苗しめぎ・しがこ、夏圭子、真山知子渚まゆみ三崎千恵子、嘉手納清美
第127話 9月8日 現金強奪作戦 黒田義之
第128話 9月15日 殺しのお知らせ 黒田義之
第129話 9月22日 勲章は高くつく 富本壮吉 石森史郎 野際陽子、中村敦夫
第130話 9月29日 結婚サギ師の多忙な生活 宮下克彦
第131話 10月6日 覆面ラリー車を奪え 土井茂 上野山功一
第132話 10月13日 二億円の賭け 富本壮吉
第133話 10月20日 五十万人の中の誘拐 土井茂
第134話 10月27日 影なき殺人命令 黒田義之
第135話 11月3日 阿蘇のシンデレラ 土井茂 夏圭子、ジェリー藤尾、内田朝雄、高林由紀子
第136話 11月10日 九州横断道路 土井茂
第137話 11月17日 女は一度勝負する 宮下克彦
第138話 11月24日 犯罪を予告する女 黒田義之 柴英三郎
第139話 12月1日 偽ガードマン登場 湯浅憲明 加瀬高之
第140話 12月8日 裏切りは一度だけ 中西忠三
第141話 12月15日 宝石の逃げる道 村山新治
第142話 12月22日 悪魔の爪あと
第143話 12月29日 マッチ売りの少女は大晦日に死ぬ 宮下泰彦 尾崎悠 名古屋章、戸浦六宏

1968年(昭和43年)[編集]

放送日 サブタイトル 監督 脚本 ゲスト
第144話 1月5日 夜と昼の顔を持つ男 西村晃
第145話 1月12日 私の愛した死体 山本学、金子信雄、山東昭子長山藍子
第146話 1月19日 俺の鎖をといてくれ 岸田森佐々木愛井上昭文加賀まりこ
第147話 1月26日 交通殺人 江原真二郎
第148話 2月2日 風と火の呪い 佐藤肇 田口耕三
第149話 2月9日 雪女
第150話 2月16日 南海の死闘
第151話 2月23日 氷と死神 佐藤肇 加瀬高之 高橋長英
第152話 3月1日 愛と憎しみの弾丸 丹羽又三郎、田口計
第153話 3月8日 恐怖のハネムーン
第154話 3月15日 吹雪の中の殺人者
第155話 3月22日 絶望の36時間
第156話 3月29日 宝石列車襲撃作戦
第157話 4月5日 ガードマン パリで大奮戦 田村高広
第158話 4月12日 ガードマン スイス追撃作戦 田村高広
第159話 4月19日 死の試走車
第160話 4月26日 帰って来た偽ガードマン
第161話 5月3日 恋のアムステルダム
第162話 5月10日 一億円交響楽
第163話 5月17日 ゆすり続ける男
第164話 5月24日 死の追跡
第165話 5月31日 生きたまま火葬にしてネ
第166話 6月7日 殺されに来た二人の男
第167話 6月14日 停年殺人
第168話 6月21日 白い手の恐怖
第169話 6月28日 結婚式大泥棒
第170話 7月5日 死神から逃げまくれ
第171話 7月12日 情無用サラリーマン稼業
第172話 7月19日 怪談殺人鬼ホテル 黒田義之 加瀬高之
第173話 7月26日 幽霊の招く館
第174話 8月2日 死体と住む女
第175話 8月9日 悪女が目をさます旅
※この回からテスト形式でカラー放送開始
第176話 8月16日 新・四谷怪談
第177話 8月23日 女猫宝石泥棒
第178話 8月30日 生と死の谷間
第179話 9月6日 殺し屋の来た島
第180話 9月13日 首のない幽霊 土井茂 山浦弘靖
第181話 9月20日 危険を拾った娘
第182話 9月27日 サラリーマン・殺人旅行
第183話 10月4日 死の山に消えた現金 土井茂 加瀬高之 弓恵子
第184話 10月11日 悪党コンビの狂ったバカンス
第185話 10月18日 命を張って賭場荒し
第186話 10月25日 奥様は泥棒稼業 千波丈太郎
第187話 11月1日 大金庫をぶち破れ
第188話 11月8日 空中強盗
第189話 11月15日 現金輸送車奇襲作戦 千波丈太郎、川合伸旺、今井健二、根岸一正、藤木孝
第190話 11月22日 銀行は真昼に襲え
第191話 11月29日 真夜中の客
第192話 12月6日 人殺しへの脱走
第193話 12月13日 葬式強盗団 千波丈太郎
第194話 12月20日 死刑執行人の歌が聞こえる
第195話 12月27日 二億円宝石強盗

1969年(昭和44年)[編集]

放送日 サブタイトル 監督 脚本 ゲスト
第196話 1月3日 花嫁の夫は死人
第197話 1月10日 集団誘拐
第198話 1月17日 怪談・車に乗った幽霊
第199話 1月24日 皆殺しの島
第200話 1月31日 殺人者に明日はない
第201話 2月7日 怪談・すすり泣くわら人形
第202話 2月14日 荒野の大悪党
第203話 2月21日 怪談・呪いの館
第204話 2月28日 ガードマンを死刑台に送れ
第205話 3月7日 ズッコケ野郎は骨までしゃぶれ
第206話 3月14日 新婚旅行は地獄へどうぞ
第207話 3月21日 今晩は宝石泥棒デス
※この回から定時でのカラー番組となる。
第208話 3月28日 逃亡のアムステルダム
第209話 4月4日 現金輸送車・大追跡作戦 千波丈太郎
第210話 4月11日 トラック強盗部隊
第211話 4月18日 ヘリコプター強盗団 地井武男
第212話 4月25日 消えた現金に手を出すな
第213話 5月2日 死の穴
第214話 5月9日 黒いロケット
第215話 5月16日 日本縦断・追跡飛行
第216話 5月23日 偽ガードマン・泣いてくれるなおっ母さん
第217話 5月30日 教育ママ殺人事件
第218話 6月6日 サラリーマンは夜に勝負する 富本壮吉 山浦弘靖 露口茂、中尾彬増田順司姫ゆり子
第219話 6月13日 魔の13日金曜の連続殺人
第220話 6月20日 宝石自動車ダイナミック襲撃
第221話 6月27日 満月の夜は女を殺せ
第222話 7月4日 怪談・吸血鬼
第223話 7月11日 殺し屋四人海を行く
第224話 7月18日 怪談・幽霊の赤ちゃん
第225話 7月25日 嫁と姑がうまくいく方法 宮下泰彦 藤森明
第226話 8月1日 替玉旅行は殺人がいっぱい
第227話 8月8日 怪談・霧の夜は殺人鬼が笑う
第228話 8月15日 化物屋敷に三匹の狼 岡田英次、石橋蓮司桜井浩子太田博之
第229話 8月22日 怪談・私と同じ顔の幽霊
第230話 8月29日 海底強盗団
第231話 9月5日 うるさい夫を片づける方法
第232話 9月12日 夫を死刑台に送れ
第233話 9月19日 殺人ガスの恐怖が降ってくる
第234話 9月26日 海底殺し屋
第235話 10月3日 大空に消えた現金輸送機
第236話 10月10日 喜劇・いらっしゃいませ集団万引様 中村メイコ花沢徳衛、南原宏治、金子信雄、大辻伺郎、今井健二、藤村有弘、藤木孝、上田吉二郎左卜全曽我町子、大泉滉、石井富子
第237話 10月17日 日曜日は銀行爆破
第238話 10月24日 女がライバルを殺す方法
第239話 10月31日 金貸しばあさん殺人事件
第240話 11月7日 生きては帰れぬ地獄トリデ
第241話 11月14日 生まれたわが子はお化けの赤ちゃん
第242話 11月21日 悪女たちは完全犯罪がお好き
第243話 11月28日 血闘・荒野の一匹狼 安藤日出男 山内正
第244話 12月5日 史上最高のボーナス強盗
第245話 12月12日 何が幽霊屋敷に起こったか
第246話 12月19日 お知らせ爆弾魔
第247話 12月26日 殺人せり市

1970年(昭和45年)[編集]

放送日 サブタイトル 監督 脚本 ゲスト
第248話 1月2日 初詣強盗団 宮下泰彦 山浦弘靖

清水啓司

南原宏治、北原義郎、大塚周夫加藤和夫木村元、大泉滉
第249話 1月9日 悪党サラリーマン 井上昭 池田雄一 永井智雄、早川保中村友隆川崎あかね、穂積隆信、伊達三郎
第250話 1月16日 250回目は殺人結婚式 井上昭 南英之 御木本伸介、堀雄二太刀川寛楠侑子、北原義郎
第251話 1月23日 狂女が乗った殺人自動車 柳田博美 山浦弘靖 赤座美代子横森久、北原義郎、東野英心、亀石征一郎
第252話 1月30日 俺の女房は悪魔のお使い 富本壮吉 増村保造 金子信雄、ジェリー藤尾、大辻伺郎、丹阿弥谷津子野添ひとみ、江波多寛児、長谷川哲夫、曽我町子、小松方正
第253話 2月6日 逃亡のカサブランカ 山浦弘靖 西村晃山崎努
第254話 2月13日 マンションは女の戦場 宮下泰彦

増村保造

田口計、藤村有弘、清水まゆみ、中原早苗、根岸明美、藤木孝、小林昭二、渚まゆみ、内田朝雄
第255話 2月20日 怪談・手首のない幽霊 宮下泰彦 山浦弘靖 早川保、山本耕一、南原宏治、田中明夫、赤座美代子
第256話 2月27日 アムステルダム空港の女 土井茂 増村保造 細川俊之、西村晃、山崎努、緑魔子
第257話 3月6日 空から来た殺人部隊 中西忠三 安藤日出男 佐竹明夫瞳麗子、内田稔、上野山功一、中井啓輔
第258話 3月13日 歌手は整形美容で殺される 岡崎明 清水啓司 佐々木功、滝田裕介
第259話 3月20日 さあ女の復讐が始まるわ 崎山周 藤森明 千秋実、仲谷昇、渚まゆみ、田口計
第260話 3月27日 二人の妻を持つ夫 弓削太郎 山浦弘靖

清水啓司

伊丹十三栗原玲児小山明子、中原早苗、横森久、大辻伺郎、早川雄三
第261話 4月3日 モロッコの真赤な太陽 土井茂 池田雄一 山崎努、西村晃、永井智雄、緑魔子、西沢利明
第262話 4月10日 ダービーで大もうけする方法 土井茂 南英之 成田三樹夫、睦五郎川辺久造大木正司三谷昇
第263話 4月17日 裏口入学は死を招く 宮下泰彦 山浦弘靖 戸浦六宏、平泉征、今井健二、渡辺文雄、石橋蓮司、金内吉男、内田稔、しめぎしがこ
第264話 4月24日 宝石と女の戦争 宮下泰彦 山浦弘靖 牟田悌三、上田吉二郎、吉田日出子
第265話 5月1日 離婚孤児争奪戦 土井茂 増村保造

山浦弘靖

野添ひとみ、曾我廼家五郎八西岡慶子芦屋小雁笠置シズ子、根上淳
第266話 5月8日 団地・マイホーム殺人 井上昭 山浦弘靖 大辻伺郎、長谷川哲夫、渚まゆみ、角梨枝子
第267話 5月15日 幽霊船死の海を行く 国原俊明 山浦弘靖 多々良純、横森久、内田稔
第268話 5月22日 荒野の殺人ラリー 土井茂 山浦弘靖 小林昭二鈴木やすし、上野山功一、中井啓輔、渡辺文雄
第269話 5月29日 団地奥さんがスターになる方法 宮下泰彦 山浦弘靖 岡田英次、根岸明美、中原早苗
第270話 6月5日 妻は夫の秘密をさぐるな 崎山周 山浦弘靖 成田三樹夫、根上淳、河野秋武、原知佐子東野孝彦久米明、穂積隆信
第271話 6月12日 怪談・雨の幽霊病院 宮下泰彦 山浦弘靖 西沢利明渥美国泰由利徹姿美千子浜村純荒砂ゆき、佐々木梨里、松川純子文野朋子西本裕行橋本力、山上友夫
第272話 6月19日 宝石泥棒の連続殺人 崎山周 加瀬高之 藤木孝、今井健二、福田豊土、瞳麗子、真山知子
第273話 6月26日 怪談・ミイラ墓の幽霊 崎山周 安藤日出男 蟹江敬三松本めぐみ、北原義郎、角梨枝子
第274話 7月3日 妻の浮気は死を招く 土井茂 加瀬高之 田口計、金内吉男、緑魔子、根岸明美、木村元
第275話 7月10日 60才の花嫁・残酷物語 宮下泰彦 山浦弘靖 左卜全、多々良純、大辻伺郎、菅井きん、松岡きっこ、穂積隆信、吉田義夫
第276話 7月17日 怪談・幽霊に喰い殺された家族 崎山周 山浦弘靖 早川保、内田朝雄、戸浦六宏、清水まゆみ
第277話 7月24日 銀行ギャングのふるさとは墓場 国原俊明 山浦弘靖 ジェリー藤尾、潮万太郎前田吟、沼田曜一、早川雄三石山律
第278話 7月31日 怪談・壁からでる幽霊 佐藤肇 山浦弘靖

佐藤肇

成田三樹夫、益田ひろ子、磯村みどり、新田信二(信実一徳)、金内吉男清水紘治、永井智雄
第279話 8月7日 未亡人に招かれた男 池田悦子 土井茂 緑魔子、小林昭二、川合伸旺
第280話 8月14日 怪談・幽霊団地の吸血鬼 中西忠三 山浦弘靖 中原早苗曽我町子長谷川明男青山良彦
第281話 8月21日 団地奥さんヌードの悲劇 土井茂 山浦弘靖 緑魔子、川辺久造、田口計、名古屋章
第282話 8月28日 怪談・満月の夜は狼女が狂う 宮下泰彦 山浦弘靖 南原宏治、長谷川哲夫、中井啓輔
第283話 9月4日 復讐鬼白昼の大脱走 中西忠三 山浦弘靖 ジェリー藤尾、清水紘治、内田稔
第284話 9月11日 ヨーロッパで顔を失った男 井上昭 加瀬高之 西沢利明、岡田真澄内田朝雄赤座美代子北村総一郎
第285話 9月18日 ひばりの愛の逃亡姉妹 土井茂 山浦弘靖 美空ひばり中村メイコ戸浦六宏宮口二郎香川良介、内田稔、中井啓輔
第286話 9月25日 人妻のアルバイトは死を招く 宮下泰彦 山浦弘靖 南原宏治、田口計、福田豊土
第287話 10月2日 チエミのモーレツ女課長を殺せ! 井上昭 山浦弘靖 江利チエミ、松本めぐみ、江見俊太郎、南原宏治、城所英夫、内田稔
第288話 10月9日 女子高校生スキャンダル殺人 崎山周 加瀬高之 名古屋章、石橋蓮司、蟹江敬三
第289話 10月16日 蝶々の惚れた男で苦労する 崎山周 増村保造 ミヤコ蝶々、長谷川哲夫、郷鍈治
第290話 10月23日 荒野の大列車襲撃 土井茂 三芳加也

藤森明

花沢徳衛伊達三郎
第291話 10月30日 バクチで稼ごう!団地奥さん 宮下泰彦 山浦弘靖 三条美紀加藤嘉小池朝雄、藤木孝
第292話 11月6日 女の復讐は口笛にのって 崎山周 高久進 戸浦六宏、真屋順子、磯村みどり、今井健二
第293話 11月13日 逃げろ!妻からの殺人指令 瀬川昌治 池田悦子 フランキー堺佐藤友美、由利徹、成田三樹夫
第294話 11月20日 ハレンチ奥さんの完全犯罪 小西通雄 池田悦子 川合伸旺、南原宏治、橋爪功、真山知子
第295話 11月27日 女の出世は結婚サ! 宮下泰彦 藤森明

増村保造

緑魔子、中原早苗、松岡きっこ
第296話 12月4日 走れ蒸気機関車!恐怖の逃亡者 土井茂 山浦弘靖

増村保造

潮万太郎、平泉征天本英世、田口計
第297話 12月11日 高校生奥さんのハレンチ作戦 多々良純、水原麻記
第298話 12月18日 大人を恨みます!17才の心中 土井茂 山浦弘靖 渡辺篤史蟹江敬三、戸浦六宏、三崎千恵子
第299話 12月25日 怪談・幽霊たちのクリスマス 金内吉男、根上淳、佐々木功、中原早苗

1971年(昭和46年)[編集]

放送日 サブタイトル 監督 脚本 ゲスト
第300話 1月1日 ひとりぼっちの坊やハワイ珍道中 ジェリー藤尾、河野秋武稲野和子川辺久造、水原麻記
第301話 1月8日 ヌードモデル高校生殺人事件 露口茂、小松方正、藤木孝、渥美国泰、名古屋章
第302話 1月15日 怪談・赤い糸で人を殺す幽霊 田口計、磯村みどり、上野山功一、木村元
第303話 1月22日 父親の子守歌で復讐が始まる 名古屋章、渡辺文雄、原知佐子、川合伸旺、穂積隆信
第304話 1月29日 ハレンチ夫婦の幽霊殺人 長谷川哲夫、赤座美代子、太田博之原泉、河野秋武、渥美国泰、名古屋章
第305話 2月5日 怪談・幽霊の出る女犯寺 内田朝雄、南原宏治、藤田みどり御影京子
第306話 2月12日 団地っ子 性教育だ全員集まれ! 滝田裕介、弓恵子、小池朝雄、赤座美代子
第307話 2月19日 教育ママの裏口入学作戦 中原早苗久松保夫、小松方正、今井健二、大泉滉、曽我町子、梅津栄、加藤和夫荒砂ゆき
第308話 2月26日 結婚サギ師 責任とってもらいます! 津川雅彦花沢徳衛城野ゆき、三条美紀、園佳也子
第309話 3月5日 顔に傷のある悪女 北林早苗、南原宏治、川合伸旺、大辻伺郎、藤村有弘、内田稔
第310話 3月12日 女子学園スキャンダル殺人 宍戸錠福田豊土、根岸明美、川崎あかね
第311話 3月19日 ハレンチ歌手が次々と殺される夜 太田博之、平泉征、夏圭子、酒井修
第312話 3月26日 女と男のズッコケ自動車レース 林隆三緑魔子石橋蓮司、上野山功一、藤村有弘、南利明江波多寛児
第313話 4月2日 素晴らしきハワイ!恋とビキニと殺人 ジェリー藤尾、河野秋武、稲野和子、川辺久造、水原麻記
第314話 4月9日 女二人ヨーロッパ珍道中 中原早苗、松岡きっこ岡田真澄、藤木孝、加藤和夫、高橋昌也三谷昇、内田稔
第315話 4月16日 危険な18歳の奥さん 石井くに子金内吉男中井啓輔伊川東吾、石井富子、新村礼子、酒井修、木村元、潮万太郎
第316話 4月23日 うるさい奥さんをうまく殺す方法 ジェリー藤尾、根岸明美早川保草野大悟、新井茂子
特別ゲスト:山本直純浪越徳治郎杉浦幸雄沢村忠カルーセル麻紀
第317話 4月30日 恋人を殺して姉弟心中 竹馬伸雄 増村保造
藤森明
緑魔子、花沢徳衛、長谷川哲夫、平泉征、田口計、川口恒
第318話 5月7日 夫を盗まれた妻の復讐 中原早苗、岡田真澄、津川雅彦、松岡きっこ、渡辺文雄、藤木孝、加藤和夫
第319話 5月14日 殴りこみホットパンツ大作戦 八並映子、城野ゆき、河原崎建三小野川公三郎、西沢利明、戸浦六宏文野朋子早川雄三
第320話 5月21日 ボウリング場殺人事件 津川雅彦、中尾彬、山東昭子、南原宏治、真山知子水原麻記、中井啓輔、江角英明E・H・エリック山田二郎
第321話 5月28日 結婚式から逃げた花嫁 赤座美代子、滝田裕介、郷鍈治田中明夫三遊亭圓楽、江波多寛児、藤木孝、酒井修、川口恒、応蘭芳
第322話 6月4日 女と男の禁じられた逃亡 大出俊清水まゆみ、南原宏治、藤岡重慶、加藤和夫
第323話 6月11日 大凶!恋占い連続殺人 入川保則、小池朝雄、内田朝雄
第324話 6月18日 ズッコケ娘にホトホトまいった 津川雅彦、藤田みどり、早川保、田口計、加藤和夫、北村総一郎、潮万太郎
第325話 6月25日 200億円の鍵は記憶を失った女 加藤嘉、赤座美代子、木村元、高原駿雄浜田晃
第326話 7月2日 年上の妻の華やかな犯罪 深作欣二 高千穂ひづる、長谷川哲夫、松岡きっこ、今井健二、渡辺文雄、渥美国泰、大塚道子(声)
第327話 7月9日 ショック!雨の夜は死人が笑う 戸浦六宏、高木均、江波多寛児、石井富子、橋爪功庄司永建、長谷川待子、遠藤征慈、木村元、水原麻記
第328話 7月16日 セックス解放の海!真夏の殺人 岸田森、春川ますみ、平泉征
第329話 7月23日 怪談・氷の中のヌード美人 露口茂、大辻伺郎、原知佐子、水原麻記
第330話 8月6日 スリラー!ミイラ墓の女 宮下泰彦 加瀬高之 奈美悦子、浜田晃、蟹江敬三、北村和夫、今福将雄
第331話 8月13日 ドッキリ喜劇・ヌード売ります! フランキー堺、松岡きっこ、藤村有弘、上野山功一、稲野和子
第332話 8月20日 この夏女子学生がやった大冒険 八並映子、中尾彬、赤座美代子、内田朝雄、渥美国泰
第333話 8月27日 フランスで死んだ女 加賀まり子、平泉征、津川雅彦、高橋昌也
第334話 9月3日 荒野のカー・アクション殺人 津川雅彦、郷鍈治、草野大悟、南原宏治、冨川澈夫
第335話 9月10日 16歳で結婚!女はつらいネ 津坂匡章関根恵子、渡辺文雄、藤岡重慶、藤木孝、加藤和夫、三谷昇
第336話 9月17日 セクシー娘・お色気捕物帖 江夏夕子財津一郎毒蝮三太夫佐藤蛾次郎立原博、根岸明美、石井富子、江角英明、目黒幸子
第337話 9月24日 奥さんがよろめく時殺人が起る 井上昭 山浦弘靖 吉田輝雄、緑魔子、久米明
第338話 10月1日 負けられないわ!嫁と姑 女の戦争 三益愛子、渚まゆみ、藤田みどり、草野大悟、今井健二、前田吟、渡辺文雄、川口恒、三崎千恵子
第339話 10月8日 追い出された花嫁は復讐する 緑魔子、久富惟晴、郷鍈治、加藤嘉、早川保、大塚道子、川崎あかね
第340話 10月15日 おんな風呂殺人事件 中原早苗、黒木進、常田富士男、大辻伺郎、水原麻記
第341話 10月22日 ヌードの悪女華やかな私生活 江夏夕子、酒井修、田口計、渥美マリ、南原宏治、藤木孝、木村元、原泉
第342話 10月29日 教育ママの狂った大競争 悠木千帆稲野和子、草野大悟、菅井きん、伊達三郎、高松しげお、新井茂子
第343話 11月5日 お色気喜劇・浮気結婚式 ジェリー藤尾、渚まゆみ、田口計、南原宏治、藤木孝、木村元、早川雄三
第344話 11月12日 煙突の上で無理心中したヌードの美女 緑魔子、天本英世ザ・モップス神太郎、遠藤征慈、黒部進、伊達三郎、丸岡将一郎、江波多寛児、早川雄三
第345話 11月19日 まあ恥ずかしい!スターの告白 津川雅彦、長谷川哲夫、川辺久造、藤村有弘、福田豊土、今井健二、小野川公三郎、戸部夕子、小池朝雄、永井智雄、水原麻記、名古屋章
第346話 11月26日 結婚ウハウハ団体列車 瀬川昌治 奈美悦子、芦屋雁之助、フランキー堺、ジェリー藤尾、酒井修、若水ヤエ子、三夏伸、太宰久雄
第347話 12月3日 すごーい奥さんの飛行機爆破作戦 悠木千帆、津川雅彦、江波多寛児
第348話 12月10日 今晩ワ!私は死のセールスマン 竹馬伸雄 今子正義
増村保造
井上孝雄、今井健二、川崎あかね、渡辺文雄、藤村有弘、黒木進、上野山功一、加藤和夫
第349話 12月17日 16歳の花嫁に夫が二人? 池部良、関根恵子、入川保則、長谷川哲夫、今井健二、川口恒
第350話 12月24日 さよならガードマン!また逢う日まで 池部良、関根恵子、入川保則、長谷川哲夫、川口恒

DVD化作品[編集]

  • 2002年1月25日発売
  • 2002年7月25日発売
    • 『ザ・ガードマン 東京警備指令 file 1 VOL.1』(ジェネオンエンタテインメント)
    • 『ザ・ガードマン 東京警備指令 file 1 VOL.2』(ジェネオンエンタテインメント)
    • 『ザ・ガードマン 東京警備指令 file 1 VOL.3』(ジェネオンエンタテインメント)
    • 『ザ・ガードマン 東京警備指令 file 1 VOL.4』(ジェネオンエンタテインメント)
      上記4枚組DVDのバラ売り。
  • 2003年6月18日発売
    • 『ザ・ガードマン 海外ロケ篇セレクション(1)』(スバック)
      3枚組選集DVD。6話収録。
      Disc:1 「第92話 ロンドンの青い霧」「第93話 ロンドン-東京応答せよ」
      Disc:2 「第96話 アムステルダムの女」「第161話 恋のアムステルダム」
      Disc:3 「第157話 ガードマンパリで大奮戦」「第158話 ガードマンスイス追撃作戦」
    • 『ザ・ガードマン 現金輸送車襲撃篇セレクション(1)』(スバック)
      3枚組選集DVD。6話収録。
      Disc:1 「第50話 逃亡と裏切り」「第79話 現金輸送車危機一発!」
      Disc:2 「第98話 現金輸送車絶体絶命」「第105話 白昼の大襲撃」
      Disc:3 「第127話 現金強奪作戦」「第168話 白い手の恐怖」
  • 2003年7月25日発売
    • 『ザ・ガードマン 空中アクション篇コレクション』(スバック)
      3枚組選集DVD。6話収録。
      Disc:1 「第24話 ガードマン空へ」「第25話 続ガードマン空へ」
      Disc:2 「第70話 大空の死闘」「第122話 地獄で会った四人の男」
      Disc:3 「第188話 空中強盗」「第235話 大空に消えた現金輸送機」
    • 『ザ・ガードマン 恐怖とサスペンス篇コレクション(1)』(スバック)
      3枚組選集DVD。6話収録。
      Disc:1 「第89話 死神の館」「第172話 怪談殺人鬼ホテル」
      Disc:2 「第123話 現代牡丹灯籠」「第180話 首のない幽霊」
      Disc:3 「第124話 ざくろ沼の恐怖」「第148話 風と火の呪い」
  • 2003年8月20日発売
    • 『ザ・ガードマン 想い出の二大スター<特別版>』(スバック)
      2話収録。「第285話 ひばりの愛の逃亡姉妹」「第287話 チエミのモーレツ女課長を殺せ!」を収録。
    • 『ザ・ガードマン コミック篇コレクション』(スバック)
      3枚組選集DVD。6話収録。
      Disc:1 「第62話 大犯罪作戦」「第118話 大泥棒一家」
      Disc:2 「第130話 結婚サギ師の多忙な生活」「第137話 女は一度勝負する」
      Disc:3 「第139話 偽ガードマン登場」「第160話 帰って来た偽ガードマン」
  • 2003年12月19日発売
    • 『ザ・ガードマン 1965年度版 東京警備指令全話 完全初回限定版』(スバック)
      12枚組DVD。1965年放映の第1話から第39話および1966年放映の第40話から第47話を収録。「ザ・ガードマン 東京警備指令」という番組タイトルから「東京警備指令」が除かれる前の全47話収録。
  • 2004年7月14日発売
    • 『ザ・ガードマン 1966年度版 DVD-BOX』(スバック)
    •  :11枚組DVD。1966年放映の第48話から第91話までの全44話収録。
  • 2005年6月15日発売
    • 『ザ・ガードマン 1970年度版DVD-BOX Vol.1』(スバック)
      6枚組DVD。1970年放映の第248話から第271話までの全24話収録。
    • 『ザ・ガードマン 1970年度版DVD-BOX Vol.2』(スバック)
      7枚組DVD。1970年放映の第272話から第299話までの全28話収録。
  • 2006年9月20日発売
    • 『ザ・ガードマン 1967年度版DVD-BOX Vol.1』(スバック)
      7枚組DVD。1967年放映の第92話から第119話までの全28話収録。
    • 『ザ・ガードマン 1967年度版DVD-BOX Vol.2』(スバック)
      6枚組DVD。1967年放映の第120話から第143話までの全24話収録。

主題歌[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 大映のテレビ番組制作部門。倒産した大映から同部門が独立する形で大映テレビが設立されたが、大映と大映テレビの資本関係は会社設立当時から全くない。
  2. ^ 1971年秋頃から大映テレビに制作会社が変更されたが、番組オープニングでのクレジットは最終回まで「大映テレビ室」のままであった。
  3. ^ きちがい」「精神異常者」「めくら」「トルコ娘」「オールドミス」など。
  4. ^ 『ザ・ガードマン』は本放送開始から最終回まで一貫してサントリーと松下電器産業(現・パナソニック)の2社提供であった。
  5. ^ 制作局のTBSが撮影協力したための演出であるが、TBS緑山スタジオは『ザ・ガードマン』本放送時はまだ存在していなかった。
  6. ^ Facebook/セコムタウン
  7. ^ 【訃報】 セコムオフィシャルツイッター 2014年3月14日

関連項目[編集]

TBS 金曜21時30分 - 22時30分
前番組 番組名 次番組
東京警備指令 ザ・ガードマン