青山和子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
青山 和子
出生名 榊原 貴代子
生誕 (1946-05-04) 1946年5月4日(70歳)
出身地 日本の旗 日本 京都府京都市
ジャンル 演歌
職業 演歌歌手シンガーソングライター
担当楽器
レーベル 日本コロムビア
事務所 オフィスかんべ
公式サイト 所属会社プロフィール

青山 和子(あおやま かずこ、1946年5月4日 - )は、日本の演歌歌手。代表曲は「愛と死をみつめて」など。日本コロムビア所属。所属事務所はオフィスかんべ。 1960年本名の榊原貴代子の名でデビュー。デビュー曲「さみしい花」。

芸名の名付け親は石坂洋次郎である。また、東尾修は従弟にあたる。

経歴[編集]

主な出演番組[編集]

その他、数々の歌番組に出演している。

ディスコグラフィー[編集]

  • 「さみしい花」     (1960)
  • 「青い山脈」      (1962)
  • 愛と死をみつめて」 (1964) 2006年にDREAMS COME TRUEがカバー
  • 「旅の夜風」     (1965) 愛染かつらの主題歌
  • 「君の名は」     (1966)
  • 「夢を下さい」    (1967)
  • 「おまかせします」 (1981)
  • 「夢の酒」       (2004)
  • 「愛の追憶」・「私の頬に涙をみたら」 乳房よ永遠にの主題歌
  • 「最後の初恋」     (2016)

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

  • 第15回 (1964年12月31日、東京宝塚劇場) 『愛と死をみつめて』

外部リンク[編集]