恐妻党総裁に栄光あれ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
恐妻党総裁に栄光あれ
監督 青柳信雄
脚本 川内康範
原作 川内康範
製作 藤本真澄
出演者 高島忠夫
白川由美
有島一郎
音楽 宮内国郎
撮影 小泉福造
編集 武田うめ
製作会社 東宝
公開 日本の旗 1960年5月10日
上映時間 84分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

恐妻党総裁に栄光あれ』(きょうさいとうそうさいにえいこうあれ)は、1960年5月10日に公開された日本映画。モノクロ。東宝スコープ。84分。

概要[編集]

未来の政界を背景に、恐妻家の政治家などが「恐妻党」という新党を誕生させ、妻たちと張り合い、これに新聞記者の若山がからむ内容。山本嘉次郎が出演している珍しい作品でもある。

プロローグとエンディングでは、弘之進博士役の有島一郎が「ストーリーテラー」としても登場する。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

同時上映[編集]

別離の歌

外部リンク[編集]