薩摩飛脚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

薩摩飛脚」(さつまひきゃく)は大仏次郎の小説、およびそれを原作とした映画・テレビドラマ。

概要[ソースを編集]

幕末期、薩摩藩に潜入した幕府の隠密である「薩摩飛脚」・神谷金三郎を主人公とした物語。

映画[ソースを編集]

1932年・1933年版[ソースを編集]

1932年9月15日に「薩摩飛脚 東海篇」、1933年4月13日に「薩摩飛脚 剣光愛欲篇」として公開。製作は日活

スタッフ[ソースを編集]

キャスト[ソースを編集]

1938年版[ソースを編集]

1938年8月13日に公開。製作は新興キネマ。1932年版の伊藤自身によるリメイク版である。

フィルムは現存しないとされていたが、2007年ロサンゼルス全米日系人博物館から東京国立近代美術館フィルムセンターに寄贈された日系アメリカ人の伴武(ばん・たけし)のフィルムのコレクションから発見された[1]。ただし、オリジナルがトーキーだったのに対し、発見されたフィルムはサウンドトラックのないサイレントである[2]。現存86分。

スタッフ[ソースを編集]

    

キャスト[ソースを編集]

1951年版[ソースを編集]

1951年12月21日に公開。制作は松竹京都撮影所。配給は松竹モノクロスタンダード。上映時間は96分。

スタッフ[ソースを編集]

キャスト[ソースを編集]

1955年版[ソースを編集]

1955年11月1日に前篇、11月15日に完結篇が公開された。制作は東映

スタッフ[ソースを編集]

キャスト[ソースを編集]

テレビドラマ[ソースを編集]

1958年版[ソースを編集]

1958年10月4日から1959年4月25日まで読売テレビが制作し、日本テレビ系列で放送。全30回。放送時間(JST)は土曜20:00 - 20:30。早川電機工業(現:シャープ)一社提供

スタッフ[ソースを編集]

キャスト[ソースを編集]

ほか

日本テレビ 土曜20時台前半枠
前番組 番組名 次番組
薩摩飛脚
(1958年版)
日本テレビ系 早川電機工業一社提供
【当番組のみ読売テレビ制作】
白い桟橋
(土曜20:30 - 21:00)
※NTV制作
薩摩飛脚
(1958年版)
シャープクライマックス
人生はドラマだ
(土曜20:00 - 21:00)
※NTV制作

1982年版[ソースを編集]

1982年6月11日フジテレビ系列の「時代劇スペシャル」で放送。

スタッフ[ソースを編集]

キャスト[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]