近藤洋介 (俳優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
こんどう ようすけ
近藤 洋介
本名 近藤 洋介(同じ)
生年月日 (1933-08-08) 1933年8月8日(84歳)
出生地 樺太(現・サハリン)[1]
職業 俳優声優ナレーター
ジャンル テレビドラマ映画洋画吹き替え
活動期間 1958年 - 現在
活動内容 1954年俳優座養成所に6期生として入所
1958年:『事件記者
1974年:『暗闇仕留人
1975年:『同心部屋御用帳 江戸の旋風
配偶者 山本嘉子

近藤 洋介(こんどう ようすけ、1933年8月8日[1] - )は、日本俳優声優南樺太出身。

来歴・人物[編集]

終戦で南樺太から引き揚げ東京に移る。東京都立戸山高等学校を中退し、1954年俳優座養成所第6期生となる。1957年、俳優座養成所を卒業し、俳優座座員に昇格。翌1958年NHK事件記者』に出演。

以後、テレビを中心に、映画、舞台で多岐にわたって活躍。

また、声優も行い、洋画の吹き替えもあり、ウィリアム・ホールデンは持ち役。1980年代テレビ朝日日曜洋画劇場』で放送されたものでは、ショーン・コネリーの声を多く担当している。

夫人は声優の山本嘉子

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 八百屋お七牢日記
  • ワーニャ伯父さん(1969年、俳優座公演)
  • パリ歌舞伎亭(1982年、帝国劇場公演)
  • ベートヴェンの第十交響曲(1985年、銀座博品館劇場)
  • アマデウス(1982年 - 1995年) - ヨーゼフ2世
  • ブライトン・ビーチ回顧録(1985年、PARCO劇場プロデュース)
  • ブロードウェイ・バウンド(1989年 - 1990年、パルコ劇場) - ジャック
  • 細雪(1990年、東京宝塚劇場) - 辰雄
  • 月形半平太(1992年、2003年) - 西郷隆盛
  • シラノ(1993年、大阪劇場飛天)
  • 犬神家の一族(1993年、東宝・芸術座) - 古舘恭三
  • 樅ノ木は残った(1994年、明治座創業百年10月公演)
  • エンジェルス・イン・アメリカ(1995年、セゾン劇場公演) - ロイ・コーン
  • 女王蜂(1996年、東宝・名古屋ホール) - 大道寺欣造
  • 夢幻にて候 -信長とお市-(1996年、春の演劇祭公演)
  • 王女メディア(1998年、世田谷パブリックシアター) - コリントス王クレオン
  • カルメン(1999年、青山劇場)
  • とげぬき音楽隊(2002年、芸術座) - 佐倉孝蔵
  • 用心棒(2002年、2003年、梅田コマ錦秋特別企画) - 馬目の清兵衛
  • 暴れん坊将軍スペシャル「唄って踊って八百八町〜フィナーレ・マツケンサンバ」(2004年、松平健新春公演) - 廻船問屋・南蛮屋
  • 男の花道(2005年、明治座公演)
  • ベガーズ・オペラ(2008年、日生劇場) - 老役者
  • 剣客商売(2008年、明治座公演) - 田沼意次

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

吹き替え[編集]

俳優[編集]

洋画[編集]

海外ドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

CM[編集]

  • 近藤建設株式会社

その他[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 近藤洋介 - 略歴・フィルモグラフィー”. KINENOTE. キネマ旬報社. 2018年4月16日閲覧。
  2. ^ 家なき子 - 文化庁メディア芸術データベース
  3. ^ 大恐竜時代 - 文化庁メディア芸術データベース
  4. ^ 世界名作童話 白鳥の王子 - 文化庁メディア芸術データベース
  5. ^ 走れメロス - 映画.com

外部リンク[編集]