ポケット一杯の幸福

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポケット一杯の幸福
Pocketful of Miracles
監督 フランク・キャプラ
脚本 ハル・カンター
ハリー・テュージェンド
原案 ロバート・リスキン
一日だけの淑女』脚本
原作 デイモン・ラニアン
製作 フランク・キャプラ
出演者 グレン・フォード
ベティ・デイヴィス
音楽 ウォルター・シャーフ
撮影 ロバート・ブロンナー
編集 フランク・P・ケラー
製作会社 Franton Productions
配給 アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・アーティスツ
日本の旗 ユナイテッド・アーティスツ
公開 アメリカ合衆国の旗 1961年12月19日
日本の旗 1962年2月15日
上映時間 136分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
スペイン語
製作費 $2,900,000[1]
テンプレートを表示

ポケット一杯の幸福』(ぽけっといっぱいのしあわせ、Pocketful of Miracles, 「ポケットからあふれるほどの奇蹟」の意)は、1961年に公開されたアメリカ合衆国の映画である。フランク・キャプラ監督の最後の作品であり、主演はグレン・フォード、共演にベティ・デイヴィスピーター・フォークほか。ジャンルはコメディファンタジー、ヒューマンドラマである。同監督作品『一日だけの淑女』(1933年)のセルフ・リメイク作品でもある。本作で、ピーター・フォークはアカデミー助演男優賞にノミネートされた。

ストーリー[編集]

クリスマス間近の街。りんごを売り歩く毎日を過ごす貧しい老女アニーの唯一の慰めは、離れて暮らす娘からの手紙だった。以前から、アニーは貧しい自分を恥じ、手紙では身分を偽り、街の名士たちと日々面会し高級ホテルを住処に忙しく活動する淑女であると娘に書き送っていたのだった。そんなある日、娘はスペイン伯爵の子息と結婚式を挙げることを知らせ、アニーとも引き合わせたいと言って来た。娘は完全に手紙の内容を信じている。このままでは嘘がばれて娘の将来が危うくなる。そう考えたアニーに救いの手を差し伸べたのは、アニーが売るりんごの不思議な力で急場をしのぎつづけているギャングたちであった。

キャスト[編集]

役名 俳優 テレビ朝日版 NHK版
デイヴ・コンウェイ グレン・フォード 柳沢真一 近藤洋介
アップル・アニー ベティ・デイヴィス 北林谷栄 初井言榮
エリザベス(クイーニー)・マーティン ホープ・ラング 二階堂有希子
アルフォンソ・ロメロ アーサー・オコンネル
ジョイ・ボーイ ピーター・フォーク 大塚周夫 藤村有弘
ジュニア ミッキー・ショーネシー 雨森雅司
ルイーズ アン=マーグレット
ヘンリー・G・ブレイク トーマス・ミッチェル
ハッチンズ エドワード・エヴェレット・ホートン

エピソード[編集]

前作『一日だけの淑女』から約30年近く経過したリメイク作品で、本作では、ヒロインの老女中心の視点のみではなく、ギャング達の視点からも描き、暗黒街の抗争とショービスの華やかさを克明に描写したせいか、アクションシーンも大幅に増えた[要出典]

また、共演陣もベティ・デイヴィス扮した老女役の他、ギャングの首領の側近ジョイ・ボーイ役で出演したピーター・フォークは、一時、監督のキャプラに対し「自分は演技者であり、コメディアンの真似事は出来ない」と、舞台で培った演劇エリート然としたプライドをぶつけたが、キャプラが「肩の力を抜いて、もう一度コミカルをシリアスに演技すればいい」と絶妙に宥めたことから、新境地を開くきっかけともなった[要出典]

この作品を意識して香港で再びリメイクした作品が、ジャッキー・チェン主演の『奇蹟/ミラクル』(1989年)である。ここでは、出稼ぎに来た青年が、ひょんなことからマフィアの抗争に巻き込まれて首領に担がれた、というストーリーで始まり、りんご売りの老女が花売りの老女に設定が変っている。

フランク・キャプラ監督は当初、主人公デイヴ役にディーン・マーティンフランク・シナトラを、またクイーニー役にシャーリー・ジョーンズを希望していたが、グレン・フォードがデイヴ役に決まり、映画に出資することになると、フォードは当時の恋人ホープ・ラング(夫ドン・マレーとの正式離婚前)をクイーニー役に推した[2]

撮影期間は1961年4月20日から同年6月まで[1]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Pocketful of Miracles (1961) - Box office / business” (英語). IMDb. 2013年4月18日閲覧。
  2. ^ Pocketful of Miracles (1961) - Trivia” (英語). IMDb. 2013年4月18日閲覧。

外部リンク[編集]