騎兵隊 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
騎兵隊
The Horse Soldiers
Horse Soldiers 1959.jpg
全米公開時のポスター
監督 ジョン・フォード
脚本 ジョン・リー・メイヒン
マーティン・ラッキン
原作 ハロルド・シンクレア
製作 ジョン・リー・メイヒン
マーティン・ラッキン
出演者 ジョン・ウェイン
ウィリアム・ホールデン
音楽 デヴィッド・バトルフ
撮影 ウィリアム・H・クローシア
編集 ジャック・マレイ
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ユナイテッド・アーティスツ
公開 アメリカ合衆国の旗 1959年6月12日
日本の旗 1959年9月19日
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

騎兵隊』(きへいたい、The Horse Soldiers)は、1959年に上映されたアメリカ合衆国西部劇映画ジョン・フォード監督、ジョン・ウェイン主演。

南北戦争の戦いの一つビックスバーグの包囲戦の指揮をとったベンジャミン・グリアソン将軍がモデルになっている[1][2]

あらすじ[編集]

南北戦争中の1863年北軍南軍の拠点の一つであるミシシッピ州ヴィックスバーグの攻撃を決定、ジョン・マーロー大佐は敵の補給を断つためにニュートン駅を破壊する任を命ぜられた。マーローの部隊には軍医のケンドール少佐も配属されたが、医者嫌いのマーロー大佐は彼を嫌っていた。

部隊は途中、とある農園に宿泊することになった。マーロー達は女主人ハンナと黒人の女中ルーキーのもてなしを受けるが、ハンナはストーブの煙突穴でマーロー達の会話を盗み聞きして隊の目的を知り、南軍に密告しようとする。ハンナは北軍に憎しみを持っていたのだ。それに気づいたマーローはハンナとルーキーを隊に加えて出発する。

部隊は転戦を進めるうち、負傷兵の手当てを手伝っていたハンナは、マーローに好意を持つようになる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
NET TBS旧版 TBS新版
ジョン・マーロー大佐 ジョン・ウェイン 納谷悟朗 小林昭二
ヘンリー・ケンドール少佐 ウィリアム・ホールデン 近藤洋介
ハンナ・ハンター コンスタンス・タワーズ 武藤礼子 小谷野美智子 宗形智子
ルーキー アリシア・ギブソン 峰あつ子

NET版吹替その他、島宇志夫大木民夫

TBS版吹替その他、上田敏也玄田哲章野本礼三鈴置洋孝山下啓介

NET版:「日曜洋画劇場1973年9月23日放送

TBS旧版:「月曜ロードショー1977年7月4日放送。

TBS新版:「名作ノーカット10周」1983年5月26日放送。

脚注[編集]

外部リンク[編集]