野本礼三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
のもと れいぞう
野本 礼三
本名 野本 礼次郎
(のもと れいじろう)[1]
生年月日 1930年9月17日
没年月日 2006年7月7日(満75歳没)
出生地 日本の旗日本東京都
民族 日本人
血液型 O型
ジャンル 俳優声優
活動期間 1950年代 - 2006年

野本 礼三(のもと れいぞう、1930年9月17日 - 2006年7月7日)は、日本男性俳優声優東京府東京市(現・東京都)出身。2002年までアーツビジョンに所属していた。本名は野本 礼次郎(のもと れいじろう)[1]血液型O型。

人物・特色[編集]

オバケのQ太郎』の神成さんなど、老人キャラを演じることが多かった。『ドカベン』の徳川監督の「べらんめぇっ!」という口調でも知られる。『ドラゴンボールZ』にて老界王神役では、奇妙な踊りを披露する際の掛け声をアドリブで演じた[2]

2006年7月7日午前3時頃、自宅で吐血し、搬送先の病院で死亡が確認された。死因など詳細は不明。75歳没[3]

後任[編集]

野本の死後、役を引き継いだ人物は以下の通り。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 七人の刑事 第2シリーズ 第39話「楽園を追われた男」(1965年、TBS)
  • 若者たち 第33話「さよなら」(1966年、フジテレビ)
  • おはなはん(1966年、NHK)
  • 大河ドラマ(NHK)
  • 特別機動捜査隊(NET)
    • 第245話「太陽の誘惑」(1966年)
    • 第285話「拾った女」(1967年) - 望月
    • 第286話「女と赤電話」(1967年) - 宿直員
    • 第370話「挑戦」(1968年)
  • 土曜日の虎 第2話(1966年、TBS)
  • 鳴門秘帖(1966年、MBC)
  • 五人の野武士 第14話「血闘 虎谷の関」(1968年、日本テレビ)
  • 無用ノ介 第6話「剣につばする無用ノ介」(1969年、日本テレビ) - 村人

映画[編集]

  • 荒い海(1969年) - 金井司厨員

特撮[編集]

テレビアニメ[編集]

1965年

1967年

  • オバケのQ太郎(ゴジラの父)

1968年

1969年

1971年

1972年

1973年

1974年

1975年

1976年

1977年

1978年

1979年

1980年

1981年

  • 鉄腕アトム (アニメ第2作)(プロデューサー、手下B)
  • 名犬ジョリィ(ヨハンノ、カバロ)

1982年

1983年

1984年

1985年

1986年

1987年

1988年

  • 美味しんぼ(辰さん〈花見小路辰之丈〉)
  • キテレツ大百科(亀屋、望月) ※亀屋は野元礼三と誤表記
  • シティーハンター2(武器商)

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1998年

OVA[編集]

1987年

1989年

1990年

1991年

1992年

1996年

劇場アニメ[編集]

1981年

1982年

1983年

1984年

1985年

1986年

1989年

1991年

1992年

1993年

1994年

ゲーム[編集]

1996年

1997年

1998年

吹き替え[編集]

洋画[編集]

海外ドラマ[編集]

海外アニメ[編集]

人形劇[編集]

ドラマCD[編集]

バラエティ[編集]

  • PUREROCK(ゴミおじさんの声)

脚注[編集]

  1. ^ a b 掛尾良夫編「声優事典 男性篇 野本 礼三」『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年3月30日、ISBN 4-87376-160-3、233頁。
  2. ^ 渡辺彰則編「HUMAN RACIAL DICTIONARY キャラクター事典」『ドラゴンボール大全集 7巻』集英社、1996年2月25日、ISBN 4-08-782757-7、120頁。
  3. ^ WEBアニメスタイル_TOPICS「大ヒットから訃報まで総決算 2006年アニメニュース」
  4. ^ ドカベン”. 日本アニメーション. 2016年8月2日閲覧。
  5. ^ ブロッカー軍団IVマシーンブラスター”. 日本アニメーション. 2016年6月3日閲覧。
  6. ^ “時空の旅人”. マッドハウス. http://www.madhouse.co.jp/works/1986-1983/works_movie_timestranger.html 2016年5月1日閲覧。 
  7. ^ 獣兵衛忍風帖”. マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。

外部リンク[編集]