メアリー・オブ・スコットランド (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
メアリー・オブ・スコットランド
Mary of Scotland
監督 ジョン・フォード
レスリー・グッドウィンズ英語版 (クレジット無し)
脚本 ダドリー・ニコルズ
原作 マクスウェル・アンダーソン
Mary of Scotland
製作 パンドロ・S・バーマン英語版
出演者 キャサリン・ヘプバーン
フレドリック・マーチ
音楽 ナサニエル・シルクレット
撮影 ジョセフ・H・オーガスト
ジャック・マッケンジー英語版 (クレジット無し)
配給 RKO・ラジオ・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1936年7月30日 (ニューヨーク)[1]
アメリカ合衆国の旗 1936年8月28日
上映時間 123分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $864,000[2]
興行収入 $1,276,000[2]
テンプレートを表示

メアリー・オブ・スコットランド』(Mary of Scotland)は、キャサリン・ヘプバーンが16世紀のスコットランド女王メアリーを演じた1936年のRKOの映画作品である[3][4]ジョン・フォードが監督し、マクスウェル・アンダーソンの1933年の舞台劇を基にダドリー・ニコルズが脚本を執筆した。

日本語題は他に『スコットランドのメリー』(テレビ放送時)、『スコットランドのメアリー女王』(2009年の特集上映時)がある。

プロット[編集]

キャスト[編集]

ヘプバーンを写した映画の宣伝スチル

評価[編集]

興行的には失敗し、16万5000ドルの損失を出した[2]

参考文献[編集]

  1. ^ “The Broadway Parade”. Film Daily (New York: Wid's Films and Film Folk, Inc.): 2. (1936年7月27日). 
  2. ^ a b c Richard Jewel, 'RKO Film Grosses: 1931-1951', Historical Journal of Film Radio and Television, Vol 14 No 1, 1994 p. 57.
  3. ^ Variety film review; August 5, 1936, p. 16.
  4. ^ Harrison's Reports film review; July 25, 1936, p. 119.

外部リンク[編集]