黄色いリボン (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
黄色いリボン
She Wore a Yellow Ribbon
監督 ジョン・フォード
脚本 フランク・S・ニュージェント
ローレンス・ストーリングズ
製作 メリアン・C・クーパー
ローウェル・J・ファレル
ジョン・フォード
出演者 ジョン・ウェイン
ジョアン・ドルー
ジョン・エイガー
ベン・ジョンソン
ハリー・ケリー・ジュニア
音楽 リチャード・ヘイグマン
撮影 ウィントン・ホーク
編集 ジャック・マレー
配給 アメリカ合衆国の旗 RKO
日本の旗 セントラル映画社
公開 アメリカ合衆国の旗 1949年10月22日
日本の旗 1951年11月2日
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 1,857,000ドル
配給収入 2,750,000ドル(北米配収)
1,000,000ドル(海外配収)[1]
6006万円[2] 日本の旗
テンプレートを表示

黄色いリボン』(きいろいリボン、原題: She Wore a Yellow Ribbon)は、1949年製作のアメリカ映画ジョン・フォード監督作品。日本公開は1951年

概要[編集]

ジョン・フォード監督作品の中の『アパッチ砦』、『リオ・グランデの砦』と並んで「騎兵隊三部作」と評される第2作。退役を目前に迫った年老いた騎兵隊長の最後の6日間を描いた作品。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
東京12ch フジテレビ テレビ朝日 PDDVD
ネイサン・ブリトリス大尉 ジョン・ウェイン 松宮五郎 小林昭二 納谷悟朗 矢嶋俊作
オリヴィア・ダンドリッジ ジョアン・ドルー 沢田敏子 鈴木弘子 吉田理保子 梅田未央
フリント・コーヒル中尉 ジョン・エイガー 仲村秀生 中田浩二 野島昭生 岩崎洋介
タイリー軍曹 ベン・ジョンソン 村越伊知郎 中田浩二 大塚智則
ロス・ペネル中尉 ハリー・ケリー・ジュニア 井上真樹夫 富山敬 小倉直寛
クインキャノン軍曹 ヴィクター・マクラグレン 金井大 相模太郎 菅野裕止
アビー・オールシャード ミルドレッド・ナットウィック 小沢紗季子 公卿敬子 白土麻子
マック・オールシャード少佐 ジョージ・オブライエン 和田文夫 柴田秀勝
オラフリン医師 アーサー・シールズ 此葉
ホックバウアー軍曹 マイケル・デュガン 平林正
ポニー・ザット・ウォークス酋長 ジョン・ビッグツリー  
ヘンチ軍曹 フレッド・グラハム    
ジョージ・スカイ・イーグル
マイク伍長 トム・タイラー
レッヂ・シャツ酋長 ノーブル・ジョンソン
ナレーション 村瀬克輝

スタッフ[編集]

受賞歴[編集]

[編集]

  1. ^ RKO Feature Film Ledger, 1929-51, p118
  2. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)89頁

外部リンク[編集]