この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

渡部猛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

わたべ たけし
渡部 猛
プロフィール
本名 前野 益里(まえの ますさと)[1]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本高知県[2]
生年月日 (1936-03-21) 1936年3月21日
没年月日 (2010-12-13) 2010年12月13日(74歳没)
血液型 B型[3]
職業 声優俳優
事務所 81プロデュース(最終所属)[2]
公称サイズ([4]時点)
身長 / 体重 168 cm / 70 kg
声優活動
活動期間 1950年代 - 2010年
ジャンル アニメゲーム吹き替え
俳優活動
活動期間 1950年代 - 2010年
ジャンル テレビドラマ映画
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

渡部 猛(わたべ たけし、1936年3月21日[3] - 2010年12月13日[5])は、日本声優俳優高知県出身[6]

来歴

小学校時代、学芸会の時の拍手が忘れず、中学時代は演劇部に所属し、高知県立高知小津高等学校[7]進学後も本格的に演劇を続けており、近くに開局したラジオ高知でラジオ高知放送劇団[8]の1期生として入団[9]

当時、地元の高知ではラジオのみであり、東京に行けば映画もできるかも知れないと思い、高知から上京した。しかし10年も食べていけず、児童劇団に入団したり、スタッフをしたり、映画で端役として出演したり、新車を陸送するアルバイトを経る[9]

明治大学文学部演劇学科中退[8]

その後、劇団仲間を経て[8]、劇団市民劇場を創立し[8]、芝居をしていたが、赤字であり、そんな時にテレビの時代劇の芝居の知り合いが、アテレコをしたことを言っており、アメリカ製のテレビ映画に出演してアテレコを始める[9]

東京俳優生活協同組合[10]を経て、最終所属は81プロデュース[2]

肺癌のため療養中だったが、2010年12月13日、肺炎により死去した[5]。74歳没。

2012年、第六回声優アワード「特別功労賞」を受賞[11]

人物

役柄としては悪役を多く演じており、特撮作品では多数の怪人役を演じている[9]一方で、心優しい中年男性・老人の役も演じる。

方言土佐弁[4]。そのため1980年(昭和55年)のNHK大河ドラマ獅子の時代』では方言の監修を担当した。また、短いシーンながら会津若松戦の官軍兵士、中島信行役で出演している。

趣味はテニス読書ドライブ旅行[12]

エピソード

宇宙刑事ギャバン』では、喉の病気のために途中降板した飯塚昭三に代わってドンホラーの声を担当した。また、兼本新吾が死去した際には、彼が演じた持ち役を多く引き継いでいた。

藤岡重慶の死後、『あしたのジョー』の藤岡の持ち役である丹下段平役をCMや一部のゲーム作品で引き継いだ。

北斗の拳』では牙大王役で出演した際、ケンシロウに倒される際の断末魔の悲鳴を「うわぁ〜、たぁ〜、べぇえええ〜!」とアドリブで自分の名前で叫んでOKが出た逸話を持つ[注釈 1]。しかし、劇場版で再び牙大王を演じた際にも同じことをしようとしたときは、NGを出されたという。

柴田秀勝とは声質が似通っていることを自認しており、共演した『星獣戦隊ギンガマン』では声を変えて演じたことを述べている[6]

後任

渡部の死後、持ち役を引き継いだ人物は以下の通り。

後任 役名 作品 後任の初出演 備考
長克巳 塚口水堂 忍たま乱太郎 19期
中博史 ガマブン太 NARUTO -ナルト- 疾風伝 劇場版 NARUTO -ナルト- ブラッド・プリズン
堀内賢雄 じいちゃん 毎日かあさん
加藤精三 ジョナス・スターン グッド・ワイフ シーズン2
飯塚昭三 ドン・ホラー 宇宙刑事ギャバン 宇宙刑事ギャバン THE MOVIE
創世王 仮面ライダーBLACK 仮面ライダー バトライド・ウォー創生 [注釈 3]
増谷康紀 パンブーキン ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜 ドラゴンボールヒーローズ
星野充昭 ムッチー・モッチー ドラゴンボールGT
立木文彦 ゴロマキ権藤 あしたのジョー2 『パチスロ あしたのジョー2』
秋元羊介 主人(瀬羽尊徳) 名探偵コナン』第1話 名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵 [注釈 4]
宝亀克寿 トニー・ダーボ ミッドナイト・ランテレビ朝日 追加収録部分 [注釈 5]
シェフ・ブーンス 美女と野獣 美女と野獣“魔法のものがたり”

出演作品

テレビドラマ

映画

テレビアニメ

1968年

1969年

1970年

1971年

1972年

1973年

1974年

1975年

1976年

1977年

1978年

1979年

1980年

1981年

1982年

1983年

1984年

1985年

1986年

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

OVA

1986年

1988年

1989年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1998年

1999年

2000年

  • 銀河英雄伝説外伝 奪還者(ヘルムート・レンネンカンプ)

2001年

2004年

2005年

2007年

劇場アニメ

1982年

1983年

1986年

1990年

1991年

1992年

1997年

1999年

2001年

2002年

ゲーム

1996年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
  • NARUTO -ナルト- ナルティメットヒーロー2(ガマブン太)
2005年
2006年
2008年
2009年
2010年
  • NARUTO -ナルト- ナルティメットストーム2(ガマブン太)
2012年
  • 機動戦士ガンダム 木馬の軌跡(コンスコン)※ライブラリ出演
2015年

吹き替え

俳優

洋画

海外ドラマ

海外アニメ

邦画

特撮

1972年

1973年

1974年

  • イナズマンF(ウデスパーαの声、ハンマーデスパーの声、再生ハンマーデスパーの声)
  • ウルトラマンタロウ(酔っぱらい怪獣ベロンの声、泥棒怪獣ドロボンの声)
  • ウルトラマンレオ(月光怪獣キララの声)
  • SFドラマ 猿の軍団(サボ副官の声)
  • キカイダー01(ワルダーの声)
  • 電人ザボーガー(ナレーター)※第16話 - 第39話

1975年

1976年

1977年

1978年

1979年

  • バトルフィーバーJ(バッファロー怪人の声、ドグウ怪人の声、カタツムリ怪人の声、恐竜怪人の声、コダイギョ怪人の声、ハイド怪人の声)

1980年

1981年

  • 太陽戦隊サンバルカン(イナズマギンガー / イナズマモンガーの声、ウミヘビモンガーの声、ハラペコモンガーの声)
  • ロボット8ちゃん(ゴキブリアンの声〈初代〉、ロボットベース ロボトラの声、怪ロボットの声、バッカスの声)

1982年

  • 宇宙刑事ギャバン(ドン・ホラー〈2代目〉の声、ダブルマン・ゾンビAの声、シャコモンスターの声、ドクジャモンスターの声)※ドン・ホラーは飯塚昭三の体調不良に伴い役を引き継いだ
  • 大戦隊ゴーグルファイブ(タコモズーの声、ヤモリモズーの声、チーターモズーの声、ほか)
  • ロボット8ちゃん(マリウスの声〈2代目〉)
  • バッテンロボ丸(グッドの声)

1983年

1984年

1985年

1986年

1987年

  • 仮面ライダーBLACK(創世王の声)
  • 超人機メタルダー(帝王ゴッドネロスの声、ヨロイ軍団激闘士ジャムネの声、戦闘ロボット軍団豪将ガルドスの声、モンスター軍団豪将ブライディの声、モンスター軍団爆闘士ダムネンの声)
  • 劇場版 超人機メタルダー(帝王ゴッドネロスの声)

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

ドラマCD

ラジオドラマ

ナレーション

ボイスオーバー

人形劇

CM

その他

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 同作品の番組レギュラー要員であり、アドリブを入れることで知られる千葉繁の場合、同様の行為を頼んだところ、スタッフからNGを出されている。
  2. ^ 前述の通り、飯塚は原作第10話まで同役を務めていたため、飯塚の復帰とも言える。また渡部の生前に出されたゲーム『宇宙刑事魂』では飯塚が同役を担当している。
  3. ^ 『BLACK』本編で飯塚は大神官ダロムを演じている。
  4. ^ 渡部の役に限らず、アニメ第1話に登場したキャラクターのキャストの多くが一新されている。
  5. ^ 宝亀は渡部の存命中から『ドラえもん』で神成さん役を引き継いでいた。

出典

  1. ^ 『芸能手帳タレント名簿録Vol.39('04〜'05)』連合通信社・音楽専科社、2004年5月3日、300頁。
  2. ^ a b c 渡部猛 - 81プロデュースの公式サイト
  3. ^ a b “渡部猛”. Excite News. エキサイト株式会社. https://www.excite.co.jp/news/dictionary/person/3706564/ 2020年1月14日閲覧。 
  4. ^ a b 『日本タレント名鑑(2010年版)』VIPタイムズ社、2010年2月27日、422頁。ISBN 978-4-904674-01-7
  5. ^ a b ニュースバックナンバー”. 81プロデュース. 2018年3月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月14日閲覧。
  6. ^ a b 「Special Interview Voice ActorS 渡部猛」『星獣戦隊ギンガマン アースの戦士たち SPECIAL PHOTO BOOK』発行:メディアワークス 発売:主婦の友社〈Dセレクション〉、1999年2月5日、91頁。ISBN 4-07-311071-3
  7. ^ 『日本タレント名鑑(2005年版)』VIPタイムズ社、2005年4月1日、398頁。ISBN 978-4-9901242-3-6
  8. ^ a b c d 『声優の世界-アニメーションから外国映画まで』朝日ソノラマファンタスティックコレクション別冊〉、1979年10月30日、109頁。
  9. ^ a b c d B-CLUB』Vol.123(1996年2月号)、バンダイ出版課、1996年2月1日、 92頁。
  10. ^ 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、324頁。ISBN 4-87376-160-3
  11. ^ 『第六回声優アワード』受賞者先行発表!”. 声優アワード. 2012年2月22日閲覧。
  12. ^ 『声優名鑑 アニメーションから洋画まで…』近代映画社、1985年、172頁。
  13. ^ 「渡部たけし」名義。
  14. ^ 決断”. メディア芸術データベース. 2016年9月8日閲覧。
  15. ^ 怪盗ルパン813の謎”. メディア芸術データベース. 2016年11月11日閲覧。
  16. ^ 小公子セディ”. 日本アニメーション. 2016年6月4日閲覧。
  17. ^ 地球防衛企業ダイ・ガード”. メディア芸術データベース. 2016年11月27日閲覧。
  18. ^ キャストリスト”. 新釈 眞田十勇士 公式サイト. 2016年6月12日閲覧。
  19. ^ “ルパン三世 霧のエリューシヴ”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=473 2016年5月3日閲覧。 
  20. ^ 名探偵コナン 天国へのカウントダウン”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月6日閲覧。
  21. ^ インデペンデンス・デイ”. 金曜ロードSHOW!. 2016年7月13日閲覧。

外部リンク