広瀬正志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひろせ まさし
広瀬 正志
プロフィール
性別 男性
出生地 日本の旗 日本大阪府
生年月日 (1947-11-06) 1947年11月6日(71歳)
身長 170 cm
職業 声優ナレーター
所属 ぷろだくしょんバオバブ
活動
活動期間 1973年[1] - 2014年(休養中)
デビュー作 保安官ニコフレス[2]
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

広瀬 正志(ひろせ まさし、1947年11月6日[3] - )は、日本男性声優ナレーターぷろだくしょんバオバブ所属。大阪府出身。

経歴・人物[編集]

アニメ・洋画吹き替え等で幅広く活躍する。高潔な人物から、悪役や暴力的な役、権力欲の高い人物役を多く演じる。大阪府出身であり、『GREGORY HORROR SHOW』の死神役などで関西弁を使うキャラクターを演じることもある。

機動戦士ガンダム』でのランバ・ラル役で有名であり、W(老師O)や第08MS小隊(バレスト・ロジータ)など、ガンダムシリーズ全体の出演数も多めだが、サンライズ作品ではむしろ、『太陽の牙ダグラム』、『装甲騎兵ボトムズ』、『蒼き流星SPTレイズナー』など、高橋良輔作品の常連であり、裏切り者の寄生虫(コール・デスタン)、卑劣漢で無能な上官(カン・ユー)、「人殺しが大好き」な殺人狂(ゴステロ)などの役を続演した。

上記のようなシリアスな役を多く演じているが、『フタコイ オルタナティブ』ではヤクザボス・桜月善次、『邪悪なコンカルネ』では悪のキャラクター・ヘクターコンカルネと熊のボスコフの一人二役、『ザ・シンプソンズ』のアープーや『ラブ★コン』の中野先生を演じるなど、ギャグ系も幅広くこなす。

CHK声優センターで講師、及びCHK放送劇団で一時期演出家を務めていた。演出家としての名前は「比呂凡」。

2014年9月24日、病気療養のため長期入院することが所属事務所の公式サイトで発表[4][5]

代役・後任[編集]

長期入院における降板後、持ち役を引き継いだ人物は以下の通り。『ガンダムビルドファイターズトライ』は復帰する前に最終回を迎えたため、途中降板という形となった[6]

出演[編集]

テレビアニメ[編集]

1974年
1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1992年
1993年
1994年
  • 機動武闘伝Gガンダム(ショーン・ダグラス、ネオアメリカの司令官)
  • 忍たま乱太郎(1994年 - 2014年、毒々丸、羽黒兄、雪鬼、雑渡昆奈門〈初代〉、先代ドクタケ忍者隊首領〈2代目〉、松千代先生〈松千代万〉〈2代目〉 他)
  • 魔法陣グルグル(ハテナシ村村長)
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年

劇場アニメ[編集]

1979年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1992年
1993年
1994年
1995年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2003年
2008年
2010年
2012年
2014年

OVA[編集]

1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1996年
1997年
1998年
2002年
2006年
2007年
2011年
2014年

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

1991年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2017年

ドラマCD[編集]

ラジオドラマ[編集]

吹き替え[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

特撮[編集]

CD[編集]

  • 『キン肉マン 超人大全集(CD)』※セリフのみ
    • 『土俵の英雄(リキシマンのテーマ)』(リキシマン)
    • 『ジャパニーズ・マジック(ザ・ニンジャのテーマ)』(ザ・ニンジャ)
    • 『キケンだキケンだケンダマン(ケンダマンのテーマ)』(ケンダマン)

ラジオ[編集]

ボイスオーバー[編集]

パチンコ・パチスロ[編集]

その他[編集]

出典[編集]

  1. ^ 広瀬 正志-フジテレビ
  2. ^ 広瀬正志”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月3日閲覧。
  3. ^ 『声優名鑑』、602頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  4. ^ ぷろだくしょんバオバブ公式サイト
  5. ^ 声優の広瀬正志 長期入院へ…「ガンダム」のランバ・ラル役 スポニチアネックス 2014年9月24日
  6. ^ なお、広瀬の現場復帰は2017年2月時点で実現していない
  7. ^ ファンの皆様へ”. 失われた未来を求めて. 2014年9月28日閲覧。
  8. ^ お知らせ Archived 2014年6月25日, at the Wayback Machine.
  9. ^ 高桑は以前よりスパイダーマン3等でスタン・リーの吹き替えを担当していた。
  10. ^ スタッフ&キャスト”. 太陽の牙ダグラム公式サイト. 2016年6月7日閲覧。
  11. ^ 地球防衛企業ダイ・ガード”. メディア芸術データベース. 2016年11月27日閲覧。
  12. ^ スピードグラファー”. GONZO公式サイト. 2016年6月28日閲覧。
  13. ^ ラブ★コンLOVELY★COMPLEX”. メディア芸術データベース. 2016年9月19日閲覧。
  14. ^ CAST”. TVアニメ『ZETMAN』公式サイト. 2012年1月10日閲覧。
  15. ^ スタッフ&キャスト”. 宇宙戦艦ヤマト2199公式サイト. 2016年6月7日閲覧。
  16. ^ カーニヴァル:テレビアニメ4月スタート メーンキャストに下野紘ら”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 2013年1月28日閲覧。
  17. ^ リク・ドルド3世”. ONE PIECE.com. 2016年6月9日閲覧。
  18. ^ ルパン三世 風魔一族の陰謀”. メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。
  19. ^ となりのトトロ”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月5日閲覧。
  20. ^ ドラえもん のび太と翼の勇者たち”. メディア芸術データベース. 2016年8月12日閲覧。
  21. ^ ドラえもん のび太とふしぎ風使い”. メディア芸術データベース. 2016年10月2日閲覧。
  22. ^ モブストン”. ONE PIECE.com. 2016年6月9日閲覧。
  23. ^ 『史上最強の弟子ケンイチ』55巻 OVA付き特別版”. 小学館コミック. 2012年3月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月5日閲覧。
  24. ^ 完結編ではランバ・ラルは未登場。
  25. ^ 『うみねこのなく頃に散 ~真実と幻想の夜想曲~』新規キャラクターの紹介ムービー&声優一覧を公開”. ファミ通.com. 2011年10月3日閲覧。
  26. ^ bahamut_cygamesのツイート(439321260082753536)

外部リンク[編集]