今ひとたびの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

今ひとたびの』(いまひとたびの)は、高見順の小説。1946年(昭和21年)に『婦人朝日』(朝日新聞社)に連載され、同年、鎌倉文庫より刊行された。翌1947年に五所平之助監督により映画化されている。

書誌[編集]

  • 『今ひとたびの 高見順小説集』鎌倉文庫、1946年9月。
  • 『今ひとたびの』青龍社、1947年7月。
  • 『今ひとたびの』三笠書房〈三笠文庫〉、1951年。
  • 『長編小説全集 第9巻 高見順篇』新潮社、1953年10月。
  • 『今ひとたびの』角川書店角川文庫〉、1956年4月。
  • 『新選現代日本文学全集 20 高見順集』筑摩書房、1959年3月。
  • 『高見順文学全集 第2巻』講談社、1965年。
  • 『日本文学全集 23 高見順』河出書房新社、1967年。
  • 『高見順全集 第7巻』勁草書房、1970年。
  • 『現代日本文学 19 高見順集』筑摩書房、1974年。
  • 『今ひとたびの』河出書房新社〈河出文庫〉、2005年1月。ISBN 4-309-40733-1

映画[編集]

1947年4月8日公開。製作、配給は東宝モノクロ、スタンダード。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

受賞歴[編集]

テレビドラマ[編集]

本作を原作とするテレビドラマが、1961年9月26日に『シャープ火曜劇場』(フジテレビ系)で放送された。

出演者[編集]

スタッフ[編集]


フジテレビ シャープ火曜劇場
前番組 番組名 次番組
今ひとたびの
(テレビドラマ)

外部リンク[編集]