キャノンデール・ドラパック・プロサイクリング・チーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ガーミン・シャープから転送)
移動先: 案内検索
キャノンデール・ドラパック・プロサイクリング・チーム
Cannondale–Drapac Pro Cycling Team
チーム情報
UCIコード CDT
本拠地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
創設年 2003年
種目 ロードレース
格付け UCIワールドチーム
自転車 キャノンデール
首脳陣
代表者 ジョナサン・ヴォーターズ(ゼネラル・マネジャー)
監督 ビンヘン・フェルナンデス
過去のチーム名
2003
2004–2006
2007–2008
2008
2009
2010
2011
2012
2012.6.25–2014
2015
2016
5280/スバル
TIAA–クレフ
チーム・スリップストリーム・パワード・バイ・チポートレ
ガーミン - チポートレ・プレゼンティド・バイ・H30
ガーミン・スリップストリーム
ガーミン・トランジションズ
ガーミン・サーヴェロ
ガーミン・バラクーダ
ガーミン・シャープ
チーム・キャノンデール・ガーミン
キャノンデール・プロサイクリング・チーム

キャノンデール・ドラパック・プロサイクリング・チーム(Cannondale–Drapac Pro Cycling Team )は、アメリカ合衆国に籍を置く、自転車競技ロードレースチームの名称。18あるUCIワールドチームの一つである。

チーム紹介[編集]

キャノンデールを象徴する色であるグリーンのジャージが特徴。

主要選手の移籍が非常に少ない珍しいチームであったが、2016年度に長年いた主軸の選手2人が移籍する。

2016年度は、総合系のアンドリュー・タランスキーリゴベルト・ウラン 山岳系のピエール・ロラン、 トラック競技/ロンドン五輪金メダリストのラーセ・ノーマン・ハンセン、 などの様々なタイプの選手を揃える。

TTに非常に強いイメージを持たれていたが、近年はあまり成績が芳しくない。 過去は、オリカ・グリーンエッジのようなTTが強いと言われる時代もあった。 近年は山岳系や総合系の選手が増え、グランツールなどでも上位に入っている。

過去の著名な選手では、クリスティアン・ヴァンデヴェルデダニエル・マーティン、ジロ覇者のライダー・ヘシェダルなどの強力な選手も長年いた。また、過去には、ブラッドリー・ウィギンスも在籍していた。

若い選手が非常に積極的なチームで、その中でも、アンドリュー・タランスキーは非常に期待されている選手である。


また、ドーピングに対して非常に厳しいチームとして有名。

また、過去にドーピングなどで当時の所属チームを解雇された選手を復活の際、積極的に登用している。デイヴィッド・ミラートーマス・デッケルなどがその例。

・以下、公式サイトより[1]

"Our riders have worn the Giro’s maglia rosa, the Tour de France’s yellow and polka-dot jerseys and taken home the leader’s jersey at many stage races including the 2012 Giro d’Italia and USA Pro Cycling Challenge. As one of the sport’s most talented and hard-working teams, Garmin-Sharp is prepared to race hard and race clean!"

概要[編集]

米国の自転車メーカーキャノンデールが現在のメインスポンサーである。

2003年に、5280/スバル(5280/Subaru)という名称で創立。

2004年から2006年までは、TIAA・クレフ(TIAA?CREF)。

2007年チーム・スリップストリーム・パワード・バイ・チポートレ(Team Slipstream powered by Chipotle)に改称[2]。その後、2008年7月より、一般消費者、航空機産業、海洋技術産業向けGPS機器メーカーであるガーミンがメインスポンサーとなりガーミン - チポートレ・プレゼンティド・バイ・H30(Garmin-Chipotle Presented by H3O)に改称した。

2009年ガーミン・スリップストリーム(Garmin-Slipstream)に改称。同年、UCIプロチーム入りを果たした。

2010年ガーミン・トランジションズ(Garmin-Transitions)に改称[3]

2011年ガーミン・サーヴェロ(ガーミン・セルヴェロ)に改称となった。なお2010年まで、当チームの使用自転車はフェルトであったが、同年よりサーヴェロに変更となった。

2012年、セカンドスポンサーが、アメリカの通信会社・バラクーダ・ネットワークに変わったため、ガーミン・バラクーダと名称変更。なお、サーヴェロはチームサプライヤーとしてスポンサーを継続[4]

2014年8月21日、2015年シーズンからイタリアに拠点を置くUCIプロチームのキャノンデール・プロサイクリングと合併することが正式に発表された。メインスポンサーは、キャノンデール・プロサイクリングのメインスポンサーである米国の自転車メーカーキャノンデール。メンバーとしては殆どがガーミン・シャープのメンバーでキャノンデール・プロサイクリングからのメンバーはほとんどいない。長年メインスポンサーであったガーミン2015年シーズンのメインスポンサーからの撤退を発表しサブスポンサーとなった。また、シャープ(ヨーロッパ法人)は業績不振の為、スポンサーからの撤退を発表。これにより、2015年よりチーム名はチーム・キャノンデール・ガーミン(TCG)となった。 CEOや布陣はほぼ前年度までと変わっていない。

2015年8月、ガーミン時代から長年在籍していた主要選手2名の移籍を発表。ダニエル・マーティンエティックス・クイックステップへ、ライダー・ヘシェダルは、トレック・セガフレードへ移籍が決定。また、新城幸也が2015年まで所属していたチーム・ヨーロッパカーのエース、ピエール・ローランが2016年度から所属することが発表された。

2016年、ガーミンのスポンサー撤退によりチーム名は「キャノンデール・プロサイクリング・チーム」となる。

WWFについて[編集]

<引用:http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=20254>

昨年度のリエージュ・バストーニュ・リエージュで話題になったダニエル・マーティンを追いかけるパンダ、結局ツアー・オブ・北京まで続いたガーミン・シャープとパンダの関係が、思わぬスポンサーをガーミン・シャープにもたらすこととなった。

パンダマークでお馴染みWWF(世界自然保護基金)が、ガーミン・シャープのスポンサーとなることが決まり、新ジャージには控えめながら、パンダマークがはいることとなった。

以下、ガーミン・シャープ、ジェネラル・マネージャーのジョナサン・ヴォータースのコメント。

「WWFとパートナーシップを結んだことで、その理念である人間と自然との調和という目標に向けて自転車というエコ・フレンドリーな乗り物が大きく貢献できると考えているよ。選手たちにとっても自転車ファンにとっても、健全な肉体は健全な地球があってこそ、これからの世代のためにもそんな地球を作っていかねばならない。そんな活動の一端を担えるのは光栄なことだよ。」

WWFインターナショナル代表マリア・バウロスより。

「WWFがガーミン・シャープをスポンサーするのは自然な流れだったよ。自転車ファンは環境意識と自然志向が強い人が多いからね。自転車はアウトドアスポーツであり、きれいな空気ときれいな水、それらがあってこそのものだ。自転車ファンの多くは雄大な自然に抱かれ大自然を満喫することが大好きだ。だからこそそれをきちんと認識し、そして意識していくことが、これからの世代へ向けて今我々が出来る事なんだよ。」

主な実績[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

2009年[編集]

2010年[編集]

2011年[編集]

2017年陣容[編集]

2017年3月14日更新

選手名 国籍 生年月日 前年所属チーム
アルベルト・ベッティオール イタリアの旗 イタリア (1993-10-29) 1993年10月29日(23歳)
パトリック・ベヴィン ニュージーランドの旗 ニュージーランド (1991-05-02) 1991年5月2日(25歳)
ネイサン・ブラウン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 (1991-07-07) 1991年7月7日(25歳)
ブレンダン・キャンティ オーストラリアの旗 オーストラリア (1992-01-17) 1992年1月17日(25歳) ドラパック・プロフェッショナルサイクリング
ヒュー・カーシー イギリスの旗 イギリス (1994-07-09) 1994年7月9日(22歳) カハ・ルラル=セグロス RGA
ウィリアム・クラーク オーストラリアの旗 オーストラリア (1985-04-01) 1985年4月1日(32歳) ドラパック・プロフェッショナルサイクリング
サイモン・クラーク オーストラリアの旗 オーストラリア (1986-07-18) 1986年7月18日(30歳)
ローソン・クラドック アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 (1992-02-20) 1992年2月20日(25歳)
ジョー・ドンブロウスキー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 (1991-05-12) 1991年5月12日(25歳)
ダヴィデ・フォルモロ イタリアの旗 イタリア (1992-10-25) 1992年10月25日(24歳)
アレックス・ハウズ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 (1988-01-01) 1988年1月1日(29歳)
クリスティアン・コレン スロベニアの旗 スロベニア (1986-11-25) 1986年11月25日(30歳)
セバスティアン・ランゲヴェルト オランダの旗 オランダ (1985-01-17) 1985年1月17日(32歳)
ライアン・マレン アイルランドの旗 アイルランド (1994-08-07) 1994年8月7日(22歳)
テイラー・フィニー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 (1990-06-27) 1990年6月27日(26歳) BMC・レーシングチーム
ピエール・ロラン フランスの旗 フランス (1986-10-10) 1986年10月10日(30歳)
トム・スキャリー ニュージーランドの旗 ニュージーランド (1990-06-27) 1990年6月27日(26歳) ドラパック・プロフェッショナルサイクリング
トムス・スクインス ラトビアの旗 ラトビア (1991-06-15) 1991年6月15日(25歳)
トム=イェルト・スラフテル オランダの旗 オランダ (1989-07-01) 1989年7月1日(27歳)
アンドリュー・タランスキー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 (1988-11-23) 1988年11月23日(28歳)
リゴベルト・ウラン コロンビアの旗 コロンビア (1987-01-26) 1987年1月26日(30歳)
ディラン・ファンバーレ オランダの旗 オランダ (1992-05-21) 1992年5月21日(24歳)
トム・ヴァンアスブロック ベルギーの旗 ベルギー (1990-04-19) 1990年4月19日(27歳) チーム・ロットNL・ユンボ
セプ・ファンマルク ベルギーの旗 ベルギー (1988-07-28) 1988年7月28日(28歳) チーム・ロットNL・ユンボ
ダヴィデ・ヴィッレッラ イタリアの旗 イタリア (1991-06-27) 1991年6月27日(25歳)
ワウテル・ウィッペルト オランダの旗 オランダ (1990-08-14) 1990年8月14日(26歳)
マイケル・ウッズ カナダの旗 カナダ (1986-10-12) 1986年10月12日(30歳)

歴代陣容[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1](2014/08/25閲覧)
  2. ^ スリップストリームとは、スリップストリーム・スポーツ LLC(Slipstream Sports, LLC)のこと。
  3. ^ トランジションズとは、アメリカに本籍を置くプラスティックフォトミックレンズ製造会社、トランジションズ・オプティカル(Transitions Optical)のこと。
  4. ^ ガーミン・サーヴェロが新スポンサー獲得で「ガーミン・バラクーダ」に名称変更 - シクロワイアード2012年1月12日付
  5. ^ Slipstream Sports and Garmin Welcome Sharp As New Co-Title Sponsor(英語)

外部リンク[編集]