デヴィッド・ミラー (自転車競技)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デヴィッド・ミラー
David Millar
Cycling (road) pictogram.svg
David Millar - 2008 Giro d'Italia.jpg
個人情報
本名 David Millar
デヴィッド・ミラー
生年月日 (1977-01-04) 1977年1月4日(40歳)
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
イギリスの旗 イギリス
身長 192cm
体重 76kg
チーム情報
所属 ガーミン・バラクーダ
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 タイムトライアル・スペシャリスト
プロ所属チーム
1997 - 2004
2006 - 2007
2008 -
コフィディス
サウニエル・ドゥバル=プロディール
ガーミン・チポートレ
主要レース勝利
ツール・ド・フランス 区間通算4勝
ジロ・デ・イタリア 区間通算1勝
ブエルタ・ア・エスパーニャ 区間通算5勝
デンマーク1周(2001年)
ツール・ド・ピカルディ(2003年)
クロノ・デ・ナシオン(2010年)
イギリスの旗 イギリス選手権4km個抜(2006年)
イギリスの旗 イギリス選手権・ロード(2007年)
イギリスの旗 イギリス選手権・ITT(2007年)
デ・パンネ3日間(2010年)
最終更新日
2012年7月14日

デヴィッド・ミラー(David Millar, 1977年1月4日- )は、マルタ共和国のムタルファ出身、スコットランド自転車競技選手。

経歴[編集]

1997年にプロデビュー。

1998年ツール・ド・ラブニールで区間2勝を挙げる。

2000年

2001年

2002年

2003年

  • 2003年区間1勝(第19=ITT)
  • ブエルタ・ア・エスパーニャ区間1勝
  • ロードレース世界選手権・個人タイムトライアルにおいて、マイケル・ロジャースらを退けて1位となった。ところが翌2004年6月、エリスロポエチン(EPO)使用の疑いがあると見て、警察当局がミラーの自宅に捜索に入ったところ、2001年から2003年までの間、EPOの使用を認めたことから、アルカンシエルを剥奪されたばかりか(2003年の世界選・個人TTはロジャースの繰り上がり優勝となる。さらにロジャースは2004年、2005年も制覇。)、英国車連より2年間の出場停止処分を受け、さらに1250ユーロ相当の罰金、そして、プロデビュー以来在籍してきた、コフディスからも解雇通告を受けた。

2006年、サウニエル・ドゥバル=プロディールと契約を結び、ロードレース界に復帰。

2007年

  • 英国選手権の個人ロード、個人タイムトライアルを制覇。

2008年、スリップストリーム(現、ガーミン・サーヴェロ)に移籍。

2009年

2010年

2011年

2012年

外部リンク[編集]