コルド・フェルナンデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コルド・フェルナンデス
Koldo Fernández
Cycling (road) pictogram.svg
Koldo Fernandez - Critérium du Dauphiné 2012 - Prologue (cropped).jpg
個人情報
本名 Koldo Fernández de Larrea
コルド・フェルナンデス・デ・ラレア
生年月日 (1981-09-13) 1981年9月13日(35歳)
国籍 スペインの旗 スペイン
身長 182cm
体重 75kg
チーム情報
所属 ガーミン・シャープ
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 スプリンター
ワンデレーサー
プロ所属チーム
2004–2011
2012–
エウスカルテル・エウスカディ
ガーミン
主要レース勝利
ツール・ド・ヴァンデ 2008、2010
ティレーノ〜アドリアティコ 区間1勝
最終更新日
2013年4月16日

コルド・フェルナンデス(Koldo Fernández、1981年9月13日 - )は、スペインバスク自治州アラバ県ビトリア=ガステイス出身の自転車競技ロードレース)選手。

経歴[編集]

1999年

2004年エウスカルテル・エウスカディと契約を結んでプロ転向。

2007年

2008年

2010年

  • ツール・ド・ヴァンデ優勝。

2012年ガーミン・シャープに移籍。

タイプ[編集]

バスク出身には珍しいスプリンターである(バスクは山間地のためクライマーになる選手が多い)。そのためステージレースの平坦ステージや平坦系のワンデーレースに強く、いくつかの勝利を平坦ステージとワンデーレースで獲得している。バスク出身であるためもあってかスプリンターの中でも比較的登りに強く、場合によっては、山岳コースでもアシストをしたり、多少のアップダウンがあるステージでも上位に入ることがある。

外部リンク[編集]