IS15SH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
au AQUOS PHONE SL IS15SH
(SHI15)
キャリア au
製造 シャープ
発売日 2012年7月6日
概要
OS Android OS4.0.4
CPU Qualcomm Snapdragon S2
MSM8655T 1.4GHz
音声通信方式 3G:CDMA2000 1xMC
CDMA 1X WIN
(新800MHz/2GHz)
W-CDMA
(850MHz/2GHz)
2G:GSM
(1.9GHz/1.8GHz/900MHz)
データ通信方式 3G:CDMA2000 1xEV-DO MC-Rev.A
WIN HIGH SPEED
UMTS
W-CDMA
その他:無線LAN
(IEEE 802.11a/b/g/n)
形状 スライド式
サイズ 121 × 58 × 14.9 mm
質量 約152 g
連続通話時間 490分(日本国内)
連続待受時間 490時間(日本国内)
※ 移動と静止の組合せ
充電時間 200分
内部メモリ RAM:1GB
ROM:4GB
外部メモリ microSD
(最大2GB・KDDI公表)
microSDHC(最大32GB・KDDI公表)
日本語入力 iWnn IME for Android
SH Edition

(手書き入力対応)
FeliCa FeliCa
赤外線通信機能 あり(IrSimple/IrSS)
Bluetooth あり
(Ver3.0) [1]
放送受信機能 あり
(ワンセグ)
備考 1. バッテリー容量:1,430mAh
2. 製造国:中華人民共和国の旗 中国
3. au ICカードはmicroSIMタイプのものが用いられる
4. SAR値:0.316W/kg[2]
メインディスプレイ
方式 タッチパネル対応
NewモバイルASV液晶
解像度 qHD
(960×540ドット)
サイズ 3.7インチ
表示色数 26万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約804万画素CMOS
機能 オートフォーカス
手ぶれ補正
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ミントブルー
カシスピンク
ダリアブラック
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

AQUOS PHONE SL IS15SH(アクオス フォン エスエル アイエス イチゴ エスエイチ)は、シャープによって日本国内向けに開発された、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話ISシリーズの一つで、CDMA 1X WIN対応スマートフォンである。製造型番はSHI15(えすえいちあい いちご)。メーカー型番はAF33

概要[編集]

IS14SHの事実上の後継機種で、au向けのスライド式AQUOS PHONEシリーズでは初となる防水・防塵機種である。商品名のSLとは「Slide」の意味である。

そのほかの基本的な性能はIS14SHと同等だが、テンキー部分のDELキーとBACKキーを統合したほか、数字キーの入力で電話番号モードに移行できるなどフィーチャーフォンと同等の操作性を実現している。

兄弟機種のISW16SHでは対応しているモバイルWiMAXやNFCには対応していない。

沿革[編集]


メール・メッセンジャー[編集]

メールは2011年夏機種より対応しているKDDI Eメールアプリとなる。EZWEBのEメールに対応し、今までのau携帯電話と同様@ezweb.ne.jpのメールアドレスがそのまま利用可能となっており、絵文字なども利用可能となっている。またメールは3GのほかWi-Fi(無線LAN)による通信でも送受信する事が可能である。

Android OSの特徴であるGmailの複数アカウントの同時利用が可能となる。また、Gmailはリアルタイムでプッシュ着信をする。

通常のメールアプリでは、複数のPOPIMAPメールが利用可能であり、EZwebメールはプッシュで着信する。

メッセンジャーでは、Google Talkがプリインストールされている。また、マーケットからWindows Live Messengerをはじめ、様々なメッセンジャーアプリをインストールし、利用することが可能となる。

アプリケーション[編集]

利用可能なアプリケーションマーケット[編集]

プリインストールアプリケーション[編集]

その他機能[編集]

※PC向けWebブラウザが標準装備されておりFlashコンテンツもフル表示可能。携帯向けサイト(EZWeb)は他のスマートフォンやPCと同じく閲覧不可。

  • 「エコ技」機能
主な機能・対応サービス
auウィジェット
Webブラウザ
LISMO!
for Android
[4]
メディアプレイヤー[5]
LISMO WAVE
おサイフケータイ ワンセグ[6]
au one メール
PCメール
Gmail
EZwebメール[7]
デコレーションメール
デコレーションアニメ[8]
Skype au PCドキュメント[9]
au Smart Sports
Run & Walk
Karada Manager
ゴルフ(web版)
Fitness、歩数計
GPS
方位計
au oneナビウォーク
au one助手席ナビ
au one ニュースEX
au one GREE
かんたんメニュー[10][11]
じぶん銀行
緊急地震速報 Bluetooth 無線LAN機能
(Wi-Fi)
赤外線通信
(IrSimple)
(IrSS)
WIN HIGH SPEED グローバルパスポート auフェムトセル
microSD
microSDHC
モーションセンサー(6軸) 防水
防塵
簡易留守録
着信拒否設定
  • 安心セキュリティパックはフル対応
  • ベールビュー (覗き見防止フィルタのON/OFF)
  • 家庭用レコーダーからの番組持ち出し[12]
  • DLNAサーバー 1.5 (Image:JPEG / Audio:MP3,LPCM)
  • ワイヤレス連携対応スマートファミリンク

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 対応プロファイルHSPHFPA2DPAVRCPOPPPBAPSPPHIDDUN
  2. ^ au電話の比吸収率について | AQUOS PHONE SL IS15SH (au)
  3. ^ [1]
  4. ^ 過去にCD等からPC上のLSIMO Portへ取込んだ楽曲のISシリーズ端末への転送、及び、過去に同電話番号のLISMO対応au携帯電話で購入した着うたフル着うたフルプラス、ビデオクリップのLISMO Portでのバックアップ&ISシリーズ端末への転送は、LISMO Port 4.4以降が必要となる。このほか携帯のmicroSDからの差し替えやMP3やMP4などにも対応している。
  5. ^ USB接続のMTPモードにすることによりWindows標準のWindows Media PlayerからWMAでの転送にも対応。ただしWMAはあらかじめインストールされているメディアプレイヤーかLISMO以外のプレイヤーアプリで対応。
  6. ^ 録画はMicroSDに記録されるためダビング10は非対応。AQUOSブルーレイディスクレコーダー連携機能対応。
  7. ^ 無線LANの環境でも利用可能だがau ICカードの装着が必須となる。
  8. ^ デコレーションアニメの送信は非対応だが、IS端末で受信した場合はflashファイルで添付ファイルとして受信される。
  9. ^ プリインストールアプリのDocuments To Goで対応。Word、Excel閲覧。PDF閲覧、Word編集、Excel編集は有料版を購入。
  10. ^ 別途、au one Marketからのダウンロードにて対応
  11. ^ au one Market「かんたんメニュー」 - KDDI
  12. ^ Wi-Fi経由またはUSB経由または直接SDカードへ転送。レコーダーによって転送できる放送の種類等は異なるが、AQUOS以外の他社レコーダーからでも持ち出せる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]