iPad (第4世代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Apple > iPad > iPad (第4世代)
第4世代iPad
IPad 4 logo.png
IPad 3.png
製造元 Apple
種別 タブレット型メディアプレーヤー/コンピュータ
世代 4th
OS iOS 6.0(初期搭載)10.3.3(Wi-Fi)、10.3.4(最終サポート、Wi-Fi + Cellularのみ)
CPU Apple A6X デュアルコア system-on-a-chip 1.4GHz
メモリ 1GB (LPDDR2)
ストレージ フラッシュメモリ
16, 32, 64, & 128 GB
ディスプレイ

9.7インチ (250 mm) 4:3 アスペクト比

画面解像度: QXGA (2048x1536 px) (264 ppi), 4:3 アスペクト比, LEDバックライト IPS LCD display
グラフィック PowerVR SGX554MP4 4コア
入力機器 マルチタッチタッチスクリーンディスプレイ, ヘッドセットコントロール, 近接センサーとローキー照明センサー, 3軸加速度計, デジタルコンパス[1]
デジタルカメラ

バックカメラ:HDビデオ撮影(1080p、最大30fps、オーディオ入り)静止画(5倍デジタルズーム、画素数は500万画素)

フロントカメラ:HDビデオ撮影(720p、最大30fps、オーディオ入り)静止画(120万画素)
外部接続 Wi-Fi (802.11a/b/g/n),
Bluetooth 4.0+HS,
USB 2.0/lightningコネクタ
Wi-Fi + Cellular モデルは以下も含む:
A1459:UMTS (W-CDMA)/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA
(850, 900, 1900, 2100 MHz)
GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)
LTE (700b MHz, AWS英語版…Bands 4/17)
A1460:UMTS (W-CDMA)/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA
(850, 900, 1900, 2100 MHz)
GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)
CDMA EV-DO Rev. A/Rev. B(800, 1900, 2100 MHz)
LTE (2100, 1800, 850, 700c, 1900 MHz…Bands 1/3/5/13/25)
※データのみ[1]
電源 3.75V,42.5Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー
最長10時間のバッテリー駆動
オンラインサービス iTunes Store, App Store, iBooks Store, iCloud, Game Center, Safari
サイズ 241.2mm (h)
185.7mm (w)
9.4mm (d)
重量 Wi-Fiモデル: 652g
Wi-Fi + Cellularモデル: 662g
前世代ハード iPad (第3世代)
次世代ハード iPad (第5世代)
関連商品 iPod touch, iPhone
ウェブサイト www.apple.com/jp/ipad

iPad(アイパッド)は、Appleが開発・販売しているタブレット型コンピューターで、iPad シリーズの第4世代にあたる機種(以下、第4世代iPadと呼ぶ)。iPad シリーズの第1世代にあたる機種(以下、第1世代iPadと呼ぶ。)および同時に発表された第1世代iPad miniと区別する為、Appleは iPad Retinaディスプレイモデル(アイパッド レティナディスプレイモデル)の名称を用いていた[1]。なお、2013年発売のiPad Air (第1世代)以降、およびiPad mini (第2世代)以降のモデルもRetinaディスプレイが採用されている。

概要[編集]

iPadシリーズの4代目の製品で、2012年10月23日にサンノゼで開催されたイベントでiPad miniと同時に発表された[2]

第3世代モデル発表からわずか約7ヶ月と異例の速さでこのモデルが発表された。第3世代モデルの後継機種で、最大の変更点はコネクターを従来の『30ピンDockコネクタ』からiPhone 5より採用された『Lightningコネクタ』への変更である。これに併せる形でオプションのカメラコネクションキットもLightning対応型が発売される。CPUApple A5XからApple A6Xに変更され、iPad (第3世代)と比べてグラフィックパフォーマンスが2倍の速度になった[2]。また、前面カメラの解像度が120万画素に向上、HDの720p動画撮影にも対応している。ストレージ容量は当初は従来機種と同様に64GBまでの3種類だったが、2013年2月に128GBモデルが追加される[3]。その他のスペックは、9.7インチのディスプレイなど変化はしていない[2]

日本での販売チャンネルも、第3世代モデルSoftBankのみの取り扱いから、本機種より4S以降のiPhoneと同じくauKDDI沖縄セルラー電話)でも取り扱いを開始することとなった[2]

LTEは、第3世代モデルでは北米(AT&T、ベライゾン)のみ対応だったが、このモデルではグローバル対応となり、日本で発売されるモデルA1460は、Bands 1(2GHz帯)/3(1800MHz帯)/5(850MHz帯CLRバンド)/13(700MHz帯SMHバンドcブロック)/25(1900MHz帯を拡張したPCS拡張バンド)に対応している(北米向けのCDMA非対応モデルである「モデルA1459」は、Bands 4(AWS英語版バンド)/17(700MHz帯・SMHバンドbブロック)に対応)[2]。日本ではソフトバンクのSoftBank 4G LTE(2.1GHz帯とイー・モバイルとの提携で対応予定の1.7GHz帯)、auのau 4G LTE(2.1GHz帯のみ)に対応する。また3G回線についてもソフトバンクはプラチナバンドやHSPA+(最大21Mbps)、auはWIN HIGH SPEEDに対応する。

ソフトウェア[編集]

初期搭載OSは、iOS 6で、iOS 10までサポートが継続された。2017年に開催されたWWDC2017で発表されたiOS 11ではサポート対象外となった。

なお、2019年7月22日にWi-Fi+cellularモデルのみiOS 10.3.4が配信された。

年表[編集]

  • 2012年10月23日(米国時間) - サンフランシスコで開かれた製品発表会で第4世代iPadを発表[2]
  • 2012年10月26日 - 予約受付開始[4]
  • 2012年11月2日 - Wi-Fiモデル発売開始[5]
  • 2012年11月16日(米国時間) - 米国にてWi‑Fi + Cellularモデル発売開始[6]
  • 2012年11月30日 - 日本にてWi‑Fi + Cellularモデル発売開始[7]
  • 2013年1月30日 - 128GBモデルを発売すると発表[3]
  • 2013年2月5日 - 128GBモデルを発売開始[3]
  • 2013年5月31日 - 全モデルの日本国内価格改訂[8]。値上げ理由は、日経などの取材で「円安ドル高による改訂」としている[9]。アメリカ市場では値段は据え置かれている[10]
  • 2013年10月22日 - iPad Air (第1世代)の発表を受けて販売を終了。
  • 2014年3月18日 - iPad 2の販売終了を受けて16GBモデルのみ販売を再開、同時に価格を改訂[11]
  • 2014年10月16日 - iPad Air 2の発表を受けて再び販売を終了。

価格[編集]

アメリカ合衆国と日本での本体価格[編集]

販売当初から2013年5月30日まで[編集]

アメリカ合衆国での価格[12][13](円換算価格は16・32・64GBモデルは第四世代発表の2012年10月のレート「US$1=¥80」で[注 1]、128GBモデルはモデル追加時の2013年1月のレート「US$1=¥91」で[注 2]計算している)
モデル 16 GB 32 GB 64 GB 128 GB
iPad Wi-Fi US$499(¥39,920) US$599(¥47,920) US$699(¥55,920) US$799(¥72,709)
iPad Wi-Fi + Cellular US$629(¥50,320) US$729(¥58,320) US$829(¥66,320) US$929(¥84,539)
日本での価格[14][3]
モデル名 iPad Wi-Fi iPad Wi-Fi + Cellular
フラッシュメモリの容量 16 GB 32 GB 64 GB 128 GB 16 GB 32 GB 64 GB 128 GB
一括販売時の価格 ¥42,800 ¥50,800 ¥58,800 ¥66,800 ¥53,800 ¥61,800 ¥69,800 ¥77,800

2013年5月31日現在[編集]

アメリカ合衆国での価格(改訂無し)[10](円換算価格は日本市場で価格改定をした2013年6月のレート「US$1=¥101」で[注 3]計算している)
モデル 16 GB 32 GB 64 GB 128 GB
iPad Wi-Fi US$499(¥50,399) US$599(¥60,499) US$699(¥70,599) US$799(¥80,699)
iPad Wi-Fi + Cellular US$629(¥63,529) US$729(¥73,629) US$829(¥83,729) US$929(¥93,829)
日本での価格 [8]
モデル名 iPad Wi-Fi iPad Wi-Fi + Cellular
フラッシュメモリの容量 16 GB 32 GB 64 GB 128 GB 16 GB 32 GB 64 GB 128 GB
一括販売時の価格 ¥49,800 ¥59,800 ¥69,800 ¥79,800 ¥63,800 ¥73,800 ¥83,800 ¥93,800

iPadモデルの変遷

iPad Pro (第6世代)iPad Pro (第6世代)11インチiPad Pro (第3世代)12.9インチiPad Pro (第5世代)11インチiPad Pro (第2世代)12.9インチiPad Pro (第4世代)11インチiPad Pro (第1世代)12.9インチiPad Pro (第3世代)10.5インチiPad Pro12.9インチiPad Pro (第2世代)9.7インチiPad Pro12.9インチiPad Pro (第1世代)IPad mini (第6世代)IPad mini (第5世代)iPad mini 4iPad mini 3IPad mini (第2世代)IPad mini (第1世代)IPad Air (第5世代)IPad Air (第4世代)IPad Air (第3世代)iPad Air 2iPad Air (第1世代)iPad (第10世代)iPad (第9世代)iPad (第8世代)iPad (第7世代)iPad (第6世代)iPad (第5世代)iPad (第4世代)iPad (第3世代)iPad 2iPad (第1世代)


脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 日本経済新聞 2012年10月24日1ページに「円・ドル(東京)79円78銭-79銭」と記載がある
  2. ^ 産経新聞 2013年1月30日13ページに「1米ドル 90円65銭65-66銭」と記載がある
  3. ^ 産経新聞 2013年6月1日14ページに「1米ドル 100円62銭-64銭」と記載がある

出典[編集]

  1. ^ a b c アップル - iPad Retinaディスプレイモデル仕様”. Apple (2012年10月24日). 2012年10月24日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Apple、7.9型のiPad miniを発表。11月から順次出荷 ~A6Xを搭載する第4世代iPadも登場 - PCwatch 2012年10月23日
  3. ^ a b c d アップル、128GバイトのiPad Retinaディスプレイモデルを追加--2月5日発売,CNET Japan,2013年1月30日
  4. ^ iPad miniと第4世代iPadの予約がスタート - ただしWi-Fiモデルのみ - マイナビニュース 2012年10月26日
  5. ^ iPad miniの販売がスタート - アップルストア銀座に300人の列 - マイナビニュース 2012年11月2日
  6. ^ LTE対応の「iPad mini」と第4世代「iPad」、米国で発売開始に,CNET Japan,2012年11月17日
  7. ^ Wi-Fi+携帯版の「iPad mini」「iPad」、11月30日発売,ケータイWatch,2012年11月22日
  8. ^ a b アップルがiPadを最大1.3万円ひっそり値上げ 比較表で見る新旧価格(追記) - 週アスPLUS 2013年5月31日
  9. ^ アップル 円安でiPad値上げ - 日経 2013年5月31日
  10. ^ a b 円安でiPadなど最大1万6000円値上げ 「駆け込み需要」で売り切れも続出 - J-CASTニュース 2013年5月31日
  11. ^ アップル、iPad 2の販売を終息,PC Watch,2014年3月18日
  12. ^ Apple、期待の「iPad mini」を発表、米国や日本などで11月2日発売 - 日経BP 2012年10月24日
  13. ^ Apple、128GBの「iPad」を2月5日発売へ、Wi-Fi版が799ドル - IT pro 2013年1月30日
  14. ^ 第4世代iPad発表 処理能力2倍に - ITmedia 2012年10月24日

外部リンク[編集]

先代
iPad (第3世代)
iPad
第4世代
次代
iPad (第5世代)