iPad (第4世代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アップル > iPad > iPad (第4世代)
第4世代iPad
IPad 4 logo.png
IPad 3.png
製造元 アップル
種別 タブレット型メディアプレーヤー/コンピュータ
世代 4th
OS iOS 6.0(初期搭載)
電源 3.75V,42.5Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー
最長10時間のバッテリー駆動
CPU デュアルコアApple A6X system-on-a-chip
メモリ 1GB
ストレージ フラッシュメモリ
16, 32, 64, & 128 GB
ディスプレイ

9.7インチ (250 mm) 4:3 アスペクト比

画面解像度: QXGA (2048x1536 px) (264 ppi), 4:3 アスペクト比, LEDバックライト IPS LCD display
GPU PowerVR SGX554MP4 4コア
入力装置 マルチタッチタッチスクリーンディスプレイ, ヘッドセットコントロール, 近接センサーとローキー照明センサー, 3軸加速度計, デジタルコンパス[1]
デジタルカメラ

バックカメラ:HDビデオ撮影(1080p、最大30fps、オーディオ入り)静止画(5倍デジタルズーム、画素数は500万画素)

フロントカメラ:HDビデオ撮影(720p、最大30fps、オーディオ入り)静止画(120万画素)
外部接続 Wi-Fi (802.11a/b/g/n),
Bluetooth 4.0+HS,
USB 2.0/lightningコネクタ
Wi-Fi + Cellular モデルは以下も含む:
A1459:UMTS (W-CDMA)/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA
(850, 900, 1900, 2100 MHz)
GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)
LTE (700b MHz, AWS…Bands 4/17)
A1460:UMTS (W-CDMA)/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA
(850, 900, 1900, 2100 MHz)
GSM/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)
CDMA EV-DO Rev. A/Rev. B(800, 1900, 2100 MHz)
LTE (2100, 1800, 850, 700c, 1900 MHz…Bands 1/3/5/13/25)
※データのみ[1]
オンラインサービス iTunes Store, App Store, iCloud, iBookstore, Safari, Game Center, Photo Booth
サイズ 241.2mm (h)
185.7mm (w)
9.4mm (d)
重量 Wi-Fiモデル: 652g
Wi-Fi + Cellularモデル: 662g
関連商品 iPod touch, iPhone, iPad mini
ウェブサイト www.apple.com/jp/ipad

iPad(アイパッド)は、アップルによって開発及び販売されているタブレット型コンピューターで、iPad シリーズの第4世代にあたる機種(以下、第4世代iPadと呼ぶ)。iPad シリーズの第1世代にあたる機種(以下、第1世代iPadと呼ぶ。)および同時に発表された第1世代iPad miniと区別する為、アップルは iPad Retinaディスプレイモデル(アイパッド レティナディスプレイモデル)の名称を用いていた[1]。なお、第5世代のiPad Air以降もRetinaディスプレイが採用されている。

概要[編集]

iPadシリーズの4代目の製品で、2012年10月23日にサンノゼで開催されたイベントでiPad miniと同時に発表された[2]

第3世代モデル発表からわずか約7ヶ月と異例の速さでこのモデルが発表された。第3世代モデルの後継機種で、最大の変更点はコネクターを従来の『30ピンDockコネクタ』からiPhone 5より採用された『Lightningコネクタ』への変更である。これに併せる形でオプションのカメラコネクションキットもLightning対応型が発売される。CPUApple A5XからApple A6Xに変更され、iPad (第3世代)と比べてグラフィックパフォーマンスが2倍の速度になった[2]。また、前面カメラの解像度が120万画素に向上、HDの720p動画撮影にも対応している。ストレージ容量は当初は従来機種と同様に64GBまでの3種類だったが、2013年2月に128GBモデルが追加される[3]。その他のスペックは、9.7インチのディスプレイなど変化はしていない[2]

日本での販売チャンネルも、第3世代モデルSoftBankのみの取り扱いから、本機種より4S以降のiPhoneと同じくauKDDI沖縄セルラー電話)でも取り扱いを開始することとなった[2]

LTEは、第3世代モデルでは北米(AT&T、ベライゾン)のみ対応だったが、このモデルではグローバル対応となり、日本で発売されるモデルA1460は、Bands 1(2GHz帯)/3(1800MHz帯)/5(850MHz帯CLRバンド)/13(700MHz帯SMHバンドcブロック)/25(1900MHz帯を拡張したPCS拡張バンド)に対応している(北米向けのCDMA非対応モデルである「モデルA1459」は、Bands 4(AWSバンド)/17(700MHz帯・SMHバンドbブロック)に対応)[2]。日本ではソフトバンクのSoftBank 4G LTE(2.1GHz帯とイー・モバイルとの提携で対応予定の1.7GHz帯)、auのau 4G LTE(2.1GHz帯のみ)に対応する。また3G回線についてもソフトバンクはプラチナバンドやHSPA+(最大21Mbps)、auはWIN HIGH SPEEDに対応する。

沿革[編集]

  • 2012年10月23日(米国時間) - サンフランシスコで開かれた製品発表会で第4世代iPadを発表[2]
  • 2012年10月26日 - 予約受付開始[4]
  • 2012年11月2日 - Wi-Fiモデル発売開始[5]
  • 2012年11月16日(米国時間) - 米国にてWi‑Fi + Cellularモデル発売開始[6]
  • 2012年11月30日 - 日本にてWi‑Fi + Cellularモデル発売開始[7]
  • 2013年1月30日 - 128GBモデルを発売すると発表[3]
  • 2013年2月5日 - 128GBモデルを発売開始予定[3]
  • 2013年5月31日 - 全モデルの日本国内価格改訂[8]。値上げ理由は、日経などの取材で「円安ドル高による改訂」としている[9]。アメリカ市場では値段は据え置かれている[10]
  • 2013年10月22日 - iPad Airの発表を受けて販売を終息。
  • 2014年3月18日 - iPad 2の販売終息を受けて16GBモデルの生産を再開、同時に価格を改訂[11]

価格[編集]

アメリカ合衆国と日本での本体価格[編集]

販売当初から2013年5月30日まで[編集]

アメリカ合衆国での価格[12][13](円換算価格は16・32・64GBモデルは第四世代発表の2012年10月のレート「US$1=¥80」で[注 1]、128GBモデルはモデル追加時の2013年1月のレート「US$1=¥91」で[注 2]計算している)
モデル 16 GB 32 GB 64 GB 128 GB
iPad Wi-Fi US$499(¥39,920) US$599(¥47,920) US$699(¥55,920) US$799(¥72,709)
iPad Wi-Fi + Cellular US$629(¥50,320) US$729(¥58,320) US$829(¥66,320) US$929(¥84,539)
日本での価格[14][3]
モデル名 iPad Wi-Fi iPad Wi-Fi + Cellular
フラッシュメモリの容量 16 GB 32 GB 64 GB 128 GB 16 GB 32 GB 64 GB 128 GB
一括販売時の価格 ¥42,800 ¥50,800 ¥58,800 ¥66,800 ¥53,800 ¥61,800 ¥69,800 ¥77,800

2013年5月31日現在[編集]

アメリカ合衆国での価格(改訂無し)[10](円換算価格は日本市場で価格改定をした2013年6月のレート「US$1=¥101」で[注 3]計算している)
モデル 16 GB 32 GB 64 GB 128 GB
iPad Wi-Fi US$499(¥50,399) US$599(¥60,499) US$699(¥70,599) US$799(¥80,699)
iPad Wi-Fi + Cellular US$629(¥63,529) US$729(¥73,629) US$829(¥83,729) US$929(¥93,829)
日本での価格 [8]
モデル名 iPad Wi-Fi iPad Wi-Fi + Cellular
フラッシュメモリの容量 16 GB 32 GB 64 GB 128 GB 16 GB 32 GB 64 GB 128 GB
一括販売時の価格 ¥49,800 ¥59,800 ¥69,800 ¥79,800 ¥63,800 ¥73,800 ¥83,800 ¥93,800


iPadモデルの変遷

iPad mini iPad mini iPad (第4世代) iPad (第4世代) iPad (第3世代) iPad (第3世代) iPad 2 iPad 2 iPad (第1世代) iPad (第1世代)
Source: Apple press release library[15]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本経済新聞 2012年10月24日1ページに「円・ドル(東京)79円78銭-79銭」と記載がある
  2. ^ 産経新聞 2013年1月30日13ページに「1米ドル 90円65銭65-66銭」と記載がある
  3. ^ 産経新聞 2013年6月1日14ページに「1米ドル 100円62銭-64銭」と記載がある

出典[編集]

  1. ^ a b c アップル - iPad Retinaディスプレイモデル仕様”. Apple (2012年10月24日). 2012年10月24日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Apple、7.9型のiPad miniを発表。11月から順次出荷 ~A6Xを搭載する第4世代iPadも登場 - PCwatch 2012年10月23日
  3. ^ a b c d アップル、128GバイトのiPad Retinaディスプレイモデルを追加--2月5日発売,CNET Japan,2013年1月30日
  4. ^ iPad miniと第4世代iPadの予約がスタート - ただしWi-Fiモデルのみ - マイナビニュース 2012年10月26日
  5. ^ iPad miniの販売がスタート - アップルストア銀座に300人の列 - マイナビニュース 2012年11月2日
  6. ^ LTE対応の「iPad mini」と第4世代「iPad」、米国で発売開始に,CNET Japan,2012年11月17日
  7. ^ Wi-Fi+携帯版の「iPad mini」「iPad」、11月30日発売,ケータイWatch,2012年11月22日
  8. ^ a b アップルがiPadを最大1.3万円ひっそり値上げ 比較表で見る新旧価格(追記) - 週アスPLUS 2013年5月31日
  9. ^ アップル 円安でiPad値上げ - 日経 2013年5月31日
  10. ^ a b 円安でiPadなど最大1万6000円値上げ 「駆け込み需要」で売り切れも続出 - J-CASTニュース 2013年5月31日
  11. ^ アップル、iPad 2の販売を終息,PC Watch,2014年3月18日
  12. ^ Apple、期待の「iPad mini」を発表、米国や日本などで11月2日発売 - 日経BP 2012年10月24日
  13. ^ Apple、128GBの「iPad」を2月5日発売へ、Wi-Fi版が799ドル - IT pro 2013年1月30日
  14. ^ 第4世代iPad発表 処理能力2倍に - ITmedia 2012年10月24日
  15. ^ Apple Inc. (2010–2011). Press Release Library. Retrieved April 3, 2011.

外部リンク[編集]