FAR70B

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Infobox データ通信専用端末の仕様書
ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B
製造 富士通
発売日 2013年2月15日
概要
OS Android 4.0
CPU NVIDIA
Tegra 3 AP37 1.7GHz(クアッドコア)
形状 タブレット
サイズ 169 × 259 × 9.9 mm
質量 589 g
内蔵メモリ ROM:32GB
RAM:2GB
外部メモリ microSD
microSDHC
microSDXC
(最大64GB)
日本語入力 ATOK
Bluetooth 4.0[1]
放送受信機能 ワンセグ
備考 HDMIはマイクロUSBと共用のMHLとなる。
メインディスプレイ
方式 TFT
解像度 画素数:
WUXGA(1920×1200ピクセル
サイズ 10.1インチ
表示色数 16,777,216色
無線LAN
規格 IEEE802.11 a/b/g/n
周波数範囲 2.4GHz/5GHz
メインカメラ
画素数・方式 810万画素CMOS
機能 オートフォーカス、手ぶれ防止機能(静止画)
サブカメラ
画素数・方式 125万画素CMOS
機能 なし
カラーバリエーション
 
White
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

ARROWS Tab Wi-Fi FAR70B(アローズ タブ ワイファイ エフエーアール ナナゼロビー)は、富士通によって開発された、Androidベースのタブレット型端末である。

概要[編集]

FAR75A/FAR70Aの後継で、ARROWS Tab F-05EからNTTドコモに関係するアプリとNOTTV受信機能とLTE/3G通信機能を省略したものとなる。これ以外はF-05Eとほぼ同じ機能となる。

搭載アプリ[編集]

歴史[編集]


脚注[編集]

  1. ^ 対応プロファイル:HSP、DUN、OPP、SPP、HID、A2DP、AVRCP、PBAP、HDP、ANP、FMP、PASP、PXP、TIP

関連項目[編集]

外部リンク[編集]