CAL21

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
au G'zOne TYPE-L CAL21
Cal21 front.jpg
Cal21 back.jpg
キャリア au
製造 NECカシオ モバイルコミュニケーションズ
発売日 2012年11月2日
概要
OS Android 4.0.4
CPU Qualcomm Snapdragon S4
MSM8960 1.5GHz
音声通信方式 3G:CDMA2000 1xMC
au 3G
(新800MHz/2GHz)
W-CDMA
(850MHz/2GHz)
2G:GSM
(1.9GHz/1.8GHz/900MHz)
データ通信方式 3.9G:FDD-LTE
au 4G LTE
(新800MHz/1.5GHz)
3.5G:CDMA2000 1xEV-DO MC-Rev.A
WIN HIGH SPEED
CDMA2000 1xEV-DO Rev.A/Rel.0
CDMA 1X WIN(Packet WIN))
UMTS
W-CDMA
3G:CDMA2000 1xMC
(CDMA 1X(Packet 1X))
その他:無線LAN
(IEEE 802.11a/b/g/n 5GHz/2.4GHz)
形状 ストレート
サイズ 134 × 69 × 14.7 mm
質量 約181 g
連続通話時間 約630分
連続待受時間 約460時間(3G)
約350時間(LTE)
充電時間 卓上ホルダ使用時:約110分
AC使用時:約150分
バッテリー 1800mAh
内部メモリ RAM:1GB
ROM:8GB
外部メモリ microSD
(最大2GB・KDDI公表)
microSDHC
(最大32GB・KDDI公表)
日本語入力 ATOK
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり(IrSimple/IrSS)
テザリング Wi-Fi・USB
Bluetooth 4.0[1]
放送受信機能 ワンセグ対応
外部接続 microUSB
3.5mmイヤホン端子
卓上ホルダ用電源端子
備考 1. 卓上ホルダ同梱
2. SAR値:0.706W/kg[2]
3. 製造国:中華人民共和国の旗 中国
メインディスプレイ
方式 IPS
解像度 WVGA
(800×480ドット
サイズ 4.0インチ
表示色数 16,777,216色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約808万画素CMOS
機能 オートフォーカス
フルハイビジョン動画撮影(1080p)
SNSシェア
サブカメラ
画素数・方式 約136万画素CMOS
機能 ハンドミラー機能
カラーバリエーション
RED
(レッド)
BLACK
(ブラック)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

G'zOne TYPE-L CAL21(ジーズワン タイプエル シーエーエル ニイチ)は、NECカシオ モバイルコミュニケーションズ(現・日本電気(NEC))およびカシオ計算機によって日本国内向けに開発された、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話のau 3G(旧・CDMA 1X WIN)、および第3.9世代移動通信システムau 4G LTE)対応スマートフォンである。

2013年(平成25年)7月31日に開発元であるNECカシオの親会社日本電気(NEC)がスマートフォンからの撤退を発表したため、本機種は同キャリア向けNECカシオのスマートフォンとしては事実上最終機種となった[3]

なお本稿では便宜上、当機種の韓国LG U+向け版にあたるG'zOne CA-201Lもここで記述する。

概要[編集]

IS11CAの後継機種で、au 4G LTEに対応したモデルである。

G'zOneシリーズでおなじみのセンサーアプリ「G'zGEAR」に気圧センサーが追加されており、直近数時間の気圧の変動を見ることができる。気圧データから気象予測も可能になっていて、急激な天候の崩れが予測されると通知されるようにもなっている。

また、G'zOne専用のソーシャルサービスとして「G'zWORLD」というアプリを搭載しており、地図上に位置のピン、ルートピンなどを記録し、ほかの人と共有することが可能である。

G'zGEARとG'zWORLDのアウトドアデータのソーシャル共有機能を「LIVE G」と呼称しており、製品名の「L」にはLTEのLのほかにLIVEのLという意味も込められている。

デザイン面では、感触が色によって異なっており、REDはツヤありの加工、BLACKは凹凸のあるレザートーン加工になっている。

他にも新たにワンセグテザリング・同社(カシオ計算機)製の腕時計G-SHOCKとのBluetooth連携にも対応しており、さらに急激な気圧の変化を察知するとG-SHOCKに通知させることも可能となっている。バッテリー容量は1800mAh。

なお、NFCには対応していない。

G’zOne CA-201L[編集]

2013年3月に韓国LG U+向けに本機種をベースとした端末がCA-201Lとして発売された。形状が若干異なり、ROMが2倍の16GBに増量している。また、FeliCaの代わりにNFCに対応している[4]。このCA-201Lと同一の機種がアメリカベライゾン・ワイヤレス向けにCASIO G’zOne COMMANDO 4G LTEとして発売される。こちらもIS11CAベースのG’zOne Commandoの後継となっている[5][6]


沿革[編集]

  • 2012年(平成24年)10月17日 - KDDI、およびNECカシオ モバイルコミュニケーションズ(当時)、カシオ計算機より公式発表。
  • 2012年11月2日 - 関東・沖縄地区にて先行発売。
  • 2012年11月3日 - 上記以外の残りの地区にて発売。
  • 2013年1月 - 沖縄地区にて販売終了。
  • 2013年6月 - 北海道・東北・中部・関西・九州地区にて販売終了。
  • 2013年7月 - 上記以外の残りの地区にて販売終了。

プリインストールアプリケーション[編集]

その他機能[編集]

※PC向けWebブラウザが標準装備されている。携帯向けサイト(EZWeb)は他のスマートフォンやPCと同じく閲覧不可。

主な機能・対応サービス
auウィジェット
Webブラウザ
LISMO!
for Android
[7]
メディアプレイヤー[8]
LISMO WAVE
おサイフケータイ
NFC
ワンセグ
DLNA/DTCP-IP
au one メール
PCメール
Gmail
EZwebメール
デコレーションメール
デコレーションアニメ[9]
Skype au PCドキュメント[10]
au Smart Sports
Run & Walk
Karada Manager
ゴルフ(web版)
Fitness、歩数計
GPS
方位計
au oneナビウォーク
au one助手席ナビ
au one ニュースEX
au one GREE
かんたんメニュー[11][12]
じぶん銀行
緊急速報メール Bluetooth 無線LAN機能
(Wi-Fi)
赤外線通信
(IrSimple)
(IrSS)
WIN HIGH SPEED
au 4G LTE
グローバルパスポート auフェムトセル
microSD
microSDHC
モーションセンサー(6軸) 防水
防塵
簡易留守録
着信拒否設定

ケータイアップデート[編集]

2012年11月14日のケータイアップデート[13]
  • タッチパネルが反応しない場合がある事象の改善。
  • 動画撮影時の録音音質と「おはなしアシスタント」「Google音声検索」等の音声認識精度の向上。
2013年1月16日のケータイアップデート[14]
  • スリープ中や充電中の新着メール等お知らせランプの動作改善
  • 電源が再起動する場合がある事象の改善。
  • 画面の明るさ設定を自動調整とした時のちらつき事象の改善。
  • 誤発信防止のため、電話アプリの連絡先から発信する際、確認画面を表示するように改善。
2013年2月28日のケータイアップデート[15]
  • microSDカードのマウントが意図せず解除される場合がある事象の改善。
2013年5月29日のケータイアップデート[16]
  • スリープ画面からの復帰時に、ディスプレイが表示されない場合がある事象の改善
  • Wi-Fi通信中に、電源が再起動する場合がある事象の改善。
2013年7月2日のケータイアップデート[17]
  • 海外でデータ通信ができない場合がある事象の改善。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 対応プロファイルはHSPHFPAVRCPOPPSPPPBAPHID
  2. ^ au電話の比吸収率について > G'zOne TYPE-L CAL21 - au(KDDI) 2012年11月2日閲覧
  3. ^ NEC、スマートフォン事業から撤退 ケータイWatch 2013年07月31日
  4. ^ 韓国LG Uplus向け『G’zOne CA-201L』発売 - 2013年 - ニュースリリース - CASIO
  5. ^ Casio Commando 4G LTE - Casio G'zOne Commando 4G LTE
  6. ^ 米国ベライゾンワイヤレス向け『G’zOne COMMANDO® 4G LTE』発売 - 2013年 - ニュースリリース - CASIO
  7. ^ 過去にCD等からPC上のLSIMO Portへ取込んだ楽曲のISシリーズ端末への転送、及び、過去に同電話番号のLISMO対応au携帯電話で購入した着うたフル着うたフルプラス、ビデオクリップのLISMO Portでのバックアップ&ISシリーズ端末への転送は、LISMO Port 4.4以降が必要となる。このほか携帯のmicroSDからの差し替えやMP3やMP4などにも対応している。
  8. ^ USB接続のMTPモードにすることによりWindows標準のWindows Media PlayerからWMAでの転送にも対応。ただしWMAはあらかじめインストールされているメディアプレイヤーかLISMO以外のプレイヤーアプリで対応。
  9. ^ デコレーションアニメの送信は非対応だが、IS端末で受信した場合はflashファイルで添付ファイルとして受信される。
  10. ^ プリインストールアプリのQuickofficeで対応。
  11. ^ 別途、au one Marketからのダウンロードにて対応
  12. ^ au one Market「かんたんメニュー」 - KDDI
  13. ^ G'zOne TYPE-L CAL21 アップデート情報 | スマートフォンなどアップデート | au 2012年11月14日
  14. ^ G'zOne TYPE-L CAL21 アップデート情報│製品アップデート情報│au 2013年1月16日
  15. ^ G'zOne TYPE-L CAL21 アップデート情報│製品アップデート情報│au 2013年2月28日
  16. ^ G'zOne TYPE-L CAL21 アップデート情報│製品アップデート情報│au 2013年5月29日
  17. ^ G'zOne TYPE-L CAL21 アップデート情報│製品アップデート情報│au 2013年7月2日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]