iPed

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索


iPed(アイペッド)は、中国のEKENから販売されている中国製のタブレット型コンピュータである。アップル製のiPadコピー商品である。

概要[編集]

この商品の正式名は「M003」。

アップルが2010年1月27日にiPadの製品発表を行ってから、約2ヶ月後の2010年3月下旬には中国の深センの電気店で登場した[1]

発売当初の3月下旬では、2000元(約2万6000円)ほどで販売されていたが、多くの企業の参入により5月下旬では800元(約1万円)で販売されている[2]

iPedは、iPadと比べると安価なせいもあって中国では人気を博している[3]

また、本体が入っているケースはiPadの画像をそのまま採用していたり、取扱説明書には「APad」と書かれていたりする。[3]

外見はiPadを模しているが、中身はandroidタブレットである。

主な仕様[編集]

プロセッサ インテル[1]
オペレーティングシステム Android[3]

主な機能[3][編集]

備考[編集]

  1. ^ a b 中国海賊版お先に~!本物iPadはやっと発売
  2. ^ 中国でipadのパクリが登場!その名も「iped(アイペッド)」
  3. ^ a b c d TBS系列「Nスタ」2010年5月27日放送

関連事項[編集]