SoftBank 009Z

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル STAR7
(SoftBank 009Z)
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 ZTE
発売日 2011年12月22日
概要
OS Android OS2.3.4
CPU QUALCOMM Snapdragon
MSM8255 1GHz(シングルコア)
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA
GSM
(1.5/2.1GHz(W-CDMA)
900MHz/1.9GHz(GSM))
データ通信方式 HSDPA
GPRS
EDGE
IEEE 802.11b/g/n(Wi-Fi)
形状 ストレート
サイズ 125mm × 62mm × 12mm mm
質量 152 g
連続通話時間 370分(国内・W-CDMA)
430分(GSM)
連続待受時間 410時間(国内・W-CDMA)
460時間(GSM)
充電時間 190分
外部メモリ microSD
(最大2GB)
microSDHC
(最大32GB)
日本語入力 iWnn
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth あり
(Ver.2.1/SPP、A2DP、AVRCP、HFP、OPP、HSP、HID、PBAP、DUNP)
放送受信機能 あり
(ワンセグ・FMラジオ)
備考 バッテリー容量1500mAh
メインディスプレイ
方式 TFT
解像度 WVGA
(480×800ドット)
サイズ 3.8インチ
表示色数 65,536色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約503万画素CMOS
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
アースターコイズ
ネプチューングリーン
ジュピターピンク
マーズピンク
ムーンホワイト
ヴィーナスイエロー
サターンブラック
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

STAR7 SoftBank 009Z(スターセブン ソフトバンク ゼロゼロキュウズィー)はZTEによって開発された、ソフトバンクモバイル第3世代移動通信システムSoftBank 3G端末である。SoftBank スマートフォンシリーズのひとつ。OSはAndroid2.3を搭載している。

概要[編集]

宇宙をテーマにしたスマートフォンで、金星地球火星木星土星海王星の7つをイメージしたカラーバリエーションを取りそろえている。
機能面ではIPX7相当の防水・IP5X相当の防塵性能を実現しているほか、ワンセグにも対応している。ただし、おサイフケータイ・赤外線通信には非対応である。
なお、初回出荷分にはソフトバンクモバイルのマスコットキャラクターであるお父さん犬の特製ストラップが付属されている。

前作、SoftBank 008Z同様、ショップ店で、有償にてSIMロック解除が可能な端末となっている。


プリインストールアプリケーション[編集]

  • mixi
  • Twitter
  • SoftBankメール
  • スグデコ!
  • Gガイド番組表
  • Ustream
  • 災害用伝言板
  • 着信拒否
  • アラーム
  • カバコレ
  • コミックLIFE
  • ストップウォッチ
  • スマセレ
  • タスク管理
  • 使い方ガイド
  • 電波チェッカー
  • とくするライフ
  • ブック
  • ムービーLIFE
  • レコチョク
  • 音楽・動画
  • 乗換案内
  • 世界時間
  • @アプリ
  • Virus Scan
  • Wi-Fiスポット設定

その他機能[編集]

主な対応サービス
タッチパネル WVGA液晶 3.8インチ フルブラウザ 3G ハイスピード 14.4Mbps(受信)/5.76Mbps(送信)
Android 2.3.4 Flash 10.3 WiFi GPS
503万画素カメラ ワンセグ デジタルオーディオプレーヤー(AAC)(WMA) おサイフケータイ
Bluetooth(Ver.2/SPP、A2DP、AVRCP、HFP、OPP、HSP、HID、PBAP、DUNP) 赤外線通信 メロディ着信メロディ 128和音 ※MA-7SMAF対応 防水


不具合[編集]

充電しながら使うと電源が勝手に落ちる


関連項目[編集]

外部リンク[編集]