iPhone 5s

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アップル > iPhone > iPhone 5s
iPhone 5s
IPhone 5s Logo.svg
IPhone 5s.png
ゴールドのiPhone 5s
開発元 アップル
世代 第7世代 (7G)
発売日 2013年9月20日
OS iOS 7(初期搭載) → iOS 11.0.2
CPU Apple A7 デュアルコア 1.3GHz
メモリ 1GB (LPDDR3)
ストレージ 16, 32, 64 GB フラッシュメモリ
ディスプレイ 4インチ (100 mm),
画面比率約16:9),
マルチタッチディスプレイ
1,136 x 640 ピクセル (326ppi)
IPS液晶
グラフィック PowerVR G6430
デジタルカメラ

背面:
8メガピクセル, 背面照射型センサー, HDビデオ (1080p)

前面:
1.2メガピクセル, HDビデオ (720p)
外部接続

共通:
Wi-Fi (802.11 a/b/g/n)
(802.11nは2.4GHz, 5GHz両対応),
Bluetooth 4.0, GLONASS.
クワッドバンドGSM/GPRS/EDGE (850, 900, 1800, 1900 MHz)
クワッドバンドUMTS/HSDPA+/DC-HSDPA (850, 900, 1900, 2100 MHz)

モデルA1533:
LTE (バンド 1, 2, 3, 4, 5, 8, 13, 17, 19, 20, 25: 2100, 1900, 1800, AWS, 850, 900, 700c, 700b, 800 MHz, 800 DD)

モデルA1453:
LTE (バンド 1, 2, 3, 4, 5, 8, 13, 17, 18, 19, 20, 25, 26: 2100, 1900, 1800, AWS, 850, 900, 700c, 700b, 800 MHz, 800 DD)

モデルA1457:
LTE (バンド 1, 2, 3, 5, 7, 8, 20: 2100, 1900, 1800, 850, 2600, 900 MHz, 800 DD)

モデルA1518/A1530:
TD-SCDMA (1900 (F),2000 (A))
LTE (バンド 1, 2, 3, 5, 7, 8, 20, 38, 39, 40: 2100, 1900, 1800, 850, 2600, 900 MHz, 800 DD, TD 2600, 1900, 2300)
サイズ 縦 123.8 mm (4.87 in)
横 58.6 mm (2.31 in)
厚さ 7.6 mm (0.30 in)
重量 112 g (3.95 oz)
前世代ハード iPhone 5
次世代ハード iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone SE
関連商品 iPhone 5c
ウェブサイト www.apple.com/jp/iphone-5s

iPhone 5s[1](アイフォーン ファイブエス)とは、アップルが開発したタッチスクリーンベースのスマートフォンである。iPhone 5の後続機であり、iPhoneの第7世代目の機種である。

概要[編集]

2013年9月10日アメリカカリフォルニア州クパチーノのアップル本社にて本機種のミドルレンジとなるiPhone 5cとともに発表され[2]、同20日にアメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、日本、中国、香港、シンガポール、オーストラリア、プエルトリコで発売が開始された[3]

日本国内では従来のソフトバンクモバイルKDDI沖縄セルラー電話連合(以下au)に加え、今機種より新たにNTTドコモからも販売されるようになった[4][5]。これにより、日本国内の主要3キャリアすべてでiPhoneを取り扱うこととなった。

同年11月22日、日本市場でもアップルストアでSIMフリーモデルの販売を開始した[6][7]

2014年9月に後継機に当たるiPhone 6iPhone 6 Plusが販売開始してからも、6・6 Plusが大型化したことに伴い、4インチクラスのiPhoneとして5sは継続して販売。2016年3月に4インチクラスの後継機iPhone SEが販売開始。Apple Storeでの販売を終了した。

また、2016年に入り格安携帯電話ブランドからの販売が始まり、2016年3月4日には、ソフトバンク系のY!mobileブランドからも発売開始[8]。同年7月15日には、KDDI系のUQコミュニケーションズの「UQ mobile」からも販売開始した[9]

複数のメディアによるとiPhone 5sは段階的に製造、出荷が終了し後継機のiPhone SEが同様の地位を担うとの観測がある。

特徴[編集]

iPhone 5の正統的な後継機種で、画面サイズ・筺体サイズはiPhone 5を踏襲しつつも、新たな機能が実装された。

ハードウェア[編集]

SoCは新たにApple A7を採用し、スマートフォンでは初となる64ビットアーキテクチャとなっている。なお、アップルではCPUGPUはiPhone 5に比べ2倍の性能と謳っている[2]。2008年初代iPhoneからは56倍の性能。グラフィックス面ではOpenGL ES 3.0をサポート、ビデオ撮影フレームレートも向上している。

A7とは別に、新たにモーション処理専用のコプロセッサApple M7英語版」を追加し、加速度センサー、ジャイロセンサー、電子コンパスの信号を総合的に処理し、iPhoneの状態のみならず、iPhoneを保持するユーザーがどのような状態なのかまで判別出来る。これらの処理をA7からオフロードしてバッテリー消費を減らしながら常時監視することが可能になり、フィットネス分野における有用性が高まった。

ホームボタンは角丸のアイコンがなくなり、指紋認証センサー "Touch ID" に取って代わった

iPhoneの象徴である丸型のホームボタンには指紋認証センサーTouch IDが初めて搭載された。ホームボタンの周囲に感知リングがあり、その下にある容量性センサーによって指紋を検出する。過去のiPhoneにあった、角のとれた四角のアイコンはなくなっている。

背面のiSightカメラは、800万画素とiPhone 5と変わらないものの、レンズの開放F値をiPhone 5のf2.4からf2.2にし、感度は33%向上した。イメージセンサーの1ピクセルあたりの面積を15%向上させ、1/3.2型から、1/2.8型へと大型化された[10]。センサーは新しくExmor RS for mobileが搭載されている[11]LEDフラッシュは白色とアンバーの2色を搭載した「True Toneフラッシュ」になり、1000通りの中から最適な明るさや色温度ホワイトバランス)が得られるようになっている。写真撮影では、自動手振れ補正に対応した。動画撮影では、720p時に秒間120フレームでのスローモーション撮影も可能となった。

カラーバリエーションはこれまでの2色からゴールドの追加とブラックからスペースグレイへ変更され、本体の縁や背面に採用されている。

ホームボタン[編集]

ゴールド
シルバー
スペースグレイ

通信システム[編集]

iPhone 5では対応するLTEバンドごとに3種類のモデルが発売されたが、iPhone 5sでは5モデルに増えている。このうち、モデルA1533は3Gの違いでGSMモデルとCDMAモデルにさらに分かれており、モデルA1530はTD-LTEの使用帯域であるバンド38から40とTD-SCDMAに対応している[12]。中国では中国移動通信のTD-LTE及びTD-SCDMAに対応したモデルA1518が認可されたとの報道がなされ[13]、2013年1月17日より同モデルの発売を開始[14]、中国移動のTD-LTE、TD-SCDMAに対応し、仕様上はA1530と同一だがFDD-LTE、UMTSは海外ローミング時のみ対応する[12]

日本国内ではいずれのキャリアもA1453のモデルで発売され、これまでのバンド1と3(2100MHz帯と1800MHz帯)に加え、新たにauの800MHz帯(N800MHz・バンド18)、ソフトバンクモバイルの900MHz帯(バンド8)、NTTドコモの800MHz帯(N800MHz・バンド19)での利用が可能となった[15]

OS[編集]

従来機種同様、OSはiOSであり、本モデルでのバージョンはiOS 7である。iOS 7では、これまでiPhone本体のデザインを担当したジョナサン・アイブが参加し、ユーザインタフェースを従前の立体感を持たせたデザイン(スキューモーフィズム)から平面を主張したデザイン(フラットデザイン)へと変更した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公式表記が「5s」と小文字になっている。
  2. ^ a b 米アップル、「iPhone 5s」「iPhone 5c」発表”. ケータイWatch (2013年9月11日). 2013年9月11日閲覧。
  3. ^ 川崎 絵美 (2013年9月24日). “iPhone 5s/5c、発売から3日で900万台突破の新記録”. Impress Watch. 2013年10月10日閲覧。
  4. ^ Apple (日本) - Apple Press Info - NTTドコモとApple、日本でiPhoneを9月20日(金)より提供開始”. Apple (2013年9月10日). 2013年9月11日閲覧。
  5. ^ 報道発表資料 : NTTドコモとApple、日本でiPhoneを9月20日(金曜)より提供開始”. NTTドコモ (2013年9月11日). 2013年9月11日閲覧。
  6. ^ SIMフリー版iPhone 5s/5cがオンラインのApple Storeで販売開始。5s 16GBが71,800円 - AV Watch 2013年11月22日
  7. ^ Apple、SIMフリー版「iPhone 5s/5c」を日本でも販売 - ITmedia 2013年11月22日
  8. ^ Y!mobile、3月4日に「iPhone 5s」発売――SIMロック解除は非対応 - ITmedia 2016年2月22日
  9. ^ UQ mobileが「iPhone 5s」を7月15日発売。月額1980円の「ぴったりプラン」でワイモバイルに対抗 - engadget 2016年6月29日
  10. ^ カメラ会社も仰天 新型5sで見せたアップルの底力
  11. ^ http://www.chipworks.com/en/technical-competitive-analysis/resources/blog/inside-the-iphone-5s/
  12. ^ a b Apple - iPhone 5s - 技术规格
  13. ^ 中国当局、「iPhone」にChina Mobileの通信ネットワーク免許を付与,ITpro,2013年9月12日
  14. ^ 中国移動のTD-LTEサービスが正式に開始,ITmedia,2014年1月14日
  15. ^ Apple - iPhone 5 - View countries with supported LTE networks.”. Apple (2013年9月10日). 2013年9月11日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
iPhone 5
iPhone 5s/iPhone 5c
第7世代
次代:
iPhone 6/iPhone 6 Plus
iPhone SE