iPhone XR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
iPhone XR
IPhone XR Wordmark.svg
IPhone XR Blue.svg
iPhone XRの正面画像
開発者 アップル
製造者 Foxconn[1] Pegatron[2]
キャッチコピー 英語:Brilliant. In every way.
日本語:触れるたびに鮮やか。
世代 第12世代
通信方式 GSM, CDMA2000, EV-DO, HSPA+, LTE, LTE Advanced
販売開始日 2018年10月19日(7か月前) (2018-10-19
販売地域 2018年10月26日(7か月前) (2018-10-26
先代機 iPhone X
関連機種 iPhone XS/iPhone XS Max
フォームファクタ スマートフォン
寸法 縦 150.9mm
横 75.7mm
厚さ 8.3mm
重量 194g
OS iOS 12(初期搭載)→iOS 12.3.1
SoC Apple A12 Bionic
CPU 2.49GHz 6コア
メインメモリ 3 GB LPDDR4X RAM
ストレージ 64 GB、128 GB、256 GB
メモリーカード なし
電池 3.81 V 11.21 W·h (2942 mA·h)Li-ion[3]
ディスプレイ 6.1インチ
1792×828ピクセル 326 ppi
Liquid Retinaディスプレイ
サウンド ステレオスピーカー
ウェブサイト iPhone XR - Apple

iPhone XR(アイフォーン テンアール)は、アップルが開発・販売しているスマートフォンである。

概要[編集]

iPhone XRは、2018年9月12日(現地時間)、アメリカカリフォルニア州クパティーノのApple本社にあるThe Steve Jobs Theaterで初開催された、Apple Special Eventにて発表された。

Liquid Retina HDディスプレイ[4]を初搭載したモデルである。Liquid Retina HDディスプレイはRetina HDディスプレイやSuper Retina HDディスプレイよりも厚みがあるため、Lightningコネクタの位置がやや背面寄りになっている[5]

耐水・防塵はIP67等級を有している。(規格60529にもとづくIP67等級 最大水深1メートルで最大30分間)これはiPhone 7/7 Plus,X,8/8 Plusと同じ耐水・防塵 性能である。

iPhoneXS/XS Maxとは異なる素材のフレームを採用しておりXS/XS Maxはステンレス製、XRはアルミニウム製となっている。

カラーは(PRODUCT)RED、イエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルーの全6色。

CPUにはTSMCApple A12 Bionicを採用している。3D Touchが搭載されていない代わりに、限られた機能のみ利用できるHaptic Touchが採用されている[6]

2018年10月19日から予約が開始され、2018年10月26日に発売された。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Foxconn taking charge of vast majority of iPhone production this fall”. Apple Insider. 2018年9月12日閲覧。
  2. ^ iPhone XRが増産中止、逆にiPhone 8/8 Plusが増産のうわさ
  3. ^ “iPhone X Teardown” (英語). iFixit. (2017年11月3日). https://www.ifixit.com/Teardown/iPhone+X+Teardown/98975 2017年11月3日閲覧。 
  4. ^ iPhone XR - ディスプレイ” (日本語). Apple(日本). 2018年12月14日閲覧。
  5. ^ iPhone XR Review Roundup”. 2018年10月27日閲覧。
  6. ^ 「3D Touch」非対応のiPhone XR 代わりに搭載された「Haptic Touch」でできること」『』。2018年10月27日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
iPhone 8iPhone 8 Plus
iPhone X
iPhone XS/XS Max
iPhone XR

第12世代
次代: