iAd

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
iAd
種別 モバイル広告英語版
現在の所有者 Apple Inc.
最初の生産国 アメリカ合衆国
発売 2010年
主な市場 全世界
公式サイト iAd
テンプレートを表示

iAd(アイアド[1])とはアップルが開発したiPhoneiPod TouchiPad系列の携帯機器に対応したモバイル広告プラットフォームである。

概要[編集]

iAdは、アップルがiOSに組み込んで提供しているモバイル向けのアドネットワーク[1]であり、サードパーティの開発者が自身のアプリケーションに広告を直接組み込むことができる[2][3]

アップル自身による運営・販売で[4]、iAdプラットフォームはグーグルのモバイル広告サービスAdMobとの競走が期待されている[5]。AdMobと同様、iAdもApp Storeで販売されているアプリケーションに広告を統合することを容易にしており[6]、もしユーザーがiAdのバナーをタップした場合、アプリケーション内に全画面の広告が表示される形式でSafariを立ち上げる他の広告と異なる。広告は他の広告サービスよりもよりインタラクティブになることを約束し、ユーザーは広告をいつでも閉じてアプリケーションに戻ることができる。アップルCEOスティーブ・ジョブズは当初、広告収入からのアップルの取り分は「業界標準」のラインとされる40%であり、残る60%が開発者のものになるとしていたが[7]、後に開発者の取り分を70%に引き上げている。iAdは無料アプリケーションと共に利益を上げることが期待されている[8]

評価[編集]

他社の競合サービスに対してiAdは苦戦しており[9]、アメリカの2011年モバイル向け広告市場シェアは、1位のグーグル(24%)と2位のミレニアルメディア(17%)に継ぐ3位(15%)に留まったと報じられた[10]。2013年末の時点でもマーケター[11]の反応も芳しくないとされる[12]

歴史[編集]

  • 2010年
    • 3月 - モバイル広告企業のクアトロワイヤレスを買収。
    • 4月8日 - iOS 4の一部としてiAdを6月21日にリリースすると発表。
    • 6月7日 - WWDC2010の基調講演で、リリースの延期やiPadへの対応が秋になると発表。
    • 7月1日 - iOS 4.0でiAdをiPhone、iPodのみで開始。
    • 11月 - iOS 4.2(.1)でiPad対応のiAdを開始(iPadで表示された最初のコマーシャルプラットフォームは、映画「トロン: レガシー」の宣伝)。
    • 12月 - イギリスフランスで開始。
  • 2011年
    • 1月 - ドイツで開始。
    • 2月 - 小口の広告主を取り込むために広告契約最低額を50万ドルに値下げ。
    • 7月8日 - 競争相手に流れた大口の広告主(特にシティグループやアメリカ合衆国の流通業者であるJ.C.ペニー)を取り戻すために広告契約最低額を30万ドルに値下げ[13]
    • 8月 - 日本でiPhone向けに「iAd for Brands」を開始(最初の広告主はトヨタ自動車[14])。
  • 2012年
    • 1月18日 - 日本で「iAd for Developers」を開始。
    • 2月 - Googleとの争いにより広告契約最低額を10万ドルに値下げ。アップル向けモバイル広告の開発者の広告収入取り分が70%に[10]

脚注[編集]

  1. ^ a b iAdとは - IT用語辞典バイナリ(ウェブリオ
  2. ^ Nicholas, Kolakowski. “Apple iPhone OS 4 Offers Multitasking, iAd”. eWeek. http://www.eweek.com/c/a/Mobile-and-Wireless/Apple-iPhone-OS-4-Offers-Multitasking-iAd-387994/ 2010年4月21日閲覧。 
  3. ^ “Apple’s Apps Plus iAd Account For 8% Of Stock Price « Forbes.com's Great Speculations”. Blogs.forbes.com. (2010年4月20日). http://blogs.forbes.com/greatspeculations/2010/04/20/apples-apps-plus-iad-account-for-8-of-stock-price/?boxes=Homepagechannels 2010年4月21日閲覧。 
  4. ^ Apple Unveils iAd Platform; iPad Sales Look Strong - ABC News, Abcnews.go.com, (2010-04-08), http://abcnews.go.com/Business/wireStory?id=10321870 2010年4月21日閲覧。 
  5. ^ Ulanoff, Lance (2010年4月12日). “Apple iAd Platform: A Case of the Rich Getting Richer | Lance Ulanoff”. PCMag.com. http://www.pcmag.com/article2/0,2817,2362512,00.asp 2010年4月21日閲覧。 
  6. ^ Krazit, Tom (2010-04-08), Apple strikes back at Google with iAd | Relevant Results - CNET News, News.cnet.com, http://news.cnet.com/8301-30684_3-20002079-265.html 2010年4月21日閲覧。 
  7. ^ What's new in iPhone OS 4, Apple Inc., http://developer.apple.com/technologies/iphone/whats-new.html#iAd 2010年4月22日閲覧。 
  8. ^ Foresman, Chris (2010-04-08), Multitasking (finally), iAd, and more coming in iOS 4.0, Arstechnica.com, http://arstechnica.com/apple/news/2010/04/apple-announces-multitasking-and-more-for-iphone-os-40.ars 2010年4月21日閲覧。 
  9. ^ 「iAd」の劣勢がつづくアップル - 「めずらしく妥協」とWSJ報道 - WirelessWire News 2011年12月13日
  10. ^ a b アップル、「iAd」広告料を再度値下げへ - 最低金額10万ドルに - WirelessWire News 2012年2月26日
  11. ^ マーケターとは - IT用語辞典バイナリ(ウェブリオ)
  12. ^ アップル、ツイッター分析のトプシーを買収―200億円 - ウォール・ストリート・ジャーナル日本語版2013年12月3日
  13. ^ アップル、モバイル広告市場で苦戦 - 「iAd」料金を最大で7割切り下げ (Bloomberg報道) - WirelessWire News 2011年7月8日
  14. ^ iPhone向け広告「iAd」静かな船出、トヨタ、キリンが出稿したが… - 日経デジタルマーケティング 2011年10月19日(日経BP

外部リンク[編集]