iPhone 12

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Apple > iPhone > iPhone 12・12 mini
iPhone 12・iPhone 12 mini
IPhone 12 wordmark.svg
IPhone 12 Blue.svg
ブランド Apple
キャッチコピー 英語: Blast past fast.
日本語: 早い話、速いです。[1]
販売開始日 iPhone 12
2020年10月23日[2]
iPhone 12 mini
2020年11月13日[2]
先代機 iPhone 11
関連機種 iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
フォームファクタ スマートフォン
サイズ iPhone 12[3]
縦: 146.7mm
横: 71.5mm
厚さ: 7.4mm
iPhone 12 mini[3]
縦: 131.5mm
横: 64.2mm
厚さ: 7.4mm
重量 iPhone 12
162g[3]
iPhone 12 mini
133g[3]
OS iOS 14.1→ iOS 14.6
SoC A14 Bionic[4]
メインメモリ 4GB[5]
ストレージ 64・128・256GB
ディスプレイ iPhone 12
6.1インチ[2] 2,532x1,170ピクセル 460ppi[6]
iPhone 12 mini
5.4インチ[2] 2,340x1,080ピクセル 476ppi[6]
サウンド 空間オーディオ・ドルビーアトモス
接続 Wi‑Fi 6 (802.11ax)
ウェブサイト www.apple.com/iphone-12/

iPhone 12(アイフォーン トゥエルブ)とiPhone 12 mini(アイフォーン トゥエルブ ミニ)は、Appleが開発・販売しているスマートフォンである。2020年10月13日(現地時間)に発表された[2][7][8]。第14世代のiPhoneである。

本体[編集]

デザイン[編集]

iPhone 12・12 miniは、iPhone 11などにあった丸みを帯びたデザインから、フラットなデザインへと変更された[9]。2018年以降のiPad Proや第4世代のiPad Airと同様に、iPhone X以来の大幅な再設計となっている。ノッチのサイズは以前のiPhoneモデルと同様である[10]

iPhone 12・12 miniのカラーはブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED英語版、グリーン、ブルーの五色である[11]

また2021年4月のAppleのイベントにて、新色としてパープルが追加。全6色となることが発表された。

カラー 名前
ブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED
グリーン
ブルー
パープル

ディスプレイ[編集]

iPhone 12・12 miniはディスプレイにSuper Retina XDRが使われている[12]

表面のガラスは2.5Dからフラットへ戻り、ゴリラガラスで知られるコーニングが開発したCeramic Shieldでこれまでよりも4倍の落下耐性強度のあるものが使われている[13][14]

最大輝度は625ニト(標準)、1200ニト(HDR)。コントラスト比は2000000:1。

同梱物[編集]

EarPods

今回からほとんどのユーザーがすでに所有していることや、産業廃棄物の削減による環境の保護のためにEarPodsと電源アダプタの同梱を廃止した。同梱するLightningケーブルもLightning - USBケーブルではなく、iPhone 11 Pro・Pro Maxに同梱されているものと同じUSB-C – Lightningケーブルが同梱され、最大20WでのUSB-PDによる急速充電に対応している[15]

同時に、今後販売されるiPhone XRiPhone 11iPhone SE (第2世代)でも同様の措置がとられた[16][17]

iPhoneのモデルのタイムライン[編集]

iPhone 8iPhone SE (1st generation)iPhone 12iPhone 12iPhone SE (2nd generation)iPhone 11iPhone XRiPhone 12 ProiPhone 12 ProiPhone 11 ProiPhone XSiPhone XiPhone 7iPhone 6SiPhone 6iPhone 5SiPhone 5CiPhone 5iPhone 4SiPhone 4SiPhone 4iPhone 3GSiPhone 3GiPhone (1st generation)
出典: Apple Newsroom Archive[18]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ ところで5Gって何?ライアン・レイノルズの解説CMがさっぱり分からない” (日本語). THE RIVER (2020年10月14日). 2020年10月18日閲覧。
  2. ^ a b c d e 白石武志 (2020年11月14日). “Appleが「iPhone12」発表 初の5G対応、各社出そろう” (日本語). 日本経済新聞 電子版. 2020年11月10日閲覧。
  3. ^ a b c d iPhone 12とiPhone 12 mini - 仕様” (日本語). Apple(日本). 2020年11月10日閲覧。
  4. ^ 尾形聡彦 (2020年10月14日). “初の5G対応「iPhone 12」を発表 米アップル:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2020年10月18日閲覧。
  5. ^ iPhone 12シリーズのRAM容量が判明。iPhone 12/12 miniは4GB、iPhone 12 Pro/Pro Maxは6GB” (日本語). CoRRiENTE.top (2020年10月14日). 2020年10月18日閲覧。
  6. ^ a b iPhone 12とiPhone 12 mini - 仕様” (日本語). Apple(日本). 2020年11月13日閲覧。
  7. ^ 樋口隆充 (2020年10月14日). “Apple、5G対応の「iPhone 12」発表 「MagSafe」搭載、8万5800円から” (日本語). ITmedia NEWS. 2020年10月16日閲覧。
  8. ^ Apple Event — October 13”. YouTube. 2020年10月28日閲覧。
  9. ^ 尾形聡彦 (2020年10月14日). “初の5G対応「iPhone 12」を発表 米アップル:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2020年11月11日閲覧。
  10. ^ Mayo, Benjamin (2020年4月13日). “Bloomberg: iPhone 12 to feature smaller notch and share design cues with iPad Pro, half-size cheaper HomePod later this year”. 9to5Mac. 2020年10月13日閲覧。
  11. ^ iPhone 12 and iPhone 12 mini - Technical Specifications” (英語). Apple. 2020年10月13日閲覧。
  12. ^ iPhone 12とiPhone 12 mini - 仕様” (日本語). Apple(日本). 2020年10月18日閲覧。
  13. ^ iPhone 12とiPhone 12 mini - 仕様” (日本語). Apple(日本). 2021年3月7日閲覧。
  14. ^ 橋本 新義 (2020年10月14日). “さらば画面割れ? iPhone 12の4機種はセラミックシールドで画面落下耐性4倍 - Engadget 日本版” (日本語). Engadget JP. 2020年10月18日閲覧。
  15. ^ アップル、「iPhone 12」ではイヤホンと電源アダプターをオプション提供に” (日本語). CNET Japan (2020年10月14日). 2020年10月18日閲覧。
  16. ^ iPhone11とiPhone XRが電源アダプタとEarPodsの同梱廃止〜値下げ - iPhone Mania” (日本語). iPhone Mania (2020年10月14日). 2020年10月28日閲覧。
  17. ^ iPhone SE(第2世代)でもEarPodsと電源アダプタの同梱を廃止” (日本語). iPhone Mania (2020年10月15日). 2020年10月18日閲覧。
  18. ^ Apple Inc. (2007-2020). iPhone News - Newsroom Archive. Retrieved january 28, 2021.

外部リンク[編集]

先代:
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone SE (第2世代)
第14世代
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
次代:
-