Apple Pro Display XDR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Apple Pro Display XDR
Apple Pro Display XDR logo.svg
テンプレートを表示

Apple Pro Display XDR(アップル プロ ディスプレイ XDR)はアップルが発売予定の32インチフラットパネルモニターである[1][2][3][4]

概要[編集]

WWDC 2019にてMac Proと同時に発表されたアップルの新型ディスプレイであり、2011年に発売されたApple Thunderbolt Display以来の新型ディスプレイ製品である。

32インチサイズで、通常の反射防止コーティングガラスとNano-textureガラスのモデルが用意されている。[5][6]

ディスプレイに装置するモニター台は付属せず、「VESAマウントアダプター」、「Proスタンド」がオプションとして用意されており、いずれかを購入する必要がある。

発表後に、 Proスタンドは別売製品であるにも関わらず、高価であると批判を受ける[7]

特徴[編集]

解像度6,016×3,384の32インチ6K Retinaディスプレイを搭載し、背面は第三世代のMac Proと同様の格子パターンを採用している。この格子はヒートシンクとしての役割も担っている。

持続輝度は1,000ニト(ピーク時は最大1,600ニト)の輝度となっており、1,000,000:1のコントラスト比と広視野角、DCI-P3の広色域、10ビットカラー対応(10億色)である。リファレンスモードとTrue Toneにも対応している。

より高いリフレッシュレートを維持し、その対比比率とHDR機能を高めるために、Pro Display XDRではバックライトに青色LEDを使用し、光成形、偏光子技術、最新のイメージ処理によりブルーミングを減少させている。

また、Nano-textureガラスを採用したモデルでは、コントラストを保ちながらも光を散乱させて映り込みを最小限度に抑えている。

オプションとして用意される「VESAマウントアダプター」、「 Proスタンド」は専有的な磁石システムを用いており、ディスプレイ背面に設置する。Proスタンドでは高さ、傾き、回転を自由に調整できる。[8][9]

背面にあるUSB-C端子は4口で、うち1口はThunderbolt 3に対応しており、この端子をMacとの接続に用いる。残りのUSB-C端子をUSB-Cハブとして使用することが可能。

Apple Thunderbolt Displayとは異なり、Pro Display XDRではThunderbolt接続した場合はデイジーチェーンの末端となるため、Pro Display XDRとMac Proとの間に接続可能な機器はデイジーチェーン対応のeGPU(Apple Store限定販売のBlackmagic eGPU Pro等)等の製品に限られる。

仕様[編集]

Model Pro Display XDR[10]
Component 576 青色LEDバックライト
発表日 2019年6月3日
モデル番号
画面 32 インチ, TFT IPS LCD, 光沢(反射防止コーティング)もしくはNano-textureガラススクリーン, 解像度6K (6016×3384) , LED 576ゾーンローカルディミング対応バックライト
16:9
ピクセル密度 218ドット/インチ
応答速度 ??
リフレッシュレート 47.95Hz, 48.00Hz, 50.00Hz, 59.94Hz, 60.00Hz
色空間、色深度 DCI-P3, 10ビットカラー
コントラスト比 1,000,000:1
輝度 1000ニット(全画面、連続), 最大1600ニット
視野角 178°水平 178°垂直
電源 100-240 V AC @ 50–60 Hz
素材 アルミ合金筐体、ガラス画面
ケーブル/コネクタ Cables
  • AC電源コード

拡張コネクタ

オプション
  • Pro Stand
  • VESA Mount Adapter
サイズ(スタンド無し) (41.2 cm × 71.8 cm × 2.7 cm
重量(スタンド無し) 16.49 lb. (7.48 kg)

関連項目[編集]

参考[編集]

  1. ^ Lee, Dami (2019年6月3日). “Apple announces $4,999 Pro Display XDR”. The Verge. 2019年6月4日閲覧。
  2. ^ Apple releases the $5,000 Pro Display XDR, a 32-inch, 6K display available this fall”. TechCrunch (2019年6月3日). 2019年6月4日閲覧。
  3. ^ “Apple、完全に新しくなったパワフルなMac Proと、革新的なPro Display XDRを発表” (プレスリリース), アップル, (2019年6月3日), https://www.apple.com/jp/newsroom/2019/06/apple-unveils-powerful-all-new-mac-pro-and-groundbreaking-pro-display-xdr 2019年6月7日閲覧。 
  4. ^ Taniguchi, Munenori. “アップル、32型6K・輝度1000ニトの「Pro Display XDR」発表。新Mac Proと共通デザイン #WWDC19 - Engadget Japanese” (日本語). Engadget JP. 2019年9月12日閲覧。
  5. ^ Our first look at the new Mac Pro and Pro XDR 6K display”. Engadget (2019年6月3日). 2019年6月4日閲覧。
  6. ^ XDR vs. HDR: Why Apple's new 1,000 nit 6K monitor is such a big deal”. Digital Trends (2019年6月3日). 2019年6月4日閲覧。
  7. ^ Woodyatt, Amy (2019年6月5日). “Apple monitor stand that costs more than an iPhone sparks online uproar”. CNN. 2019年6月7日閲覧。
  8. ^ Gartenberg, Chaim (2019年6月3日). “Apple's $1,000 Pro Display XDR stand is the most expensive dongle ever”. The Verge. 2019年6月4日閲覧。
  9. ^ Holland, Patrick (2019年6月3日). “Mac Pro's crazy expensive Pro Display XDR doesn't even come with a stand”. CNET. 2019年6月4日閲覧。
  10. ^ Pro Display XDR – Technical Specifications”. Apple (2019年6月3日). 2019年6月4日閲覧。

外部リンク[編集]