MacBook (2015-2017)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

12インチMacBook(Retina MacBook)は、Appleが開発・販売していたMacintoshのノートブックコンピュータである[1]。製品ラインアップの中では、第2世代のMacBook Air(当時の11.6/13.3インチモデルは「Retinaディスプレイ」ではなく、ベゼルが太く、大きく重い)と比べ、プレミアムなデバイスとされ、パフォーマンスレンジはMacBook Proより下であった[2]

2015年3月発表。当時のMacBookファミリーのいずれよりコンパクトで、Retinaディスプレイファンレスデザイン、より薄いバタフライキーボード、電源とデータ兼用で単一のUSB-Cポートが搭載されていた。 2019年7月に販売停止となり、Retinaディスプレイを搭載した第3世代のMacBook Airに集約された。

概要[編集]

このMacBookは、2015年3月9日のApple Special Eventで発表され、1か月後の4月10日に発売された。TDP約4.5ワットのIntel Broadwell Core Mプロセッサを採用し、ファンレス設計と旧MacBookよりもはるかに小さいロジックボードを実現した。MacBook Airと似た外観だが、薄く軽く、多くのストレージとメモリ、高解像度の2304×1440 Retinaディスプレイを搭載したが、代わりにプロセッサとグラフィックスは処理能力が低い[3]。 MacBookは、スペースグレー、シルバー、ゴールドのラインナップだった。

MacBookのUSB-Cポート

MacBookは、3.5mmヘッドフォンジャックと1つの多用途USB-Cポートの2つのみで、USB-Cを搭載した最初のMacとなった。このポートは最大5Gbit/sの伝送速度に対応し、データ、オーディオ/ビデオ出力、充電に使用することができ、MagSafe充電機能を持たない最初のMacBookであった。Appleは、フルサイズのUSBコネクタを提供できるアダプタや、充電パススルー、USB Type-Aポート、HDMI出力を備えた「デジタルAVマルチポートアダプター」などを販売している[4]Thunderbolt 3はUSB-Cコネクタを使用するが、MacBookのUSB-CポートはThunderboltをサポートしなかった。2011年にMacに導入されたThunderboltをサポートしていないMacは、2012年のMac Proとあわせて2機種だけだった[5]。ストレージメディアやApple Thunderbolt DisplayなどのThunderboltデバイスには非対応である。MacBookの登場直後から、各社がUSB-Cポート用のケーブルやアダプターを発表し始めた[6]

サイズは小さいが、フルサイズのキーボードと大きなトラックパッドを備える。 MacBookでは新しいバタフライキーボードを導入した。従来のシザーメカニズムキーが新しいApple設計のバタフライメカニズムに置き換えられ、キーボードが薄くなり、Appleが主張するように、個々のキーがより安定した。キーボードのバックライトは、LEDの列とライトガイドパネルで構成する代わりに各キーに1つのLEDを使用した[7]。また、圧力感知し、触覚フィードバックでクリック感を再現するソリッドステートトラックパッド「Force Touch」を発表した。このトラックパッドはその後、Magic Trackpad 2と2015年のMacBook Proに搭載された。同様の技術(3D Touch)はApple Watchにも導入され、iPhone 6sでも採用された。

アルミ製の筐体は、ヒンジ部分の最厚部で13.1mmである[8]。バッテリは、小さな筐体の空きスペースを埋めるようにカスタムデザインされた。39.7Whの新型リチウムポリマー段々畑電池を採用し、「一日中」電池が持つことをアピールした。 Appleは、インターネット閲覧で9時間、iTunesの映画再生で10時間と発表した。バッテリは2016年モデルで改善され、Appleはインターネット閲覧で10時間、iTunesムービー再生で11時間と発表した[9]。MacBook本体には、ベリリウムBFRPVCを一切含んでいない。ディスプレイにはヒ素を含まないガラスを使用している。アルミニウムやガラスなどのリサイクル可能な素材を使用し、Energy Star 6.1基準を満たし、EPEAT Goldに格付けされた。

2016年4月19日、AppleはMacBookをSkylake Core Mプロセッサ、Intel HD 515グラフィックス、より高速なメモリ、より長いバッテリ寿命、より高速なストレージ[10] 、そして新しいローズゴールド仕上げのモデルを加えアップデートした[11]

2017年6月5日、AppleはMacBookをKaby Lake m3、i5、およびi7プロセッサ(以前はm3、m5、およびm7と呼ばれた)で更新した。コントロールキーとオプションキーに新しい記号を導入した第2世代のバタフライキーボードを備える。また、より高速なストレージと最大16GBのメモリを選べる[12]

2018年10月30日、Appleは発表無しで、2つのカラーオプション(ローズゴールドと当初からのゴールド)を廃止し、MacBook Airの2018カラースキームに一致する新しいカラーオプション(新色のゴールド)を追加した[13][14]

2019年7月9日、Appleは特に発表せず、ひっそりとMacBookラインを廃止した[15]

2021年6月30日、Appleは2015年モデルのMacBookを「ビンテージ製品」リストに追加し、限定的な製品サポートのみの対象とした[16]

デザイン[編集]

MacBookの左側面

外観は、MacBook Airのデザインを踏襲し、テーパーしたアルミニウム筐体を採用した。MacBook Proと同様に黒いベゼルを持つフラッシュスクリーンを採用している。ディスプレイ背面のAppleロゴは、1999年のPowerBook G3や2001年のiBook以来、すべてのApple製ノートブックのバックライトを透過させた白ではなく、不透明な鏡面処理されたアルミ本体色である[17][18]。このMacBookシリーズは、Apple製で最も薄くて軽いノートブックであり、厚い部分でも薄さ1.32cm、重量0.92kgである。

MacBookのキーボードに刻印されている文字と画面ベゼルの下部にあるモデル名は書体がSan Franciscoだが、Apple製の以前のノートブックはVAGRoundedを使用していた[7]

AppleがMacBookにゴールド仕上げを導入したことは、自らをラグジュアリースタイルのブランドと位置づける例として挙げられた。この選択は、ゴールドのiPhone 5sの導入に続くもので、Appleは、ゴールドが中国の顧客の間で人気のある高級品の証と見られることに気づいたのであった[19]

評価[編集]

MacBookに対する評価はまちまちであった。批評家はデザインと全体的な品質を評価し、MacBook Airが老朽化したデザインと低解像度の画面を持っていたため、後継機種になる可能性があると評価する人もいた[2]。しかし、AppleはMacBook Airを提供し続け、MacBookをより高い価格で販売した。何人かは、MacBookはアーリーアダプタ向けの限定的な第1世代の概念実証デザインであるとし、MacBookが成熟し、価格が十分に下がってメインストリームとなるまで購入しないよう薦めた[20][21][22][23][24][25]。Intel Core Mプロセッサの遅さは、より安価で高速なMacBook AirやMacBook Proと比較し、新しいMacBookの最大の欠点と見なされた[26]。このMacBookのその他の批判点として、各種ポピュラーなポート、特にUSB Type-Aポートがないこと、ポートが1つしかないためアダプタを使用する必要があり、データ転送や全体的な利便性が制限されることなどが挙げられた[27]

キーボードは長期間使用するには不十分であるとかなりの批判を受けた。開発者のMarco Armentは、このノートブックの構造と小ささについて、次のように語った。「キーボードが必要なときまでは、本当に素晴らしく、画期的で、感動的である。」[28] 彼はまた、トラックパッドが以前のMacBookよりも悪いと批判し、購入したモデルを返品すると述べた[29]

AppleInsiderのレポートによると、アップデートされたバタフライキーボードは、以前のモデルの2倍の頻度で故障し、多くの場合、キーの下に粒子が詰まることが原因だとされた[30]。スタックしたキーの修理には700ドル以上かかると推定された[31]。2018年5月、キーボード問題に関してAppleに対して2件の集団訴訟が起こされ、1件は「キーが反応しない問題とそれに伴うキーボードの故障」を主張し、Appleがこの問題を消費者に警告しなかったと非難した[32][33]。2018年6月、Appleは「対象のMacBook, MacBook AirおよびMacBook Proキーボードの無償交換」サービスプログラムを発表した[34]

キーボード修理プログラム[編集]

MacBook 2015, 2016, 2017、キーボードの不具合[編集]

  • MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
  • MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2016)
  • MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)

で、勝手に反復入力される、入力した文字が表示されない、キーのレスポンスがおかしいなど、キーボード不良が生じた場合、販売日から4年間無償修理が実施される。

技術仕様[編集]

ビンテージ 製造中止
モデル Early 2015[35] Early 2016[36] 2017[37]
発表日 2015年4月10日[1] 2016年4月19日[11] 2017年6月5日[38]
モデルID MacBook8,1 MacBook9,1 MacBook10,1
モデルナンバー A1534
機種番号 MF855J/A, MF865J/A, MJY32J/A, MJY42J/A, MK4M2J/A, MK4N2J/A MLH72J/A, MLH82J/A, MLHA2J/A, MLHC2J/A, MLHE2J/A, MLHF2J/A, MMGL2J/A, MMGM2J/A MNYF2J/A, MNYG2J/A, MNYH2J/A, MNYJ2J/A, MNYK2J/A, MNYL2J/A, MNYM2J/A, MNYN2J/A
ディスプレイ LEDバックライト 光沢ワイドスクリーン Retinaディスプレイ
12インチ Retina, 2304 × 1440 226ppi, 1670万色 (スケールされるサポート解像度: 2880 × 1800, 2560 × 1600 (標準), 2048 × 1280)
内蔵カメラ iSight (480p)
CPU 1.1 GHz (M-5Y31) 2コア Intel Core M Broadwellプロセッサ (Turbo Boost: 2.4 GHz) with 4 MB L3キャッシュ1

1.2 GHz (M-5Y51) 2コア Intel Core M Broadwellプロセッサ (Turbo Boost: 2.6 GHz) with 4 MB L3キャッシュ1

オプション: 1.3 GHz (M-5Y71) 2コア Intel Core M Broadwellプロセッサ (Turbo Boost: 2.9 GHz) with 4 MB L3キャッシュ1[14]

1.1 GHz 2コア Intel Core m3-6Y30 Skylakeプロセッサ (cTDP Up mode, Turbo Boost: 2.2 GHz) 4 MB L3キャッシュ

1.2 GHz 2コア Intel Core m5-6Y54 Skylakeプロセッサ (cTDP Up mode, Turbo Boost: 2.7 GHz) with 4 MB L3キャッシュ

オプション: 1.3 GHz 2コア Intel Core m7-6Y75 Skylakeプロセッサ (cTDP Up mode, Turbo Boost: 3.1 GHz) with 4 MB L3キャッシュ
1.2 GHz 2コア Intel Core m3-7Y32 Kaby Lakeプロセッサ (Turbo Boost: 3.0 GHz) 4 MB L3キャッシュ

1.3 GHz 2コア Intel Core i5-7Y54 Kaby Lakeプロセッサ (Turbo Boost: 3.2 GHz) with 4 MB L3キャッシュオプション: 1.4 GHz 2コア Intel Core i7-7Y75 Kaby Lakeプロセッサ (Turbo Boost: 3.6 GHz) with 4 MB L3キャッシュ

システムバス 4GT/s OPI[39]
メモリ 8GB 1600MHz LPDDR3 SDRAM 8GB 1866MHz LPDDR3 SDRAM 8GB 1866MHz LPDDR3 SDRAM最大16GB (Apple Storeでの購入時オーダのみ)
ビデオ回路 Intel HD Graphics 5300 Intel HD Graphics 515 Intel HD Graphics 615
フラッシュメモリ 256GB, 512GB NVMe/PCIe 2.0 ×4, 5.0GT/s[40] 256GB, 512GB NVMe/PCIe 3.0 ×2, 8.0GT/s[40]
Wi-Fi Wi-Fi 5, IEEE802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz, 5GHz, 最大1.3Gbit/s)
Bluetooth Bluetooth 4.0 Bluetooth 4.2
I/Oポート USB 3.0 USB-C, 5Gbit/s (電源ポート兼用、USB Type-Aや外部出力はアダプタが必須)
ヘッドフォンジャック、EarPodsのリモコン対応
ビデオ出力 USB-C DisplayPort 1.2 Alt Mode

(最大4096 × 2304} @ 48Hz, 3840 × 2160 @60Hz [41])

USB-C DisplayPort 1.2 Alt Mode

(最大4096 × 2304@60 Hz [41])

電源 29W USB-C電源アダプタ
バッテリ 39.7Wh 41.4Wh
重量 0.92kg
サイズ 幅280mm x 奥行197mm x 厚さ3.56mm - 13.21mm
Space Gray, Silver, Gold Space Gray, Silver, Gold, Rose Gold Space Gray, Silver, Gold, Rose Gold; in 2018, Rose Gold, 初代Gold, 新色Gold
キーボード バタフライ構造 第2世代バタフライ構造
初期OS OS X 10.10 Yosemite OS X 10.11 El Capitan macOS 10.12 Sierra
最終対応OS macOS 11 Big Sur macOS 12 Monterey

サポートされているOS[編集]

対応macOSのバージョン[編集]

OSリリース モデル
2015 2016 2017
10.10 Yosemite Yes No No
10.11 El Capitan Yes Yes No
10.12 Sierra Yes Yes Yes
10.13 High Sierra Yes Yes Yes
10.14 Mojave Yes Yes Yes
10.15 Catalina Yes Yes Yes
11 Big Sur Yes Yes Yes
12 Monterey Patch Yes Yes

対応Windowsのバージョン[編集]

Windows版 モデル
2015/2016 2017
Windows 8 [42] [43] [44] [45] Yes No
Windows 8.1 [46] [44] [45] Yes No
Windows 10 [47] [48] [45] Yes Yes
Windows 11

参照[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b “Apple Unveils All-New MacBook” (プレスリリース), (2015年3月9日), https://www.apple.com/newsroom/2015/03/09Apple-Unveils-All-New-MacBook/ 2017年12月4日閲覧。 
  2. ^ a b Ackerman (2019年7月9日). “RIP 12-inch Apple MacBook, my misunderstood friend”. CNET. 2020年2月24日閲覧。
  3. ^ Apple- MacBook”. Apple Inc. 2015年8月4日閲覧。
  4. ^ 6 things to know about the USB-C port in the new MacBook”. PC World. IDG. 2016年9月8日閲覧。
  5. ^ About Thunderbolt ports and displays”. Apple Inc.. 2017年6月6日閲覧。
  6. ^ Clover (2015年3月11日). “Belkin Announces New Line of USB-C Cables, USB-C to Gigabit Ethernet Adapter”. MacRumors. 2015年3月15日閲覧。
  7. ^ a b Wright (2015年3月9日). “The new MacBook shows San Francisco is more than just the Apple Watch font”. The Next Web. 2015年4月10日閲覧。
  8. ^ Apple - MacBook”. Apple. 2017年9月9日閲覧。
  9. ^ Apple – MacBook – Tech Specs”. Apple (2016年4月19日). 2016年4月19日閲覧。
  10. ^ Cutress. “Apple Refreshes MacBook with Skylake-based Core M and New Rose Gold Color”. AnandTech. 2016年4月19日閲覧。
  11. ^ a b “Apple Updates MacBook” (プレスリリース), (2016年4月19日), https://www.apple.com/newsroom/2016/04/19Apple-Updates-MacBook-with-Latest-Processors-Longer-Battery-Life-New-Rose-Gold-Finish/ 2017年12月4日閲覧。 
  12. ^ MacBook - Technical Specifications”. 2017年6月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月28日閲覧。
  13. ^ “Apple's 12-inch MacBook gets a new gold color (and ditches its old gold color)” (英語). CNET. (2018年10月30日). https://www.cnet.com/news/apples-12-inch-macbook-gets-a-new-gold-color-and-ditches-its-old-gold-color/# 2018年11月7日閲覧。 
  14. ^ a b Apple MacBook Specs (All MacBook Technical Specs) @ EveryMac.com”. EveryMac.com. 2015年6月27日閲覧。
  15. ^ Apple killed the 12-inch MacBook” (英語). Engadget. 2019年7月10日閲覧。
  16. ^ Miller (2021年6月30日). “The 12-inch MacBook introduced in 2015 is now considered 'vintage' by Apple”. 9to5Mac. 9to5. 2021年7月1日閲覧。
  17. ^ Lowensohn (2015年3月9日). “Apple's glowing laptop lid is no more” (英語). The Verge. 2019年10月19日閲覧。
  18. ^ Rossignol. “New MacBook Pros Don't Include Backlit Apple Logo or Power Extension Cable” (英語). www.macrumors.com. 2019年10月19日閲覧。
  19. ^ Chan & Chen. “Cook Says Chinese Tastes Considered in Apple Product Designs”. Bloomberg. https://www.bloomberg.com/news/articles/2015-06-22/cook-says-chinese-tastes-considered-in-apple-product-designs 2015年8月15日閲覧。 
  20. ^ Elliott. “Concise "New Retina Macbook" Review”. 2015年8月15日閲覧。
  21. ^ Etherington (2015年4月9日). “2015 MacBook Review”. TechCrunch. 2015年4月29日閲覧。
  22. ^ Cunningham (2015年4月9日). “The 2015 MacBook previews a future that's not quite here”. Ars Technica. 2015年4月29日閲覧。
  23. ^ Wollman (2015年4月9日). “MacBook review: Apple reinvents the laptop again”. Engadget. 2015年4月29日閲覧。
  24. ^ Stern (2015年4月9日). “Apple MacBook Review: The Laptop of the Future Isn't Ready for the Present”. The Wall Street Journal. 2015年4月29日閲覧。
  25. ^ Pierce (2015年4月9日). “Review: Apple MacBook”. Wired. 2015年4月29日閲覧。
  26. ^ [1]
  27. ^ Savov (2015年4月9日). “MacBook Pro Review (2015)”. The Verge. 2021年1月28日閲覧。
  28. ^ Arment. “Quick impressions of the new stuff in the Apple Store today, which probably aren't useful since everyone can just go see for themselves now”. 2015年8月15日閲覧。
  29. ^ Arment. “Mistake One”. 2015年8月15日閲覧。
  30. ^ Wuerthele (2018年4月30日). “2016 MacBook Pro butterfly keyboards failing twice as frequently as older models”. AppleInsider. 2018年5月31日閲覧。
  31. ^ Axon (2018年5月8日). “Report: Butterfly MacBook Pro keyboards require more frequent, more expensive repairs”. Ars Technica. 2018年5月31日閲覧。
  32. ^ Moyer (2018年5月12日). “Apple MacBook keyboard issue prompts lawsuit”. CNET. 2018年5月31日閲覧。
  33. ^ Heisler (2018年5月23日). “Apple hit with another class-action lawsuit over the MacBook Pro keyboard design”. Boy Genius Report. 2018年5月31日閲覧。
  34. ^ Tibken (2018年6月22日). “Apple will fix sticky keyboards on some MacBooks, MacBook Pros”. CNET. 2018年7月1日閲覧。
  35. ^ MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) - Technical Specifications”. Apple Inc.. 2016年11月13日閲覧。
  36. ^ MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016) - Technical Specifications”. Apple Inc.. 2016年11月13日閲覧。
  37. ^ MacBook (Retina, 12-inch, 2017) - Technical Specifications” (英語). support.apple.com. 2017年6月9日閲覧。
  38. ^ Apple、iMacのグラフィックス、プロセッサ、ディスプレイをアップデート” (日本語). Apple Newsroom (日本). 2022年6月1日閲覧。 “新しいMacBookは、最大1.3 GHzのCore i7(Turbo Boostで最大3.6 GHz)の高速化されたKaby Lakeプロセッサと、最大50パーセント高速化されたSSDを搭載し、最大2倍のメモリをサポートします。”
  39. ^ Ganesh T S (2016年5月9日). “Choosing the Right SSD for a Skylake-U System”. AnandTech. 2016年12月8日閲覧。
  40. ^ a b Ryan Smith. “The MacBook's SSD: NVMe”. anandtech.com. 2016年4月19日閲覧。
  41. ^ a b Using 4K displays, 5K displays and Ultra HD TVs with your Mac - Apple Support”. support.apple.com (2017年6月23日). 2017年7月16日閲覧。
  42. ^ Windows 8 can only be installed on Macs with Boot Camp 5.0 to 6.0. This includes OS X 10.11 and earlier.
  43. ^ Only 64-bit versions of Windows are supported for Windows 8 and later.
  44. ^ a b Use Windows 8.1 on your Mac with Boot Camp” (2016年12月21日). 2017年9月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月21日閲覧。
  45. ^ a b c System requirements to install Windows using Boot Camp for macOS”. Apple Support (2018年12月6日). 2020年8月21日閲覧。
  46. ^ Windows 8.1 can only be installed on Macs with Boot Camp 5.1 or later, running macOS High Sierra or earlier. Later versions of macOS no longer support Windows 8.1.
  47. ^ Windows 10 can only be installed on Macs with Boot Camp 6.0 or later. It is the only supported version of Windows on macOS Mojave and later.
  48. ^ Install Windows 10 on your Mac with Boot Camp Assistant”. Apple Support (2020年6月16日). 2020年8月21日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
MacBook
MacBook (12-inch)
April 10, 2015
次代:
-