iPhone SE (第3世代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Apple > iPhone > iPhone SE(第3世代)
iPhone SE3
iPhone SE 第3世代 ミッドナイト
開発者 Apple
キャッチコピー 日本語: 手にしたくなるパワーを、手にしやすく。
英語: Love the power. Love the price.
世代 第15世代
販売開始日 2022年3月18日 (22か月前) (2022-03-18)
先代機 iPhone SE (第2世代)
iPhone 12/12 mini
iPhone 12 Pro/12 Pro Max
後継機 iPhone 14/14 Plus
iPhone 14 Pro/14 Pro Max
関連機種 iPhone 8
iPhone 13/13 mini
iPhone 13 Pro/13 Pro Max
フォームファクタ スマートフォン
サイズ138.4 mm
67.3 mm
厚さ 7.3 mm
重量 144 g
OS iOS 15.4(初期搭載)iOS 17.2
SoC Apple A15 Bionic
CPU Apple A15 Bionic 6コア(高性能コア3.2GHz×2 + 高効率コア1.8GHz×4)
GPU Apple A15 GPU(アップル独自設計 4コア)
メインメモリ 4 GB
ストレージ 64, 128, 256 GB
メモリーカード なし
ディスプレイ 4.7インチ
1334 x 750ピクセル 326 ppi
Retina HDディスプレイ
背面カメラ シングル1200万画素カメラ(広角)
F1.8(広角)
最大5倍のデジタルズーム
4K60fpsビデオ撮影
1080p240fpsスローモーションビデオ撮影
前面カメラ 700万画素カメラ
F2.2
1080p30fpsビデオ撮影
スローモーション撮影非対応
ポートレートモード
サウンド ステレオスピーカー
接続 3GLAA対応4GEVS-SWB)・5G(Sub6)
Wi‑Fi 6
Bluetooth 5.0
ウェブサイト www.apple.com/jp/iphone-se/

iPhone SE(第3世代)(アイフォーン エスイー)は、Appleが開発・販売しているスマートフォンで、iPhone 13 miniiPhone 13iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Maxと同じiPhoneの第15世代目のモデルである。

このiPhone SE(第3世代)は、iPhone SE(第2世代)の後継機とした位置付けになっている。

概要[編集]

2022年3月9日(日本時間)のApple Eventで発表された。

予約注文は、2022年3月11日(日本時間)から開始され、Apple Storeをはじめとして、通信事業者大手のNTTドコモauKDDI沖縄セルラー電話連合)、ソフトバンクに加え、2020年4月8日より新たな通信事業者として正式にサービスを開始した楽天モバイルのMNO4社と、サブブランドのUQ mobile(KDDI・沖縄セルラー電話)、Y!mobile(ソフトバンク)からそれぞれ2022年3月18日(日本時間)に発売された。

デザイン[編集]

カラーバリエーション[編集]

(PRODUCT)RED・スターライト・ミッドナイトの3色が展開されている。

カラー カラーネーム
(PRODUCT)RED
スターライト
ミッドナイト

仕様[編集]

ハードウェア[編集]

64GB、128GB、256GBの3種類の内部ストレージ容量の構成

重量は144g、寸法は138.4×67.3×7.3mm(縦×横×厚さ)であり、先行機のiPhone SE(第2世代)と寸法は全く同じだが、重量は4g軽量化されている。

ディスプレイは、iPhone 13同様にHaptic Touch(触覚タッチ)に対応したRetina HDディスプレイを採用している。

SoC[編集]

SoCはiPhone 13 mini、iPhone 13、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxと同じApple A15 Bionicを搭載。

電源[編集]

先行機のiPhone SE(第2世代)同様にQiに対応する他、USB-PDで最大20Wでの急速充電に対応し30分で50%充電できる。ただし、Magsafeによる給電は先行機と同様に非対応である。

無線通信[編集]

iPhone 13同様に、リーダーモード対応NFCFeliCa、及び予備電力機能付きエクスプレスカードに対応している。SIMスロットは従来のiPhone SE(第1世代)および第2世代と同じくnano-SIMである。Wi-Fi6と、eSIMを使用したデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)も搭載している。

5G NR[編集]

2x2 MIMO対応

  • n1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n30、n38、n40、n41、n48、n66、n77、n78、n79

LTE-Advanced[編集]

2x2 MIMO, LAA対応

  • FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、30、32、66)
  • TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)

3G[編集]

  • UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)

2G[編集]

  • GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)

Bluetooth 5.0[編集]

その他[編集]

IEC規格60529の防塵・耐水性ではIP67の評価を受けており、水深1メートルで最大30分間利用できる。

iPhone SE (第1世代)にあったイヤホンジャックは、第2世代と同様に廃止されている。

カメラ性能[編集]

iPhone SE (第2世代)iPhone 13iPhone 13 Proのワイドカメラと同等の1200万画素のリアカメラを搭載しており、4K・60fpsまでのビデオ撮影も可能である。また最大6300万画素のパノラマ撮影、バーストモードでの撮影にも対応している。

前面カメラは、ƒ/2.2 絞りとオートフォーカスを備えた7MPのカメラである。

同梱物[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

先代
iPhone 12/12 mini
iPhone 12 Pro/12 Pro Max
iPhone SE(第2世代)
iPhone 13/13 mini
iPhone 13 Pro/13 Pro Max
iPhone SE(第3世代)

第15世代
次代
iPhone 14/14 Plus
iPhone 14 Pro/14 Pro Max