HomePod

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HomePod
HomePod
HomePod(ホワイト)
開発元 アップル
発売日 2017年12月 (米、英、豪)
標準価格 349 米ドル
CPU Apple A8
入力機器 音声コマンド、天面タッチセンサー
外部接続 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
サイズ 高さ 172 mm、幅 142 mm
重量 2.5 kg
ウェブサイト https://www.apple.com/homepod/

HomePod(ホームポッド)は、Siriによる音声アシスタント機能を備えた、アップル製の家庭用ワイヤレススピーカーである。

概要[編集]

2017年6月5日[注 1]WWDC 2017の基調講演において発表された。同年12月よりアメリカ、イギリス、オーストラリアで発売予定。価格は349ドルを予定[1]

本体内部に1基のウーファー、360°に配置された7基の指向性ツイーターおよび6基のマイクを搭載している。無線LANは802.11a/b/g/n/acに対応。AirPlay 2をサポートし、複数台のHomePodやAirPlay 2対応ワイヤレススピーカーと協調して同時に音楽を流すことができる。本体色はホワイトとスペースグレーの二種類。

Apple Music英語版に対応し、ライブラリ内の楽曲やBeats 1をワイヤレスでストリーミング再生することができる。Siriによる人工知能アシスタント及び音声操作機能を搭載しており、ユーザの音楽の好みを学習して楽曲を推薦したり、話しかけることでHomeKitに対応したスマート家電を操作したりすることができる。

参入の背景と市場競争[編集]

人工知能アシスタントを搭載した家庭用スピーカーは一般にスマートスピーカーと呼ばれ、アマゾンAmazon Echo[注 2]グーグルGoogle Home[注 3]などが先行しており、特にAmazon Echoは欧米市場を中心に高い人気を得ていた[2]。そのためアップルもこの分野に参入し、アマゾンなどに対抗するのではないかと見られていた[3]

アップルのティム・クックCEOはHomePod発表後のインタビューにおいて、「もちろんHomePodで他にもたくさんのことが出来て、それらも大事なことですが、高品質なオーディオ体験も同様に重視したかったのです」と述べ[4][5]、特に音質面で他のスマートスピーカーと差別化したい考えを示した[6]

注釈[編集]

  1. ^ 太平洋標準時
  2. ^ 2014年11月発売
  3. ^ 2016年11月発売

出典[編集]

  1. ^ “HomePod、家庭での音楽の楽しみ方を再発明” (プレスリリース), アップル, (2017年6月5日), https://www.apple.com/jp/newsroom/2017/06/homepod-reinvents-music-in-the-home/ 
  2. ^ メインストリーム化の道を歩むAmazon Echo”. TechCrunch Japan. 2017年6月7日閲覧。
  3. ^ アップルのスマートホーム戦略に求められる次の一手--アマゾン「Echo」人気と「HomeKit」の現状”. CNET Japan. 2017年6月7日閲覧。
  4. ^ (英語) Apple’s Cook Says HomePod's Quality Will Blow People Away. Bloomberg Technology.. https://www.youtube.com/watch?v=B_vQ7P60wxA 
  5. ^ Tim Cook Says HomePod Experience Will Blow People Away”. MacRumors. 2017年6月7日閲覧。
  6. ^ アップルが「HomePod」で見せた絶妙な戦略”. 東洋経済新報社. 2017年6月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

HomePod - Apple