iPad (第6世代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

IPad

アップル > iPad > iPad (第6世代)
iPad
IPad Logo (2017).svg
製造元 アップル
種別 タブレット型メディアプレーヤー/コンピュータ
世代 第6世代
発売日 2018年3月30日(日本時間)
OS iOS 11.3(初期搭載)iPadOS 14.0.1
CPU Apple A10Fusion 64ビットアーキテクチャ
メモリ 2GB (LPDDR4)
ストレージ 32GBまたは128GB
ディスプレイ

9.7インチ (250 mm) 4:3 アスペクト比

画面解像度: 1536 x 2048 (264 ppi)
グラフィック PowerVR Series7XT Plus (6コア)
入力機器 Touch ID
デジタルカメラ

バックカメラHDビデオ撮影(1080p、最大30fps、オーディオ入り、バーストモード対応) 8Mp写真撮影

フロントカメラHDビデオ撮影(720p、最大30fps、オーディオ入り、バーストモード対応) 1.2Mp写真撮影
外部接続 Wi-Fi (802.11a/b/g/n/acMIMO対応),
Bluetooth 4.2,
USB 2.0/lightningコネクタ
Wi-Fi + Cellular モデルは以下も含む:LTE (Bands 1,2,3,4,5,7,8,12, 13,17,18,19,20,25,26, 28, 39, 40,41)※データのみ
電源 リチウムポリマーバッテリー
最長10時間のバッテリー駆動
サイズ 240 x 169.5 x 7.5 mm
重量 469 g (Wi-Fi) / 478 g (LTE)
前世代ハード iPad (第5世代)
次世代ハード iPad (第7世代)
関連商品 iPod touch, iPhone

iPad(アイパッド)は、アップルが開発、販売したタブレットコンピューターである。iPad シリーズの第6世代にあたる機種。

概要[編集]

2018年3月27日(米国時間)に、イリノイ州シカゴのイベントで発表された[1]。価格は299ドルと歴代のiPadの中で最も低価格である[1]。ただし、教育機関向けの価格であり、一般に販売されるモデルは前世代のiPad (第5世代) 同様、329ドルからである[1]。プロセッサもApple A10 Fusionを搭載しており、iPad (第5世代) よりもパフォーマンスが向上している。画面サイズは9.7インチ。iPad Pro限定だったApple Pencilが本モデルでは使用可能となり[1]、同イベントで専用スタイラスペンLogitech Crayon[2]が発表されたが日本では2018年9月から販売されている[3]。バッテリーはこれまで同様最長で10時間持つとしている。尚、急速充電(PD充電)には非対応である。バックカメラの画素数は800万画素。iPadOS公開と同時にUSBメモリや物理キーボードの利用をサポートした。(別途アダプターが必要)

iPadモデルの変遷

11インチiPad Pro (第2世代)12.9インチiPad Pro (第4世代)11インチiPad Pro (第1世代)12.9インチiPad Pro (第3世代)10.5インチiPad Pro12.9インチiPad Pro (第2世代)9.7インチiPad Pro12.9インチiPad Pro (第1世代)iPad mini (第5世代)iPad mini 4iPad mini 3iPad mini (第2世代)iPad mini (第1世代)iPad Air (第3世代)iPad Air 2iPad Air (第1世代)iPad (第7世代)iPad (第6世代)iPad (第5世代)iPad (第4世代)iPad (第3世代)iPad 2iPad (第1世代)


出典[編集]

外部リンク[編集]

先代:
iPad (第5世代)
iPad
第6世代
次代:
iPad (第7世代)