Magic Trackpad

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Magic Trackpad
Apple Magic Trackpad.jpg
Magic Trackpad
種別 トラックパッド
発売日 2010年7月27日 (2010-07-27)
標準価格 8,200円(税別)
OS Mac OS X v10.6.4以降
外部接続 Bluetooth
電源 単3形乾電池2本
次世代ハード Magic Trackpad 2
Magic Trackpad 2
Magic Trackpad 2.jpg
Magic Trackpad 2
種別 トラックパッド
発売日 2015年10月13日 (2015-10-13)
標準価格 14,800円(税別)
OS OS X v10.11以降
iPadOS 13.4以降
外部接続 Bluetooth
電源 内蔵リチウムイオン充電池
サイズ 幅: 16.0 cm
奥行き: 11.49 cm
高さ: 0.49〜1.09 cm
重量 231 g
前世代ハード Magic Trackpad

Magic Trackpad(マジック トラックパッド)は、Apple製のBluetooth無線接続のトラックパッドである。

概要[編集]

Magic TrackpadはMacBookなどに搭載されているトラックパッドをベースに、デスクトップでの使用に向け大型化[注 1]した製品。マルチタッチに対応しており、MacBookなどのそれと同様の操作が可能である[注 2]。奥行・傾斜角がApple Wireless Keyboardと同じなので、デスクに並べたときに統一感のあるデザインとなっている。デスクトップコンピュータのためのトラックパッドとしてはAppleからは初めての製品である。

デスクトップ型Mac[注 3]のオプションとしての位置づけであり、標準添付はされない[注 4]

Magic Trackpad 2[編集]

2015年10月13日には第2世代機種となるMagic Trackpad 2が発表、発売された[1]。Magic Trackpad 2ではMacBookやMacBook ProのEarly 2015モデルから搭載されているものと同様のTaptic Engineによるフィードバック付き[2]感圧式トラックパッドを採用し、macOSの「強めのクリック」を活用した機能をデスクトップ型Macでも利用できるようになった。また従来型の乾電池式をやめ、リチウムイオン2次電池を内蔵した充電式に変更された。本体奥に備えられたLightning端子から充電を行う。従来型と比べてトラックパッドの表面は約30%広くなり、同時に発売されたMagic Keyboardと合わせた緩やかな傾斜になった。

第2世代からiPadOS 13.4のマルチタッチジェスチャに対応している(第1世代のMagic TrackPadは接続してもスクロール等のジェスチャがサポートされない)。

2018年3月27日に色のバリエーションとしてスペースグレイが追加され[3]、同色は2021年05月に終了がアナウンスされた。

Magic Trackpad 3[編集]

2021年8月3日、第3世代機種のMagic Trackpad 3が新型Magic Keyboardと合わせて発売された[4]。この発売によってMagic Trackpad 2の生産は停止された。Magic Trackpad 2からの変更点は付属の充電コードがUSB-A – Lightning からUSB-C – Lightningになったこと、角の丸みが若干丸くなったことなどが挙げられるが、特筆すべき変更点はない。

カラーバリエーションはiMac本体の色に合わせたものがある[5]が、2022年8月現在の単体販売ではホワイトとブラックのみである[6][7]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 面積としては約80%ほど大きい。
  2. ^ 標準のドライバで操作できるジェスチャーはMagic Mouseよりも多い。
  3. ^ iMacMac ProMac mini
  4. ^ 標準添付されるポインティングデバイスはMagic Mouse。
Magic Trackpad 3
種別 トラックパッド
発売日 2021年8月3日 (2021-08-03)
標準価格 ホワイト: 16,800円(税込)
ブラックː: 19,800円(税込)
OS OS X v10.11以降
iPadOS 13.4以降
外部接続 Bluetooth
電源 内蔵リチウムイオン充電池
サイズ 幅: 16.0 cm
奥行き: 11.49 cm
高さ: 0.49〜1.09 cm
重量 230 g
前世代ハード Magic Trackpad 2

出典[編集]

  1. ^ “Apple (日本) - Apple Press Info - Apple、美しい新Retinaディスプレイを搭載しiMacファミリーをアップデート” (プレスリリース), Apple Inc., (2015年10月13日), http://www.apple.com/jp/pr/library/2015/10/13Apple-Updates-iMac-Family-with-Stunning-New-Retina-Displays.html 2015年10月27日閲覧。 
  2. ^ Apple「Magic Trackpad 2」、実は時間泥棒促進アイテムだった (1/2)” (日本語). ITmedia PC USER. 2020年8月25日閲覧。
  3. ^ MacのためのMagic Trackpad 2(スペースグレイ)を購入” (日本語). Apple(日本). 2020年8月25日閲覧。
  4. ^ Magic TrackpadとMagic Mouse、編み込み式USB-Cケーブル同梱してリニューアル発売” (日本語). CoRRiENTE.top (2021年8月3日). 2022年1月9日閲覧。
  5. ^ すべてが新しい24インチiMacを購入する。”. 2022年8月9日閲覧。 “Magic MouseとMagic Trackpadは、あなたが選んだ新しいiMacとおそろいの色です。”
  6. ^ Magic Trackpad - ホワイト(Multi-Touch対応)” (日本語). Apple(日本). 2022年8月9日閲覧。
  7. ^ Magic Trackpad - ブラック(Multi-Touch対応)” (日本語). Apple(日本). 2022年8月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]