SH-05E

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NTTドコモ スマートフォン for ジュニア SH-05E
キャリア NTTドコモ
製造 シャープ
発売日 2013年2月1日
概要
OS Android 4.0
CPU Qualcomm Snapdragon S4 Plus MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)
音声通信方式 3GFOMAW-CDMA
2GGSM
(3G:800MHz、850MHz、2GHz)
(2G:900MHz、1800MHz、1900MHz))
データ通信方式 3.9GXi
3GFOMAHSDPAHSUPA
2GGSM
形状 ストレート型
サイズ 117 × 63 × 10.6 mm
質量 約120 g
連続通話時間 約370分(3G)
約480分(GSM)
連続待受時間 約450時間(3G)
約290時間(LTE)
約370時間(GSM)
充電時間 約200分
内部メモリ ROM:8GB
RAM:1GB
外部メモリ microSD
(2GBまで・ドコモ発表)
microSDHC
(32GBまで・ドコモ発表)
microSDXC
(64GBまで・ドコモ発表)
日本語入力 iWnn
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり
Bluetooth 3.0
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
方式 SuperCGシリコン
解像度 qHD
(960×540ドット
サイズ 4.1インチ
表示色数 約1677万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約1210万画素裏面照射型CMOS
機能 ハイビジョン動画撮影
手ぶれ補正機能
顔認識、HDR撮影
サブカメラ
画素数・方式 31万画素画素CMOS
カラーバリエーション
Blue
Pink
White
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

スマートフォン for ジュニア SH-05E(スマートフォン フォー ジュニア エスエイチゼロゴイー)は、シャープによって開発された、NTTドコモ第3.9世代移動通信システムXi)と第3世代移動通信システムFOMA)とのデュアルモード端末である。スマートフォン for ジュニアシリーズのひとつ。

概要[編集]

スマートフォンとしては業界初の小中学生用端末で、主なターゲットは小学校4年生から中学1年生としている。ベースとなった機種はAQUOS PHONE si SH-01Eである。

主な制限機能としてWebサイトへのアクセスとダウンロードを制限するspモードフィルタ、あらかじめ登録した相手とだけやり取りできる電話帳・メール利用制限などが用意される。また、端末全体の利用を深夜や登校中など時間帯を指定して制限できる利用時間制限機能や、通話時間制限機能のほか、利用した累計時間が設定値に到達すると端末の利用を制限する機能も用意されている。SNSの利用制限に関しては、spモードフィルタを設定した場合はFacebookの利用が不可となる。ちなみに、mobageGREE等に関してはEMA(モバイルコンテンツ審査・運用監視機構)の認定を受けており、初期設定ではアクセスできるが、保護者が個別に指定することでアクセスを制限することも可能である。なお、LINEは後述のとおりアプリで提供されるサービスのため利用不可となる。

本機はらくらくスマートフォン同様Googleアカウントを利用しないため、Google Play及びdマーケットには非対応となっており、アプリの追加が不可能となっている。そのため、基本的にはプリインストールアプリのみ利用することとなる。故にGoogleのサービス全般の利用も不可となっている。

ワンセグ・モバキャス・ドコモメールには非対応。さらに無線LANも非搭載となっているが、ドコモはspモードフィルタの適用が技術的に難しいのが理由としている。

搭載アプリ[編集]

メッセージ
dメニュー
しゃべってコンシェル
災害用キット
spモードメール
ドコモ電話帳
地図アプリ
ブラウザ
カメラ
電卓
SHツール
コンテンツマネージャー
Music'n Player
おまかせアルバム
ギャラリー
電子辞書GALAPAGOS Jr.
辞書
モンスターハンターDH
つみねこ
どうぶつしょうぎ
MY NUMBER PLACE
Klondike
大なり小なり
あんぜん教室
おこづかい帳
時間割
ドコモゼミ 学習ナビ
Documents To Go
カレンダー
メモ帳
時計
ICタグ・バーコードリーダー
取扱説明書アプリ(eトリセツ)
マクドナルド(ジュニア)
おサイフケータイ
iDアプリ
SDカードバックアップ
ちょこっと通知

主な機能[編集]

主な対応サービス
タッチパネル加速度センサー Xi[1]FOMAハイスピード[2] Bluetooth DCMXおサイフケータイNFCかざしてリンク赤外線トルカ
ワンセグモバキャス メロディコール テザリング WiFi
GPS ドコモメール電話帳バックアップ デコメールデコメ絵文字デコメアニメ iチャネル
エリアメール/ソフトウェアーアップデート自動更新 デジタルオーディオプレーヤー(WMA)(MP3他) GSM3GローミングWORLD WING フルブラウザFlash Player
Google Play/dメニュー/dマーケット GmailGoogle TalkYouTubePicasa バーコードリーダ名刺リーダ ドコモ地図ナビGoogle Mapsストリートビュー

歴史[編集]

アップデート[編集]

2013年3月18日のアップデート[4]
  • スリープモード中に携帯電話本体がフリーズする場合がある不具合を修正する。
  • ブラウザでファイルをダウンロードする際にまれにダウンロードに失敗する場合がある不具合を修正する。
  • ビルド番号が01.00.03になる。
2013年4月10日のアップデート[4]
  • 位置情報関連の機能追加
    • イマドコサーチのブザー検索、電源OFF検索、ちょこっと通知検索への対応。
    • 利用開始前に「ドコモ位置情報」アプリの利用規約への同意など各種設定が必要になる。
  • モバイルSuicaへの対応。
2013年8月20日のアップデート[4]
  • オールリセット実施時、携帯電話(本体)が再起動後に正常に起動できない場合がある不具合を修正する。
  • ビルド番号が01.00.02、01.00.03、01.00.05から01.00.06になる。
2014年4月14日のアップデート[4]
  • デバイス管理機能にて「無効にする」を選択しても、設定が反映されない場合がある不具合を修正する。
  • ビルド番号が01.00.02、01.00.03、01.00.05、01.00.06から01.00.07になる。
2014年9月1日のアップデート[4]
  • カメラアプリで撮影した画像に位置情報が付与されない場合がある不具合を修正する。
  • ビルド番号が01.00.02、01.00.03、01.00.05、01.00.06、01.00.07から01.00.08になる。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
-
シャープ
スマートフォン for ジュニア
SH-05E
次代:
SH-03F
※スマートフォン for ジュニア2