F-02G

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NTTドコモ ARROWS NX F-02G
ARROWS NX F-02G(Black)
F-02G(Black、左から表面/背面)
F-02G卓上ホルダ
上:同梱品の卓上ホルダ
下:卓上ホルダに本体をセットした状態
キャリア NTTドコモ
製造 富士通
発売日 2014年11月19日
概要
OS Android 4.4→5.0.2[1]
CPU Qualcomm
Snapdragon 801
MSM8974AB 2.3GHz
(クアッドコア)
音声通信方式 3.9GVoLTE(LTE)
3GFOMA(W-CDMA)
2GGSM
データ通信方式 3.9GXi
3GFOMA(HSDPAHSUPA)
2GGSM
無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)
形状 ストレート型
サイズ 144 × 74 × 9.4(最厚部10.9) mm
質量 約166 g
連続通話時間 約1180分(3G)
約1400分(LTE)
約980分(GSM)
連続待受時間 約860時間(3G)
約720時間(LTE)
約660時間(GSM)
充電時間 約160分[2]
バッテリー 3500mAh
取り外し不可
内部メモリ RAM:3GB
ROM:32GB
外部メモリ microSD
(最大2GB・ドコモ発表)
microSDHC
(最大32GB・ドコモ発表)
microSDXC
(最大128GB・ドコモ発表)
日本語入力 Super ATOK ULTIAS
FeliCa FeliCa/NFC
赤外線通信機能 あり
テザリング 10台(Wi-Fi)
5台(Bluetooth)
1台(USB)
Bluetooth 4.0
放送受信機能 ワンセグ
フルセグ(録画可・データ放送対応)
モバキャス
備考 1.実使用時間:約82.4時間
メインディスプレイ
方式 IPS
解像度 WQHD
(2560×1440ドット
サイズ 5.2インチ
表示色数 約1677万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約2070万画素裏面照射積層型CMOS
Exmor RS for mobile
機能 フルハイビジョン動画撮影、手ブレ補正(静止画・動画[3])、HDR撮影、マルチAE
サブカメラ
画素数・方式 約240万画素CMOS
カラーバリエーション
Black
White
Orange
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

ドコモ スマートフォン ARROWS NX F-02G(ドコモ スマートフォン アローズ エヌエックス エフゼロニジー)は、富士通によって開発された、NTTドコモ第3.9世代移動通信システムXi)と第3世代移動通信システムFOMA)のデュアルモード端末である。ドコモ スマートフォン(第2期)のひとつ。

概要[編集]

F-05Fの後継機種で、ARROWSシリーズでは初めてWQHD液晶が搭載されている。液晶は色や輝度の変化が少ない広視野角を誇る「IPS液晶」を採用。YouTubeのWQHD動画視聴や、WQHDサイズでの写真・動画撮影が可能な他、4K対応のビデオカメラで撮影し、SDカードに保存した4K動画の視聴に対応した。

3G/LTEとWi-Fiの同時通信「マルチコネクション」に対応しており、どちらかの電波が不安定な場合により電波の良い方につなぎ、安定した通信を行うことが可能となっている。またサーバーへ通信するリクエスト数を増やすことで、3G/LTEやWi-Fi単独の通信も高速で行うことができる。

インカメラは有効画素数が240万画素に向上したほか、レンズが広角になったことで複数人数でも綺麗に撮影できるようになった。また同梱の卓上ホルダにセットすると、シアターモードからインカメラをセルフタイマーモードで起動することができ、離れた場所に置いて撮影することが可能となっている。

端末のデザインは四隅をカットした八角形の「オクタゴンフォルム」とディスプレイの外周には強度に優れたアルミニウムを使用し、アンテナの役割も果たす「メタルエッジフレーム」を採用している。またBlackのみ、背面にサラサラとした素材を使用し、わずかな凹凸をつけ、手に心地よく吸い付くようなデザインとなっている。

静電容量を識別し、指でのタッチか手袋でのタッチかを自動的に判別するタッチパネルを搭載したことで、の寒い日など手袋をはめたままでもタッチ操作が可能となっている。また700MHzのLTE国際ローミングに対応している。

キャッチコピーは「世界最高峰の高精細ディスプレイと超高速通信を楽しめる3日持ちARROWS。」

搭載アプリ[編集]

Google標準アプリ
メーカー提供アプリ
  • DiXiM Player
  • KINGSOFT Office for Android
  • KSfilemanager ※東京システムハウス提供
  • ULTIASオススメ機能設定
  • おサイフケータイ
  • カメラ
  • ギャラリー
  • スッキリ目覚まし
  • テレビ
  • ブラウザ
  • メール
  • メッセージ
  • 健康生活日記
  • 設定
  • 電卓
  • @Fケータイ応援団(メーカーサイト)
  • 取扱説明書
  • 予定表

主な機能[編集]

主な対応サービス
タッチパネル/加速度センサー Xi[4]/FOMAハイスピード[5]/VoLTE Bluetooth[6] DCMX/おサイフケータイ/NFC/かざしてリンク/赤外線/トルカ
ワンセグ[7]/フルセグ[8]/モバキャス[9] メロディコール テザリング WiFi IEEE802.11a/b/g/n/ac
GPS ドコモメール/電話帳バックアップ デコメール/デコメ絵文字/デコメアニメ iチャネル
エリアメール/ソフトウェアーアップデート自動更新 デジタルオーディオプレーヤー(WMAMP3他)/ハイレゾ音源 GSM/3Gローミング(WORLD WING) フルブラウザ/Flash Player
Google Play/dメニュー/dマーケット Gmail/Google Talk/YouTube/Picasa バーコードリーダ/名刺リーダ ドコモ地図ナビ/ドコモ ドライブネット/Google Maps/ストリートビュー

歴史[編集]

アップデート・不具合など[編集]

2014年12月17日のアップデート[11]
  • プライバシーモードにおいてサイレント着信通知設定が有効とならない場合がある不具合を修正する。
  • ビルド番号がV16R36FからV17R37Aになる。
2015年04月27日のアップデート
  • 通話終了後に通話相手の不在着信が通知される場合がある不具合を修正する。
  • ビルド番号がV17R37AからV18R38Dになる。
2015年07月07日のアップデート
  • 特定のアプリを起動した際に、まれに携帯電話(本体)が再起動する場合がある不具合を修正する。
  • 特定の条件下において、ブラウザが強制終了する場合がある不具合を修正する。
  • ビルド番号がV18R38DからV19R39Aになる。
2015年9月17日のアップデート[11]
  • 特定のVPNに接続しようとした場合、正常に接続できない場合がある不具合を修正する。
  • ビルド番号がV16R36FV17R37AV18R38DV19R39AからV20R40Aになる。
2015年11月25日のアップデート(OSバージョンアップ)[11]
  • Android5.0へのバージョンアップが配信された。
  • NX!ホームにて、ショートカット作成アプリで作成したショートカットが正しく動作しない場合がある不具合を修正する。
  • ビルド番号がV16R36FV17R37AV18R38DV19R39AV20R40AからV08R23Aになる。
2015年12月21日のアップデート[11]
  • まれに特定のエラーメッセージが表示され、正常に操作できない場合がある不具合を修正する。
  • 特定の機器とまれにBluetooth接続できない場合がある不具合を修正する。
  • ビルド番号がV16R36FV17R37AV18R38DV19R39AV20R40AV08R23AからV09R24Aになる。

脚注[編集]

  1. ^ ドコモからのお知らせ : Android(TM) 5.0へのバージョンアップ予定製品について | お知らせ | NTTドコモ
  2. ^ ACアダプタ05(別売)使用時
  3. ^ WQHD動画録画時は非対応。
  4. ^ 受信時:150Mbps/送信時:50Mbps
  5. ^ 受信時:14Mbps/送信時:5.7Mbps
  6. ^ 対応プロファイル:HFP、HSP、DUN、OPP、SPP、HID、A2DP(aptX/SBC対応)AVRCP、PBAP、PAN(PAN-NAP/PANU対応)、HDP、ANP、FMP、PASP、PXP、TIP、HOGP
  7. ^ 連続視聴時間:約520分
  8. ^ 連続視聴時間:約380分
  9. ^ 連続視聴時間:約430分
  10. ^ 報道発表資料 | 2014-2015冬春モデルの2機種を発売 | お知らせ | NTTドコモ
  11. ^ a b c d ARROWS NX F-02Gの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
F-05F
富士通
ARROWS NXシリーズ
F-02G
次代:
F-04G