P-08D

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ELUGA Live P-08D
キャリア NTTドコモ
製造 パナソニック モバイルコミュニケーションズ
発売日 2012年9月1日
概要
OS Android 4.0
CPU Texas Instruments OMAP4460 1.5GHz
通信方式 3.5GFOMAハイスピードHSDPAHSUPA
3GFOMAW-CDMA
形状 タブレット
サイズ 180 × 262 × 11.7(最厚部12.8) mm
質量 659 g
連続待受時間 約2010時間
内蔵メモリ ROM:16GB
RAM:1GB
外部メモリ microSD
(2GBまで・ドコモ発表)
microSDHC
(32GBまで・ドコモ発表)
Bluetooth 3.0
放送受信機能 ワンセグモバキャス対応
メインディスプレイ
方式 TFT
解像度 WXGA(1280×800ピクセル
サイズ 10.1インチ
表示色数 16,777,216色
無線LAN
規格 IEEE802.11 b/g/n
周波数範囲 2.4GHz
メインカメラ
機能 なし
サブカメラ
画素数・方式 130万画素CMOS
(フロントカメラのみ)
カラーバリエーション
 
ノーブルシャンパン
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

ドコモ タブレット ELUGA Live P-08D(ドコモ タブレット エルーガ ライブ ピーゼロハチディー)は、パナソニック モバイルコミュニケーションズによって開発された、NTTドコモの第3世代移動通信システムFOMA)端末である。ドコモ タブレットのひとつ。

概要[編集]

ELUGAシリーズの一つで、モバキャス(NOTTV)に対応したタブレット端末である。タブレット端末ではあるが、NOTTVやワンセグをリアルタイムに視聴できることから、「Live」と名付けられた。

NOTTV対応端末としては最大級となる10.1インチのWXGAディスプレイを搭載しており、同社製のブルーレイレコーダーDIGAとのDLNAWi-Fiを利用した連携機能「お部屋ジャンプリンク」にも対応している。
またコントラストや彩度の補正、超解像処理を行う高画質回路「モバイルPEAKSエンジン」や聞きやすい音質に自動補正・調整できる「SRS TruMedia HD」といった高画質・高音質化のための機能も搭載している。

家族での利用を想定しており、ファミリー向けの機能や工夫を多数設け、使いやすさを重視している。家族のスケジュールや伝言メモ、写真などを非公開型のSNSで共有できる「ファミリーポータル」機能や子供向けには読み上げ機能に対応した動く絵本アプリ「ファミリーえほん」、シニア向けとして将棋アプリなど、ファミリー向けのアプリケーションがプリインストールされている。

また文字入力は、家族の使い始めの壁を低くする目的で、初期設定では50音キーやQWERTYキーよりも先に、手書きキーボードが表示されるようになっている。もちろん設定切り替えにより、50音キーやQWERTYキー、音声認識へ切り替えることができる。

なお、通話機能は備えていないほか、Xi・おサイフケータイ・GSM・赤外線通信には非対応である。バッテリー容量は6,560mAhだが取り外しはできず、交換は預かり修理となり14,910円かかる[1]

プリインストールアプリ[編集]

主な機能[編集]

主な対応サービス
タッチパネル加速度センサー XiFOMAハイスピード[2] Bluetooth DCMXおサイフケータイ赤外線トルカ
ワンセグモバキャス メロディコール テザリング WiFi IEEE802.11b/g/n
GPS spモード電話帳バックアップ デコメールデコメ絵文字デコメアニメ iチャネル
エリアメール/ソフトウェアーアップデート自動更新 デジタルオーディオプレーヤー(WMA)(MP3他) GSM3GローミングWORLD WING フルブラウザFlash Player
Google Play/dメニュー/dマーケット GmailGoogle TalkYouTubePicasa バーコードリーダ名刺リーダ ドコモ地図ナビGoogle Mapsストリートビュー

歴史[編集]

不具合・アップデートなど[編集]

2012年9月20日のアップデート[4]
  • 画面ロックのパスワードを設定した状態で、携帯電話(本体)を再起動させるとフリーズする場合がある不具合を修正する。
  • ビルド番号が09.0710から09.0719になる。
2013年8月7日のアップデート[4]
  • 電源起動時、まれにホームアプリの設定が正しく反映されない場合がある不具合を修正する。
  • ビルド番号が09.071009.0719から09.0741になる。


脚注[編集]

  1. ^ 同じバッテリー容量で交換に14,700円かかるF-01D(Xi対応)よりもわずかに高額で、10,800mAhのバッテリー容量で交換に17,745円かかるF-05E(同左)が登場するまではドコモ タブレットのバッテリー交換代金としては最も高額だった。
  2. ^ 受信時:14Mbps/送信時:5.7Mbps
  3. ^ 報道発表資料 : 「ドコモ タブレット ELUGA Live P-08D」を発売 | お知らせ | NTTドコモ
  4. ^ a b ELUGA Live P-08Dの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]