IS11PT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:本機の画像提供をお願いします。2012年5月
au MIRACH IS11(PTI11)
au EIS01PT(PT01E)
au MIRACH
キャリア au
製造 パンテック
発売日 (IS11PT)
2011年9月22日
(EIS01PT)
2011年9月20日
概要
OS Android OS2.3.4
CPU Qualcomm Snapdragon S2
MSM8655 1GHz
(アプリ用・モデム用共用)
音声通信方式 3G:CDMA 1X
CDMA2000 1xMC
2G:GSM
(3G:800MHz[1]/新800MHz/2GHz[2]
2G:850MHz/900MHz/1.8GHz/1.9GHz[3]
データ通信方式 3.5G:CDMA 1X WIN
WIN HIGH SPEED/Packet WIN
CDMA2000 1xEV-DO MC-Rev.A/Rev.A/Rel.0
3.5G:UMTS
HSDPA
3G:CDMA 1X
(CDMA2000 1x)
3G:W-CDMA
2G:GPRS
無線LAN
(IEEE 802.11b/g/n)
形状 ストレート型
(防水・防塵対応)
サイズ 約121 × 62 × 11.9[4] mm
質量 約123 g
連続通話時間 約500分
(国内)
連続待受時間 約260時間
(国内・移動と静止の組合せ)
充電時間 約190分(AC時)
約250分(DC時)
内部メモリ RAM・512MB
ROM・1GB
外部メモリ microSD
(最大2GB・KDDI公表)
microSDHC
(最大32GB・KDDI公表)
日本語入力 iWnn IME
(Ver.2.1.2)
FeliCa なし
赤外線通信機能 あり(IrDA)
Bluetooth あり
(Ver3.0+EDR)[5]
放送受信機能 なし
備考 1. 製造国:韓国の旗 韓国
2. SAR値:0.553W/kg
3. 充電対応の卓上ホルダが付属
4. 日本語入力は音声入力と重ね書きが可能な手書き入力に対応
5. EIS01PTは基本的に法人向け機種だが一般ユーザーも入手可能
メインディスプレイ
方式 タッチパネル対応
TFT液晶
解像度 ワイドVGA
(800×480ドット)
サイズ 3.7インチ
表示色数 約1,677万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約500万画素CMOS
機能 オートフォーカス
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ルーセントピンク
クリアホワイト
スモーキーブラウン
ブラック
※ EIS01PT専用色
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

MIRACH IS11PT(ミラク あいえす いちいち ぴーてぃー)は、韓国パンテック(パンテック・ワイヤレス・ジャパン)によって開発された、auブランドを展開するKDDIおよび沖縄セルラー電話ISシリーズの一つで、CDMA 1X WIN対応ストレート型スマートフォンである。製造型番はPTI11(ぴーてぃーあい いちいち)。本項では法人向けの同型機種にあたるビジネススマートフォン EIS01PT(いーあいえす ぜろいち ぴーてぃー、製造型番はPT01E)についても便宜上記述する。

概要[ソースを編集]

  • 既存のSIRIUS α IS06(PTI06)を基本に再設計・再開発され、30~60代のユーザー、ならびにスマートフォン初心者を対象にしたAndroid 2.3.4搭載(工場出荷時)のスマートフォンである。スマートフォンの初心者でも利用し易いように、メーカーの独自ユーザーインターフェースの「シンプルモード」が用意されており、通常モードと切り替えて利用する事が可能。ちなみに「シンプルモード」では、左右のフリックでホーム画面が切り替わるといった操作が割愛され、メニュー画面も既存のフィーチャーフォン風の分割したグリッドアイコンのメニューが用いられている。IS06同様、レベル2SIMロックはかかっていない。
  • また、同キャリア向けとしては初の試みとなるUMTSHSDPAW-CDMA・最大7.2Mbps)のデータ通信方式にも対応している。 こちらについては、グローバルパスポートGSMのデータ通信サービスのひとつに位置づけられており、UMTSデータローミング対応エリアで利用する形になる。なお、KDDIの動作保証外だが、海外のUMTS事業者のUIMカードを差し込んだ場合、UMTS方式での音声通信も可能だが、データ通信は仕様上の理由からできないとしている。
  • 商品名の由来である「MIRACH」(ミラク)は同社が韓国で提供しているモデルと同名であり、SIRIUS α IS06の「SIRIUS」(シリウス)と同様、アンドロメダ座の名前から名付けられている。
  • EIS01PTはISシリーズ初の法人向け機種で、機能面に関してはIS11PTにほぼ準拠している。ただし搭載されているアプリなどは法人向けのアプリとなる。ただし本体色はブラックのみ。
  • 本機に限らず、同社製のau向けAndroidスマートフォンはUSB規格ピンアサインのD+D-を探知し、本体がデータ転送モードと充電モードを分ける仕組みになっており、パソコンのUSBケーブルではパソコンや一部のモバイルバッテリーから充電する事が不可能で、特に安価な海外製AC-USB充電器では通常ピンアサインのUSBポートを使用していることがあるため充電できない。この場合充電専用のUSBケーブルか、データ/充電切り替えスイッチつきのUSBケーブルを使用する必要がある。充電規格は約500mAでUSB出力電流が低いパソコンでは満充電できない、もしくはバッテリーの寿命に悪影響を及ぼすことが考えられる。

歴史[ソースを編集]

MIRACH IS11PT
  • 2011年(平成23年)7月21日 - KDDI、およびパンテックワイヤレスジャパンより公式発表。
  • 2011年7月28日 - 連邦通信委員会(FCC)を通過[6]
  • 2011年9月22日 - 北陸・関西・中国・九州・沖縄地区にて先行発売。
  • 2011年9月23日 - 上記以外の残りの地区にて発売。
  • 2011年12月下旬 - KDDIが提供するフィーチャー・フォン風UIを用いたユーリティ・ツール「かんたんメニュー」に対応した。
  • 2013年(平成25年)1月上旬 - 販売終了。
EIS01PT
  • 2011年7月22日 - KDDI、およびパンテックワイヤレスジャパンより公式発表。
  • 2011年7月28日 - 連邦通信委員会(FCC)を通過。
  • 2011年9月20日 - 全国にて一斉発売。
  • 2013年3月下旬 - 販売終了。
MIRACH IS11PT・EIS01PT共通
  • 2012年(平成24年)7月22日 - L800MHz(旧800MHz帯・CDMA Band Class 3)帯エリアによるサービスの停波によりそれ以降はN800MHz(新800MHz帯・CDMA Band Class 0 Subclass2)帯エリアおよび2GHz(CDMA Band Class 6)帯エリアの各サービスで利用する事となる。

プリインストールアプリ[ソースを編集]

ほか

主な機能・サービス[ソースを編集]

※PCサイトビューアーは装備されていないものの、PC向けWebブラウザと同等のアプリケーションが標準装備されている。

主な機能・対応サービス
LISMO! for Android
Androidオリジナルメディアプレーヤー[8]
EZケータイアレンジ バーコードリーダー&メーカー PCサイトビューアー
au BOX ワイヤレスミュージック au Smart Sports
Run & Walk
Karada Manager
ゴルフ
フイットネス
カロリーカウンター
EZナビウォーク
EZ助手席ナビ 安心ナビ 災害時ナビ ナカチェン
EZアプリ FullGame!
Bluetooth対戦
EZアプリ(BREW) オープンアプリプレイヤー ドキュメントビューアー
アレンジメニュー au oneガジェット
マルチプレイウィンドゥ
クイックアクセスメニュー
かんたんメニュー[9][10]
※IS11PTのみ対応
じぶん銀行アプリ
EZ FM
EZチャンネル
EZチャンネルプラス
EZニュースフラッシュ

EZニュースEX
(Android版)
Bluetooth Touch Message EZFeliCa
Cメール
PCメール
デコレーションメール デコレーションアニメ au one メール
EZwebメール[11]
緊急通報位置通知
緊急地震速報
ワンセグ グローバルパスポート
(CDMAGSMGPRSUMTS)
WIN HIGH SPEED
赤外線通信
(IrDA)
無線LAN機能
(Wi-Fi WIN)
auフェムトセル

ケータイアップデート[ソースを編集]

  • 2011年11月22日に最初のケータイアップデートが配信された[12]。アップデートで修正される内容は次の通り。
    • Eメール受信中のメール操作が可能となる。
    • 受信ボックス、送信ボックスのメールを選択して、削除可能となる機能が追加される。
    • 法人ユーザー向け新サービス「KDDI 3LM Security」に対応となる。(EIS01PTのみ)
  • 2011年11月22日に2回目のケータイアップデートが配信された[13]。アップデートで修正される内容は次の通り。
    • 一部のmicroSDメモリにて、保存ファイルが起動できない場合がある。
  • 2012年2月2日に3回目(EIS01PTは2回目)のケータイアップデートが配信された[14]。アップデートで修正される内容は次の通り。
    • 一部のmicroSDメモリにて、保存ファイルが起動できない場合がある[15]。(EIS01PTのみ)
    • ブラウザを利用してインターネット接続する際に、接続に時間が掛かる場合がある。
  • 2012年4月10日に4回目(EIS01PTは3回目)のケータイアップデートが配信された[16]。アップデートで修正される内容は次の通り。
    • ブラウザのダウンロード履歴を削除するとダウンロードした画像がギャラリーから削除される場合がある。
    • Exchange Active Syncにてアドレス帳を同期すると、Exchange Serverのアドレス帳が重複して作成される場合がある。(EIS01PTのみ)

関連項目[ソースを編集]

[ソースを編集]

  1. ^ 2012年7月23日より利用不可
  2. ^ CDMA2000 1xMCおよびCDMA2000 1xEV-DO MC-Rev.Aでの場合。UMTSの場合850MHz/2.1GHzとなる(データ通信のみ)。
  3. ^ GSMでの場合。GPRSは850/1900MHzとなる。
  4. ^ 最厚部・約12.9mm
  5. ^ 対応プロファイルはHSP、HFP、A2DP、AVRCP、OPP、PBAP、SPP
  6. ^ [1]
  7. ^ シンプルモードは日本語と英語のみ対応
  8. ^ 対応フォーマットはMP3WMAAACH264(MP4)
  9. ^ 別途、au one Marketからのダウンロードにて対応
  10. ^ au「かんたんメニュー」 - KDDI
  11. ^ 無線LAN(Wi-Fi)環境下での送受信には非対応
  12. ^ au携帯電話の「ケータイアップデート」についてのお知らせ (au) - 2011年11月22日
  13. ^ 「MIRACH IS11PT」の「ケータイアップデート」についてのお知らせ (au) - 2011年12月22日
  14. ^ 「MIRACH IS11PT・EIS01PT」の「ケータイアップデート」についてのお知らせ (au) - 2012年2月2日
  15. ^ IS11PTは2011年12月22日公開のケータイアップデートにて対応済み。
  16. ^ 「MIRACH IS11PT・EIS01PT」の「ケータイアップデート」についてのお知らせ (au) - 2012年4月10日

外部リンク[ソースを編集]