SoftBank 101F

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル ARROWS A SoftBank 101F
SoftBank ARROWS A 101F 7.jpg
SoftBank ARROWS A 101F 6.jpg
ブラック
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 富士通モバイルコミュニケーションズ
発売日 2012年7月28日
概要
OS Android OS4.0→4.1
CPU Qualcomm
Snapdragon S4 Plus MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA900MHz帯対応)
GSM
データ通信方式 ULTRA SPEED(DC-HSDPA)
3Gハイスピード(HSDPA)
EDGE
IEEE 802.11a/b/g/n(Wi-Fi認証)
形状 ストレート型
サイズ 130 × 64 × 9.9 mm
質量 約138 g
連続通話時間 約430分(音声電話時・W-CDMA)
約350分(音声電話時・GSM)
連続待受時間 約440時間(静止時・W-CDMA)
約390時間(静止時・GSM)
内部メモリ RAM:1GB
ROM:8GB
外部メモリ microSD
(最大2GB)
microSDHC
(最大32GB)
日本語入力 ATOK
手書き入力対応
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり(IrSimple)
Bluetooth 4.0+EDR[1]
放送受信機能 ワンセグ対応
メインディスプレイ
方式 NEW AMOLED plus
有機EL
解像度 qHD
(540×960ドット)
サイズ 4.3インチ(16:9)
表示色数 約1677万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約1310万画素裏面照射型CMOS
Exmor R for mobile
機能 手振れ補正対応(静止画のみ)AF、スーパーデジタルズーム+超解像処理、接写、連続撮影
フルハイビジョン動画撮影
サブカメラ
画素数・方式 約132万画素CMOS
カラーバリエーション
シアン
マゼンタ
ブラック
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

ARROWS A 101F(アローズ エース イチマルイチエフ)は、富士通モバイルコミュニケーションズによって開発された、ソフトバンクモバイル第3世代移動通信システムSoftBank 3G端末である。SoftBank スマートフォンシリーズのひとつ。OSはAndroid 4.0を搭載している。

概要[編集]

富士通ブランドではデジタルホン時代のDP-125以来実に14年ぶりの再参入で、ソフトバンク時代では初となるスマートフォンである。富士通モバイルの実質的な前身である東芝本体の社内カンパニーであるモバイルコミュニケーション社時代を含めると、2009年12月に発売されたSoftBank X02T以来約2年半ぶりの端末となる。

NTTドコモ向けのREGZA Phone T-02D(いわゆる「富士通レグザ」)をベースとしており外装設計・スペックはほぼ同等である。ただし、こちらは900MHz帯プラチナバンド)に対応しており、ULTRA SPEEDサービスにも対応している[2]

キャッチコピーは、「ULTRA SPEED 42Mbps対応 超映像美と新操作感」。

搭載アプリ[編集]

フルブラウザ Flash Player おサイフケータイ お買い物
カメラ テレビ 統合辞書+ カバコレ
YouTube カレンダー ギャラリー スグデコ!
スッキリ目覚まし スマセレ トーク ドラコレ
ナビ フォト編集 ブック ホーム画面切替
マップ メール メッセンジャー ローカル
湿温度チェッカー 音楽・動画 健康生活日記 赤外線
設定 電卓 @Fケータイ応援団 @アプリ
バックアップ BooksV DiXiM ドキュメントビュアー
Facebook Gmail Google+ Gガイド番組表
Internet SagiWall KSfilemanager Latitude milock
MUSIC BOX NX!エコ NX!電話 NX!電話帳
Playストア Playムービー Playミュージック SoftBankメール
Twitter Virus Scan WAON Wi-Fiスポット設定
Y!トピックス Y!マーケット Y!天気・災害 YNN

その他仕様[編集]

右表記載他の仕様
高感度タッチパネル はっきりタッチ ULTRA SPEED 受信:42Mbps/送信:5.76Mbps バッテリー容量 1800mAh
指紋センサー GPS おサイフケータイ 緊急速報メール
防水/防塵 デジタルオーディオプレーヤー(AAC)(WMA) DTCP-IP対応DLNA IEEE 802.11n/a 2.4GHz/5GHz
Corning Gorilla Glass採用 USB接続外部ドライブ対応[3] プライバシービュー アプリ電池診断

歴史[編集]

ソフトウェア更新履歴[編集]

2012年
  • 8月17日
    • まれにリセットや電源が勝手に切れる事象の改善
    • 指紋認証機能の精度向上

なお、2017年3月31日に配信が停止され、ユーザーによる端末単体でのアップデートが実行できなくなる。もし4月1日以降にアップデートを希望する場合はSoftBankの店頭に端末を預け、メーカーの修理拠点でアップデートを適用してもらう形になる為持ち込み修理扱いになるが無償で対応する。(損傷などがある場合別途有償になる可能性あり)[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 対応プロファイル:SPP、A2DP、AVRCP、HFP、OPP、HSP、HID、HDP、DUN、PBAP、PASP、ANP
  2. ^ ちなみに、T-02DはLTEサービス(Xi)、800MHz帯FOMAプラスエリア)、モバキャスNOTTV)に対応している。
  3. ^ マスストレージクラス対応(FAT32
  4. ^ “新商品発表!2012 Summer 特設サイト公開” (プレスリリース), ソフトバンクモバイル, (2012年5月29日), http://mb.softbank.jp/mb/news/contents/201205291605020000/index.html 
  5. ^ “「ARROWS A SoftBank 101F」新発売 ULTRA SPEED 42Mbps対応 超映像美と新操作感 ハイスペック防水スマートフォン” (プレスリリース), 富士通モバイルコミュニケーションズ, (2012年7月24日), http://pr.fujitsu.com/jp/news/2012/07/24.html?nw=pr 
  6. ^ 富士通社製スマートフォンをご利用中のお客さまへ | SoftBank

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
-
富士通モバイル
ARROWS Aシリーズ
SoftBank 101F
次代:
SoftBank 201F