LG Optimus

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
LG Optimus
LG Optimus G Pro (Black).jpg
Optimus G Pro
(日本国内版はL-04E)
製造元 LGエレクトロニクス
種別 スマートフォン
発売日 2011年03月 (2011-03) - 2013年06月 (2013-06)
OS Android
ウェブサイト www.lg.com/jp/smart-phone

Optimus(オプティマス)は、かつて韓国LGエレクトロニクスが展開していたAndroid搭載スマートフォンおよびタブレット端末のブランドである。日本向けにはNTTドコモKDDI沖縄セルラー電話連合(各au)から発売されていた。

概要[編集]

主にAndroidを搭載するスマートフォンの名称であるが、かつてはWindows Phone 7搭載スマートフォンもOptimusシリーズに含まれていた。Optimus 7Quantum(別名Optimus 7Q)の2機種が該当する。いずれも2010年発売。しかし、LGエレクトロニクスは端末の販売不振によりWindows Phoneから撤退した。

2012年以降に発売されたOptimusシリーズは以下の5つに分けられていた。このうち日本で販売されている主力機種はOptimus GとOptimus itである。なお、Optimus L・Fは日本国内では最後まで未発売だった。

  • フラッグシップモデルのOptimus G(Great)シリーズ
  • アスペクト比4:3のディスプレイを搭載したファブレットモデルのOptimus Vuシリーズ
  • ドコモ向けに特化している日本市場専用モデルのOptimus itシリーズ
  • デザイン重視の普及モデルのOptimus Lシリーズ
  • LTEに対応したミドルレンジモデルのOptimus Fシリーズ

なお、プラダと共同開発したPRADA phone by LGGoogleが販売するNexus 4はOptimusシリーズに含まれていない。

2013年7月18日にOptimusシリーズのうちGシリーズとVu:シリーズにおけるOptimusブランドの廃止を発表した。ブランド廃止後の名称はそれぞれLG GシリーズとLG Vu:シリーズになる[1]。日本国内向けのGシリーズの名称に関しては、NTTドコモ向けはグローバルモデルと同じくGシリーズ、au向けはisaiシリーズとなる。日本国内におけるGシリーズに関しては、LG G seriesを参照。

LシリーズとFシリーズに関してはGシリーズのブランド廃止後もしばらくはOptimusブランドを使用していたが、2014年2月にスペインバルセロナの携帯電話展示会「MWC 2014」において正式に廃止された[2]。ブランド廃止後の命名規則はL/Fの後ろに付けられているグレードを表す2桁の数字で決められている(例:新興国向けのLG L35、LTE対応のミドルレンジモデルLG F90)。

機種[編集]

A. x.xはAndroidのバージョン。

スマートフォン[編集]

  • Nexus端末を除いたOptimusシリーズに属さないLG製のAndroidスマートフォンについても、便宜上ここで記述する。

NTTドコモ[編集]

ドコモ スマートフォン

機種名 型番 発売日 ディスプレイ 通信方式 CPU ストレージ メインカメラ サブカメラ OS トピック
第1期
Optimus Chat L-04C 2011年3月6日 TFT
3.2インチ HVGA
W-CDMA
GSM
IEEE 802.11b/g
Qualcomm
MSM7227 600MHz
RAM:512MB
ROM:1GB
3.2MP - A. 2.2 日本国内で初めて販売されたOptimusシリーズの端末。
第2期
Optimus it L-05E 2013年6月25日 IPS
4.3インチ HD
LTE
W-CDMA
GSM
IEEE 802.11a/b/g/n
Qualcomm
Snapdragon 600
APQ8064T 1.7GHz
RAM:2GB
ROM:32GB
13.2MP 1.4MP A. 4.2 L-05Dのデザインをそのままに、スペックをOptimus G Proとほぼ同等にしたモデル。
日本国内向けのOptimusシリーズでは初となるおくだけ充電対応機種。

docomo with series

機種名 型番 発売日 ディスプレイ 通信方式 CPU ストレージ メインカメラ サブカメラ OS トピック
Optimus Bright L-07C[3] 2011年6月18日 IPS
4インチ WVGA
W-CDMA
GSM
IEEE 802.11b/g/n
Texas Instruments
OMAP3630 1GHz
RAM:512MB
ROM:2GB
5.0MP - A. 2.3 高輝度NOVAディスプレイ搭載モデル。
着せ替えカバー付属。
Optimus it L-05D 2012年6月30日 IPS
4インチ WVGA
LTE
W-CDMA
GSM
IEEE 802.11b/g/n
Qualcomm
Snapdragon S4
MSM8960 1.5GHz
RAM:1GB
ROM:8GB
8.2MP 0.32MP A. 4.0 → 4.1 日本独自機能に対応したコンパクトモデル。
Optimus LIFE L-02E 2012年12月21日 IPS
4.5インチ HD
LTE
W-CDMA
GSM
IEEE 802.11a/b/g/n
Qualcomm
Snapdragon S4
MSM8960 1.5GHz
RAM:1GB
ROM:8GB
8.2MP 1.4MP A. 4.0 → 4.1 佐藤卓デザインモデル。

docomo NEXT series

機種名 型番 発売日 ディスプレイ 通信方式 CPU ストレージ メインカメラ サブカメラ OS トピック
Optimus LTE L-01D 2011年12月15日 IPS
4.5インチ HD
LTE
W-CDMA
GSM
IEEE 802.11b/g/n
Qualcomm
Snapdragon S3
APQ8060 1.5GHz
RAM:1GB
ROM:4GB
8.1MP 1.3MP A. 2.3 → 4.0 初のXi対応モデル。
Optimus Vu L-06D[4] 2012年8月3日 IPS
5インチ XGA
LTE
W-CDMA
GSM
IEEE 802.11a/b/g/n
Qualcomm
Snapdragon S3
APQ8060 1.5GHz
RAM:1GB
ROM:32GB
8.1MP 1.3MP A. 4.0 5.0インチXGAディスプレイ搭載モデル。
Optimus G L-01E 2012年10月19日 IPS
4.7インチ HD
LTE
W-CDMA
GSM
IEEE 802.11a/b/g/n
Qualcomm
Snapdragon S4 Pro
APQ8064 1.5GHz
RAM:2GB
ROM:16GB
13.2MP 1.4MP A. 4.0 → 4.1 クアッドコアCPU搭載モデル。
Optimus G Pro L-04E 2013年4月4日 IPS
5.0インチ FHD
LTE
W-CDMA
GSM
IEEE 802.11a/b/g/n
Qualcomm
Snapdragon 600
APQ8064T 1.7GHz
RAM:2GB
ROM:32GB
13.2MP 2.4MP A. 4.1 3000mAhの大容量バッテリーおよびフルHD液晶搭載モデル。
日本国内におけるスマートフォン(当時)では初となるSnapdragon 600搭載機種。

Optimusシリーズ以外のNTTドコモ向け端末[編集]

docomo with series

機種名 型番 発売日 ディスプレイ 通信方式 CPU ストレージ メインカメラ サブカメラ OS トピック
PRADA Phone by LG L-02D 2012年1月26日 IPS
4.3インチ WVGA
W-CDMA
GSM
IEEE 802.11b/g/n
Texas Instruments
OMAP4430 1GHz
RAM:1GB
ROM:4GB
8.1MP - A. 2.3 → 4.0.4 プラダとの共同開発モデル。

docomo NEXT series

機種名 型番 発売日 ディスプレイ 通信方式 CPU ストレージ メインカメラ サブカメラ OS トピック
L-06D JOJO L-06D 2012年8月30日 L-06D参照 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』とのコラボレーションモデル。L-06Dがベース。

KDDI・沖縄セルラー電話(au)[編集]

機種名 型番 発売日 ディスプレイ 通信方式 CPU ストレージ メインカメラ サブカメラ OS トピック
Optimus X IS11LG 2012年1月20日 IPS
4インチ WVGA
CDMA2000
IEEE 802.11b/g/n
NVIDIA
Tegra 2
AP25H+ 1.2GHz
RAM:1GB
ROM:4GB
8.1MP 0.3MP A. 2.3→
4.0
初のau向けモデル。ワンセグ搭載。
Optimus G LGL21 2012年11月2日 IPS
4.7インチ HD
LTE
CDMA2000
W-CDMA
GSM
IEEE 802.11a/b/g/n
Qualcomm
Snapdragon S4 Pro
APQ8064 1.5GHz
RAM:2GB
ROM:16GB
13.2MP 1.4MP A. 4.0 日本国内向けのOptimusシリーズでは初となるNFC対応。

タブレット[編集]

NTTドコモ

機種名 型番 発売日 ディスプレイ 通信方式 CPU ストレージ メインカメラ サブカメラ OS トピック
Optimus Pad L-06C 2011年3月31日 IPS
8.9インチ WXGA
W-CDMA
GSM
IEEE 802.11b/g/n
NVIDIA
Tegra 2
1GHz
RAM:1GB
ROM:32GB
5.1MP 2MP A. 3.0→3.1 Optimusシリーズ唯一のタブレット端末。

国内未発売機種[編集]

主要機種のみ。

  • Optimus 2X - A. 2.2 → 2.3。世界初(当時)のデュアルコアCPU搭載モデル。
  • Optimus 3D Max - A 2.3。3D液晶搭載モデル。
  • Optimus 4X HD - A. 4.0。クアッドコアCPU搭載モデル。
  • Optimus Vu II - A.4.0 → 4.1。 Optimus Vuの後継機種。Optimus Vuと画面解像度・画面サイズは同じだが、狭額縁ディスプレイにより小型化されている。
  • LG Vu 3 - A.4.2。Optimus Vu IIの事実上の後継機種。アスペクト比4:3・1280x960ドットの5.2インチディスプレイを備える。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ LGエレクトロニクス、スマホブランドを「G」に統一 新製品は「G2」 - ITmedia Mobile
  2. ^ 新端末「LG G Pro 2」「LG G 2 mini」を展示するLGブース - ケータイ Watch
  3. ^ 第1期ドコモ スマートフォン→docomo with series
  4. ^ ただし、漫画ジョジョの奇妙な冒険とのコラボレーションモデルであるL-06D JOJOはOptimusシリーズには含まれない。

外部リンク[編集]